2005年07月31日

野辺山EX、宇宙遊泳、世界水泳など。

野辺山フェスティバル、友人からの情報やネットニュースなど拾ってみるかぎりでも、大盛況だったようですね♪

なんか、神崎くんがヨン様に扮していたとか?!
「冬のソナタ」1回もまともに観たことありませんが(爆)、
音楽はきっと有名なアレですよね?
どんなカッコして滑ってたのか興味津々(笑)。
一般写真撮影禁止がほんと残念…
プレス関係の方々、こういうところを押さえて記事にしなきゃ、いい仕事してるとは言えませんよ!

大輔くんの髪の毛が短くなっていると聞き、一安心してるのがここに一人(笑)。
でも、“どんなふうに”短いのか、やはり予断を許さないと思われます(←そんな大げさな^^;;)

一般紙で扱いが大きいのはやはり美姫ちゃんですね〜。
水色の長袖衣装はジュニア時代に着ていた、そのものかな?
今着てみても、子どもっぽすぎず、なかなか清楚でいい感じじゃない!
さすがに競技会では新しい衣装を作ってくるでしょうけど、期待が持てそう??

章枝ちゃんの完成度が高いようで、さすがというほかないですね。
競技会が始まるのが待ち遠しい!


ディスカバリー、野口飛行士の船外活動は大成功だったようですね!
その内容がコロンビア空中分解を受けての、船体修復実験だったり、
今後のシャトル打ち上げが白紙になったことから物資補給や運搬の関係で
宇宙滞在が1日のびたり、NASAもいろいろ現実に対応するべく考えているんだと
いうことはわかったけど、それでもやはり、シャトルや宇宙服、
そろそろ最新鋭の技術を総動員して改良するべき時でしょうね。

8月8日が帰還の日ですが、とにかく無事に地球の地面に着陸してくれることを願います!


世界水泳、シンクロ終わって競泳になってますが、
…とりあえず、現地と日本、二箇所も実況と解説はいらないと思う。
田中雅美さんや鈴木大地さんがダメというのでなしに。
現地で顔出して盛り上がり、かつ、日本のスタジオでまで盛り上がる必要はもうないと思われ。

あと、松岡が現地でどんなふうに応援しているかは紹介してくれなくていいです。
見なくても想像つくので(爆)。
posted by エマ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

シャトル帰還できるのかー?!

フィギュアスケートがメインのサイトの管理人ならば
明日の野辺山EXのことが日記に出てくるのが当たり前かもしれないですが、
何しろ暢気にかまえていたので行っても見られない(爆)。
感想をチェックする方々、すみませんけど今年も我がサイトには野辺山の感想はありません。
むしろ私も知りたくてネットサーフする立場ですので!
以上をお断りしておきます。

*************************
スペースシャトル、打ち上げ成功したはいいけれど、
断熱材の破片が翼に当たった可能性があるとのこと!

…それって、前回のコロンビアが大気圏突破後、空中分解した事故と
同じ状況に陥っているのでは???
NASAは「帰還には問題ない」と言ってますが、
コロンビアはその「小さな傷」がもとで機体が耐えられなかったのじゃなかった?

せっかく“今”の時点でわかっていることなのだから、
実験といわず、実際に外壁修理をしてみてはどうかと。

…って、そんな簡単にはいかないですよね。
スタートレックの見すぎでしょうか(爆)。

でも本当に、決断は早いほうがいいと思うのだけどね。
26日の打ち上げ再開だって、本当はコロンビア事故の教訓を破ってのものだったのだから。

***************
昨年あたりからのリバーサル撮影したものから、気になるコマをプリントしてきたのですが。
なんだか“まったく”思った色に出てないです(爆)。
思い切りコントラストを強くして、彩度を上げるとあんな感じになるかもしれない。

あえて調整をまったく指定しなかったのですが、
そもそもフジのリバーサルのダイレクトプリントをコダックペーパーを使ってるラボに出してる時点で問題外?(爆)
コダックのネガフィルムで撮ったものも近い色合いかも…もっと自然だけどさ。
いやーなかなか面白い実験でしたわ。
同じフィルムをフジペーパーを使っているラボに出して調整なしでプリント→比較してみたいと思います。
posted by エマ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

今日も地震!

夜7時すぎくらい??
今日も関東地方は地震に見舞われました。

まだ仕事中だったんですけど、天井のシャンデリアが揺れてて(どんな場所だ一体)
床が上下して、揺れてる時間は短かった気がしますが驚きましたわ…。

先週土曜日の地震の余震??
震源ちょっとずれてるようですが、うーん。

さしあたり、私は行けませんけど、野辺山EXの時に揺れないでもらいたいですね。
posted by エマ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

昨日の心配の後日談でも。

これこそ本当の「日記」ですが、
昨日さんざん心配した、台風!!

結局、出張は取りやめになりました。
方々への連絡や調整などで消耗しましたが、
無理に決行して何かあってからでは遅いので、
これでよかったと思っています。

個人的にご心配くださった皆様、ありがとうございました!
それも含めて今日は人の情が身にしみた日でした。

ああ、それにしても…
今日も帰宅するなり倒れて(笑)
気が付けばスペースシャトルは打ち上げ成功してましたね!

台風情報を見ていたつもりが、いつのまにか
シャトル打ち上げ成功特番になってました(^^;;;;

お風呂入ったのでもう寝ます〜
posted by エマ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

台風が接近中!

台風7号が日本列島に接近中ですね。
すでに関東地方でも雨が降っていますが、
明日午後には上陸するかもしれないとか?!
昼前後から雷を伴う激しい雨になりそうとか?!!

…明日の午後、出張なんですけど(爆)。

昨日までの予報では1日先だったと思うのだけど、
スピードが早くなっているのかな??

さしあたり、私も含めて「人が集まれるのか?」ということと、
集まれたとして「無事に帰れるのか?」ということが気がかり。
よけいな心配が増えてしまいました(泣)。

疲れもたまってて、帰宅したのは覚えているのだけど、
気が付くと寝てしまっていたようで(爆)。
そろそろちゃんと寝ることにします……とほほ。
posted by エマ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

24日の雑感をもう一度。

地震、テロ、スポーツのほかにも思うことのあるニュースが多かったもので。

ディスカバリー、再打ち上げに向けカウントダウン開始のニュース。

先日、打ち上げ延期になったスペースシャトルですが、
26日の発射を目指してカウントダウンが開始されたそうです。

ただ、前回打ち上げ中止となった原因は未だ特定されていない中での見切り発車とのこと!
7月中に打ち上げができなければ次のチャンスは9月になるというので
急いでいるのは明白ですが、

…大丈夫なわけ????
小さなミスが多大な事故につながり、事故が起これば死に結びつくものとなる可能性が高いわけで、
強引さを感じないではいられないです(^^;;


同じように「小さなミスが大事故に」というのが、飛行機ですね。
これはもう、どの記事をリンクしていいかわかんないくらい(爆)、
毎日のようにありますね<特にJALとANA。

私もたまにだけど飛行機乗りますし、乗るのは好きですから、
だからこそ、事故を避ける努力は怠ってほしくない。

来月、8月12日は日航ジャンボ機(日航123便、羽田発大阪行き)が墜落し、
死者520名、重傷者4名を出した事故から、20年の節目にあたるそうです。

事故の原因についてはとりあえずここでは置くとして、
一昨年の11月に、「C.V.R.」という舞台を観たのもありますけど、
特に航空関係企業には、かつてこういう事故があったことを忘れてほしくないですね。

と思うけれど、ここのところの“小さなトラブル”の多発。
企業としての成功と人命とを天秤にはかるつもりなのかと、そう問いたいくらいです。


これは「国家としての成功と個人の意思」とを天秤にはかり、個人の意思を曲げてしまった話ですが、
遺書ともいうべき短歌の言葉を勝手に変えてしまったことがわかったというのだけれど、
第二次大戦当時の昭和20年3月、硫黄島で最後の突撃の前に大本営に送った電報、そこに書かれた辞世の句の言葉が、
当時の新聞に掲載されたものと、実際に送られたものと一部替えられていることがわかったというのだ。

大本営にとって都合の悪い部分、あきらめや虚無感を感じさせる雰囲気のある言葉を、(精一杯戦ったけれど負けそうで)残念だ、みたいな雰囲気の言葉に替えて発表した。

当時の国民には、実際の戦況などの事実は伏せられ、国家にとって都合のよいように情報操作がされていたわけですが、
この件もそのうちのひとつということですね。

この事実を発見した記者さんの著作に詳細が掲載されるとのことで、
この記事自体は体のいい宣伝でもある(苦笑)けれど、中身は非常に興味深いです。

…図書館にリクエストすることとします(爆/買わないのか!)


情報操作、というと、最近その危険性とそれを原因とした死亡例が次々明らかになっている
アスベスト問題。

アスベスト自体は、それこそ私が小学生か中学生くらいの頃から知ってましたよ。
ある程度の年齢以上の方もそうだと思いますが、
理科の実験で使われていましたよね?

また、天井などの建材に使われていて、それが危険な物質であるということも
割に昔に聞いたことがあると思うのです。

それがこのところ急激に、アスベストを取り扱う工場周辺の住民や、その企業の社員らが病気または死亡し、その原因がアスベストだったことが明るみになってきているわけで。

「危険だ」「有害だ」といっても、
どう危険なのか、どんなふうな害があるのかということは、
はっきり知らされてこなかったと思うのです。
最終的にアスベストの使用が禁止されたのは2004年になってからのことで、
危険といわれてから一体何年たってる??

アスベストに犯されてから30〜40年後に発症するということで、
高度経済成長期までの間に建てられた古い建造物を解体したり、
その当時工場に勤めていた人などが、今になって苦しんでいるわけです。

情報操作、とまでいかなくても、対応が遅い事に関しては明らかで、
今でも、テレビなんかで(某・リフォームの使用前後を見せる番組『なんということでしょう〜』とか)
戦後まもなくの建物の解体工事してる作業員がマスクもせずにやってるのを見ると、心配になってしまいます。

労災の認定が多少緩和されたらしいけれど、
未だ全ての県でアスベストが原因の死亡数の把握はされていないというし、
早い対応が求められますね。
posted by エマ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界水泳:シンクロ話を再び。

深夜の放送がなくなり、その後はニュースで細切れに結果を知るくらいだったのだけど、
日本は鈴木さんのソロこそ惜しくも4位だったけれど、
フリールーティンコンビネーションが2位、
デュエットが3位、
チームが2位だったそうで、おめでとうございました&健闘お疲れ様でした!

下のHIROさんへのコメントにも書いてますが、
鈴木さんのソロ、スピンで真上から映した時、変形させた脚と水にできた渦が
まるで花のようで美しかったです。

こういうの、フィギュアスケートと同じように、
会場で生で観たら違うんでしょうね〜。
機会があったらいつか是非観に行ってみたいです。
シンクロはEX公演とかないものなのかしらん??

優勝したデデュのソロは鈴木さんのソロよりしっかり放送されてたような(^^;;;
でも、思わず他の作業の手をとめ、何もせずにただ観てしまう、
惹きこまれてしまうのがさすがです!
出てくるところからの“演技”も、後に続くストーリーを感じさせて○。
建築とインテリアを学ぶ学生でもある、等身大のデデュを感じさせました。

競技終了後、引退を表明していたけれど、ひとつの時代が終わったような、
世代交代と表現するにはあまりにもあっけない気がしてます。

スペインのメングアルもデデュと同世代だけれど、
日本の立花さん武田さんが引退するというのでアテネ以降も続行したそうなので、
今回ソロとデュエットで日本より上につけて、目標は達成されたと思われ。
ロシアとは違うクセの強さが魅力的だったけれど、今後の動向が気になるところ。

ロシアといえば、イシェンコ!
ソロでは荒削りだけど、恵まれたセンスをヒシヒシと感じさせますね。
コンビネーションやチームだと、ロシアはリフトからのジャンプなど高くてスゴイと思うものの、同調しすぎて面白みや勢いに欠ける気がする。

五輪種目ではないとはいえ、ソロなら選手の個性がはっきり出てくるので、シンクロ競技というよりフィギュアスケートに近い目で見てしまいますね。
どれだけ音楽にのって、高い技術とともに表現で魅せてくれるか。

ああ、やっぱり生で観戦してみたいものです!



昨日もそうだけど、今日も休日は仕事の下準備に費やされ。
職場みんながそうなら仕方がないけど、
他人の分も引き受けていっぱいいっぱいになってる上、
その分は私がやったことにはなっていない。
表には出ないので、査定に加味されることもない。

「見る人はちゃんと見てるよ」とか
「結局は自分の身にもなるのだし」とか言ってくれる他の部署の人、ありがとう。

もちろん承知の上で自分に言い聞かせているけれど、
常に言い聞かせていないと、仕事量と仕事時間は増えているのに
手取りは減っている現状を受けいれているのが時々無性にイヤになり。


どっか出かけたいなぁ。

やっぱり1ヶ月に1回はどこか遠出しないと私の場合精神的にもたないので、
さて次はどこに行こうかな。


追記。
昨日の地震で一時電話がつながりにくくなったのが影響したのでしょうけど、
今日の夜、2日分のメールがいっぺんに受信されました(^^;;
「返事がないぞ」とおもってるヒト、ゴメンね〜。急いで返事するから!
(ってココは見てないと思うけども一応謝っておく。)
posted by エマ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

世界水泳:シンクロのテレビ放送話。

関東ローカルらしいのですが、先日始まったモントリオールの世界水泳、
シンクロのテレビ放送を、夜中というのに気が付けば毎日観ています。

3時から4時くらい??
真夜中と呼ぶべきか、明け方と呼ぶべきか。
放送が終わるころには、空がうっすら明るくなりかけていたような(爆)。
一度寝ておいて起き出して観るのではなく、起き続けた上で、寝る前に観ています。

そんな無理矢理起きてる状態なのですが、
中継の角澤照治さんの実況と、田中ウルヴェ京さんの解説は、
ストレスフリーで聞いていられます。

演技中わりとずっとしゃべり続けているような気もするのだけど、
硬すぎずくだけすぎず、その選手のどこが優れているか、その技のどこがよかったか、
もし失敗しても他の、プラスになりうる要素を伝えようとしている姿勢が感じられ、
聞いてて不快感がないんです。
若い男性のほうも、あくまで競技を伝えようとしていると思うし、邪魔にならない印象。

もちろん、音楽をもっと大きく聴きたいとなれば、しゃべらないでくれたほうがいいけれど(笑)、
十分、気にならないレベルですね。

技について画像つきで説明があるのも、いいと思います。
シンクロ見慣れている人にとってはうっとおしいのかもしれないけど、
ずっと出ているわけではないので気にならず。

放送自体もたまにスタジオに切り替わることはあっても、
そちらには武田美保さんがコメントをうつべく控えている。
ア○の優○もいるが、台本のセリフしかしゃべらず、でしゃばらないのは良し。
武田さんの、技の実演立体映像(?)も、水の中の動きも見えるので、わかりやすくていいと思います。

前日の放送内容を一部繰り返すことはあっても、全体に上位に入る国や注目どころは放送され、短い放送時間でも充実してると思えます。

フィギュアスケートの地上波放送もこうであったらねぇ。

なかなか、田中ウルヴェ京さんほど知的なコメントは、期待するべくもないのかな〜(^^;;
せめて部外者(=アナウンサー、ゲスト等)の無駄なコメントに費やす時間を省き、競技そのものを多く放送するようにしてくれたらいいんだけど!!

世界シンクロ、今回の特徴のひとつは、シドニー五輪以来ひさしぶりに北朝鮮シンクロが世界舞台に参加していること!

案の定、将軍様チックな曲に、マンセー的な張り付いた笑顔(一昔前のシンクロ的には普通に世界標準だったかも)で競技にのぞむのだけれど、
平均年齢15歳の、今回最も若いチーム構成だそうで、
その年齢にしてはうまいのだろうというのは、テレビでしかシンクロ観ない私でもわかるほど。
情感みたいなものは乏しいけれど、ハタチも超えて酸いも甘いも10代よりは心得ているベテラン選手たちと比べるのは、そりゃ無理というものでしょう(^^;;
オールドファッションだけど、基本は押さえている。
さすがマスゲームの国。

フリールーティンコンビネーション、開催国:カナダの“サーカス”は面白かった!
スケートとも通じる、カナダらしい選曲と明るい雰囲気♪
スイスの“世界旅行”も、登場のところの「人間鞄」からしてユニーク(笑)。
日本は銀メダル獲得ですね、おめでとうございました!

それにしても、シンクロ見るといつも思うこと。
人数が増えれば増えるほど、最初のポーズに時間をかけてる気がするんですが(^^;;
「そこから、まだ変化するかい!」
「最初からそのポジションに入ってはダメなの?」と、
いちいちツッコミ入れながら観るのもオツなものです。
今度、ストップウォッチで時間計ろうと思います(ウソ)。

と思ったら、今日は放送ないのね…。がっくし。

それにしてもテレビ朝日、いいかげんス○ップの歌はやめてくれないかな〜。
世界水泳のほか、野球もゴルフも当面これでいくつもりのようだけど、
選手が真剣に勝負しているのに、「バカヅラ」がどうのとか、アホのサラリーマンの夏期休暇の歌(15秒CMで歌詞を聞き取れた範囲内だけど断定するぞ)なんぞ聞きたくもないわい。
しかも歌が上手ければいざ知らず(爆)。
posted by エマ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

日記風ぼやき。

連休明けの仕事はキツイ。

身体も頭もなまっている。
ただでさえ今は、眠れぬ夜につい世界水泳シンクロを見てしまうので
なおさらキツイ。

遅れてやってきた上司、いきなり
「じゃ、今日の午後休ませてもらうから」と言った。

「じゃ」って何よ?
何その「予定どおり」感は??

まただ。
すでに私に伝えたつもりでいたらしい。

今日の午後のことは今初めて聞いたんですって。
来週休暇をとることは連休前に聞いてるけども。

「ああ、そうだっけー? ごめんごめん」
…前にも同じやりとりをした気がする。

「じゃ、後よろしくー」
そう言い残して上司は出て行った。

前もってわかっている用事なのに、
なぜ当日になってから切り出すのか。

とはいえ、私も最近、記憶は心もとなくなってきたからなぁ(爆)。
ちょっと自省してみるのでした。


記憶補助といえば、「メモをする」というのがありますが、
実はこれも万全ではないと思います。
なぜなら、メモしたことによって、安心して脳内から消去してしまうから(爆)。
そのメモが目に見えるところになければ、
あるいはあったとしても見慣れてしまって、
視界にひっかからなくなることも。

私にとっては「写真」も「メモ」の一種だけれど、
記憶を呼び覚ますような、
意識した記録の仕方をしないとダメということなんでしょうね(^^;;;

なかなか「作品」を生み出せないでいるのも、そのへんに要因がありそうです。
posted by エマ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

連休…ですか?

たしかこの週末は3連休。
そう気が付いたのは金曜日の朝、上司に言われてでしたが。

そういうわけで何という計画もなく、
昨日は持って帰った仕事に手をつけ、
今日は研修でございました。
明日休みと思ってなくて入れたものだけど(笑)、
わかっているつもりの事でも、他の様々な考え方を聞いてくるのは
新鮮なもので、なかなかよい研修でした。

明日ねぇ。
土曜の時点では「曇」のはずだったけど、
今日になったら「晴」になってますな。
しかも暑そう!
オマケのようなお休みなので、またカメラ持ってどっか行って気分転換と思ったけど、
倒れちゃかなわないし、どうしたものか…。



気分的にはまだ17日の、18日の真夜中。

ちょっと今、HTMLでつまづいてます。
タグ打ち支援ソフトがうまく働いてくれなくて、同じところを行ったり来たり。

BGM代わりにつけてるテレビでは世界水泳の特集が。
○カの優○だけでもムカつくのに、ス○ップの歌がより一層ムカつく。
歌詞聞いてたら、何? 30歳前後で自分がやったおバカ自慢の歌?
なんでこんなものが世界水泳のキャンペーンソング?
やはり事務所の力???

でもシンクロの内容そのものはGood!
今の時間(2時台/笑)はデュエットのテクニカルルーチンをやってます。
しかも開催地はカナダ:モントリオール。
行ったことないので、行きたい!!!
地元・カナダの時は応援も派手ですな〜。

…軽く現実逃避したところで、さて、タグ打ちだ。
これをクリアしないことには、この先の更新ができないので、ちょっと焦ってます。
posted by エマ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ちょっと前から気になっていること。

さきほど、たまたまNHK総合つけたら、ニュースやってた。

宮田 修アナウンサー、軽くイメチェンしたよね。

 なぜ今?
 突然前髪をおろした本当の理由は?

…と、勘繰りたくもなるではないか。
もはやニュースどころではない。

ちなみに、お役所が推奨している“クールビズ”とは関係ないと思う。
ネクタイしてるしジャケット着てるし。
フツウな感じのスーツだけど、髪だけが違う。

もしかしてこの時間帯、各放送局ではローカルニュースの時間帯かも。
わかんない人ゴメンナサイ。
NHKオンラインで各自調べてみてください。
イメチェン前のお姿が見られます。
posted by エマ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

種々雑多に。

スペースシャトル打ち上げ延期のニュース。
ミッションスペシャリストとして搭乗する野口さんのコメントする姿もカッコよく決まり、前回のコロンビアから2年5ヶ月ぶりの打ち上げだっただけに、残念です。

でも、コロンビア(帰還目前に空中分解)や、そのまた前のチャレンジャー(打ち上げ直後に爆発)など前例を繰り返さないためには、延期は必然でしょうね。

ぬか喜びは野口さんの地元の方々ですね(^^;;
不安要素を取り除き、天候もよい中で再び打ち上げができるといいですね。


知床が世界自然遺産に登録が決まったとのニュース。
日本国内の自然遺産は、屋久島(鹿児島県)、白神山地(青森、秋田県)に次いで3件目だそうです。

知床に入る玄関口というと、女満別空港になるのかな??
昨年6月に神戸にリフレッシュ旅をした時、他に候補にしていたのが同じく女満別空港を玄関口とする「網走」でした。

「遠くに行きたい」のはいつものことで(笑)、
後は以前PIWで北九州に行ったから、今度は北かなと。
初夏の網走で、地ビールでも(笑)と思っていたのでした。
結局は、せっかく行くなら流氷のシーズンにしたほうがいいと思いなおし、
安売りチケットの予約をキャンセル(購入していなければ無料でキャンセル可)し、
まったく方向性の違う旅を決行したわけでした。

その後、バタバタしてたのもあって流氷シーズンのチケットを予約するのを忘れ(爆)、機会を得ないまま今に至ります。
世界自然遺産登録のニュースを聞いて、むしょうに北海道に行きたくなりました!


出所後1週間後に殺人事件を起こした男に無期懲役の地裁判決が出たとのニュース。

この事件、ニュースで流れた時のこと覚えてます。
路上を歩いていた被害者を車ではねて連れ去り、殺害したという犯行だったと記憶してます。
犯人は、性犯罪等で過去3回も服役していたというんですよ。
目的は定かじゃないけど、出所後まもなくの再犯というので、当時も驚いたものでした。

出所後すぐの犯行というと、最近も、ショッピングセンターで赤ちゃんを殺害した事件がありましたが、
前記の事件、過去3回も服役していて、出所してすぐ罪を犯したにも関わらず、無期懲役というのが意外でした。

じゃあ死刑ならいいのかっていうとそういうことでもなく。
この後控訴されるか確定するかによらず、確実に再び刑務所に行くことになるんでしょうけど、更生の可能性なんてこの人にあるのかなと思って。
「もう二度としません」と言って、結局は嘘を重ねているだけではないのかと、むなしくなるニュースでした。
posted by エマ at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

眠気に勝てず。

早朝、必要があって録画予約しておいた。
後で巻き戻して見た。
「ザー…」というのが1時間録画されていた。

鬱。


早朝、起きてカメラ担いで出かける予定だった。
予定より2時間遅く目が覚めた。
予定変更、二度寝した。

鬱。


あした。
今日のはずだった予定を決行。
と思ったら天気予報大幅変更。
どしゃぶりかも。

鬱。


…ってか、落ち込んでばかりじゃダメだぁぁぁ!

午後の出張が取りやめになったのもあり(これは嬉♪)、
気分なおしに、パソコンに入っていた姪っ子の写真や映像を整理。
あまり体は大きくなってないなぁ。
やっと髪が生えてきたか。
しかし…1歳半にして、ウソ泣きを演じることを発見。
「騙されたでしょ?」みたいな、“にやり(笑)”っていう顔がムカつくー(笑)。



昨日のニュースだけど、今日になって大きく新聞でも取り上げられてるのが、
2012年ロンドン五輪で、競技種目からソフトボールと野球が除外されたこと!

プロの世界がある野球はともかく、
ソフトボール界にとっては、ゆゆしき問題なんじゃないの?!

次の北京が最後となるのか…でも、復活に向けて働きかけは続けられるものと思うので、ソフトやってる方々(特に若い人)、信じて続けてほしいです。

IOC副会長に、日本人の猪谷千春さんが当選したことでもあるので、4年の任期中に力を出してほしいところです。
posted by エマ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

五輪決定と思ったら/またもリンク閉鎖!

2012年五輪開催地がロンドンに決まった歓喜もつかの間、
同時爆破テロで死傷者多数とのニュース。

開催地決定より驚きましたよ。

何を目的としているのか…。
こういう形で何を訴えても、何も解決しないと思う。

今後、犠牲者が増えないといいんですけど。


その、五輪開催地への決定打となったと言われるプレゼンビデオ、
ニュースで取り上げられていたので一部観たかぎりだけど、
街中の普通の人たちが自然にスポーツに溶け込んでいく流れは、
たしかにすごく訴えてくるものがありました!

ベッカ○はどうでもいい私(爆)でも、これ見たら納得です!


今秋で金沢市のスケートリンク閉鎖の報。
石川県で唯一のスケート場だったそうですが、経営難には勝てず…。

選手個々にスポンサーがつくことも大切だけど、
スケートリンクを維持してくれるスポンサーが欲しいと思います、ホントに。


今日は謝ってばかりの一日だった。
“だった”。
過去形にしたいものだ。

明日はいい日になるといいな。
posted by エマ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

ビミョー…

最近のわたくし、天候と体調がシンクロしているのか
アップダウンが激しいです。
というか低め安定(爆)。
安定しちゃ困るっつーに。

精神的にもキレることが多くてダメです(爆)。
サービス業の人に対してキレること多数。

ネットのホテル予約サイト、あれの「クチコミ」投稿は泊まって直ちにではないけれど、わりとマメに書いてるほうかも。
でも、わざわざ書きたいことがあるとなれば、
たいていは普通かそれ以上評価できるところを書くにとどまるのだけれど、
このあいだはとうとう、マイナス評価を下しました。

たまたま時期が悪かったのかもしれないけれど、
そもそもホテル側の配慮で避けられたことだったんだもの。
これから泊まる人にとって、頭に入れておいたほうが参考になると思うし、
自分でもホテル選びにはクチコミ参考にしているので、心を鬼にして書きました。

まだある。
服を試着するべく順番待ちしてたら、店員にとばされた。
あまりに待たされるので途中で確認したら「あと4人です」といっておきながら、
それ以上待っていても呼ばれないのでもう一度確認したら、
「お呼びしたけれどいらっしゃらなかったので」ですと。
いや、違うでしょ。ずーっと聞いてたけど、あなた呼ばなかったでしょ。
何を客のせいにしているのだ。
抗議しても聞いてないふり。謝罪の言葉ひとつなし。カチンときたね。

「ショップマスター」の札下げた男がいたので、店長か確認したら
「私はもう違います」(もう、って何だ??)とか言ってたけど、
一番の年長者っぽかったので、苦情を伝えときました。

店員の教育をちゃんとしなさい。
サービス業なら、お客の前でお客を非難しちゃいけない。
まして自分のミスを認めず客のせいにするなどもってのほか。
と、別職種だけどサービス業のワタクシ、思いますですよ。

ここ最近はずいぶん改善されたのかやらないけど、
地元のバス会社にも、昔、ある時期よく苦情の電話をかけてたものでした(爆)。
その一帯に競合会社がないものだから、運転手がやりたい放題だったのですよ。
出発しかけたところを遅れて乗ろうとしてドアを軽くたたいたお年寄りに、
「オレのバスを叩くな!」とどなったり。
(会社のバスだろうがっ。)

車道を走っていた自転車の車止めのところに、遅い速度とはいえ後ろからこすり当てたのに、そのまま走っていってしまったり。
後ろに乗ってても衝撃がわかるくらいだったので、それはさすがに近くに立ってた人が注意してましたが。
(自転車の人自身にはぶつかってないけど、でもねぇ)

最近そういうむちゃくちゃな運転手見ないけど…
改善が進んでいるなら、大変結構なことです。


キレてばかりの人間と誤解されそうですな(爆)。

あ、ウィンブルドンテニス、フェデラー3連覇ですね。
雨で15分くらい?中止になったけど「関係なし!」って感じでしたね。
なんでだろうか、女子のほうがパワープレイ、男子のほうがテクニカルな印象があります(^^;;
posted by エマ at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

紫陽花

お休みだったので、美容院へ行きがてら、カメラ持ってぶらぶら散歩。
今の時期ゆえ、紫陽花が咲いていないかなと思ってのことなのだけど、
意外にも、うちの周辺には“よそのお宅”に咲いているものしかないのですな(笑)。

道路の植え込みなど公共性の高いところならまだしも、
よそのお宅にカメラ向けるわけにもいかないし、
わざわざ呼び出すのも怪しいし(爆)。
また、そこまでするほど未だ咲き誇らず。
残念。

うーん、これはやはり、いっぱつ出かけるしかないかな??
posted by エマ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

カメラのレンズ他

いちいち書いてはいませんでしたが、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
私はフィルム一眼(2001 Gotta Dance〜)とデジタル一眼(2004近畿B〜)両方使ってます。

カメラ店の前を通れば、ついレンズを見てしまうのですが、
最近はデジ一専用レンズがどんどん発売されてますね。
画角だったりコーティングだったり。

私が持ってるフィルム用に使ってたレンズ、デジ一につけると焦点距離1.6倍になるので、
望遠側はいいとしても、広角側が物足りないことになってしまうわけです。

まぁそれでもケチな私のこと(爆)、
両方に使うことが前提でレンズを選んできました。
デジ一だと28mmくらいの標準画角になるけど、銀塩なら16か17mmくらいの広角とか。

仕事でちょっとカメラが必要な時にも私物を使っているのだけど、
そこでは銀塩で広角側24mmくらいからのズームがあれば便利、と思うこと多々あり。

だけど別に手当が出るわけでなし(笑)、自前で銀塩とデジと両方に使えるレンズを買うとなれば、選択肢は自然と減っていきますね。

これまでに広角ズームからマクロ、望遠まで新品と中古半々くらい、
もう十分揃ったなと思います。
それでも、出張先とか旅先とかで小さい店のショーウィンドウに、中古のレンズがたくさん並んでいるのを見ると、つい見入ってしまいます。

「何があるか」というより「どう使うか」ということを考えななさいよと、
脳みその反対側の自分がツッコミを入れてることが多いかも(笑)。

…「どう運ぶか」っていうのも、考えないと。

ああ、また旅に出たいなぁ。

********************
外務事務次官の“非公式発言”問題、
もうホント、バカじゃないのかと思う。

「非公式の場での発言を公表されて当惑している」なんて。何を言ってるんだか。
国同士を代表して顔を合わせている以上、いくらその場が非公式とされていても、
相手側は自分の発言内容を「公式」のものととるだろうと、
そのつもりでいなければおかしいでしょ。
友達が集まってるんじゃないんだから。

それにしたって「米国は韓国を十分に信頼していない」と韓国の人に言うのは、
「(その場にいない)○○さんて、あなたのこと信頼してないらしいよ」って、わざわざ面とむかって言うようなものだ。

厚生労働政務官の「A級戦犯は日本ではもう犯罪者ではない」と発言したことも、
最近の対中国関係の悪化を考慮すれば、個人的発言だろうが公式発言だろうが、
思っていても簡単に口にすべきでないと思う。

もちろん、日本としても主張すべきことは主張すべきなのだけど、
少なくとも、厚生労働省の役人であるアナタが今
発言するような内容ではないでしょ(;;;

両者とも、「今このことを発言したら、どんな影響が出るか」、
そのへんの感覚がものすごく狭くて鈍いんだろうな。
こういう人たちって、自分を中心として半径50cmくらいしか見えてないんじゃないだろうか?
posted by エマ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

今後の予定。

時々見に来てくださっている方々、いつもありがとうございます。
不肖の管理人ですいません…更新滞ってます。

さしあたり、更新するつもりの予定だけ書いておきます。

まずはCSOIの感想、これは今月中にはものにしたいと思ってます。
着手だけはしてます(^^;;;
そんなに分量ないはずなのだけど、遅々として進まない。うーむ。

一部、サーバへの負担を考えてリンク外している画像については、今後整理した上で再びUPしたいと考えています。
容量の都合もありますので、単純にいかないところがありますが、気持ちだけはあるということで。

後は…ちょっと自信がないので、なんとも言わないでおきます(^^;;

えー、突然思い立って古河庭園に出かけるなど(いや、でもこれは、春先から行くつもりでいたのを忘れずにいただけだし)してはいるものの、
基本的には99%、どっぷり仕事してます。休み返上してるので、曜日の感覚がおかしくなってきてます。

来月のDOIは観に行く予定です。
でも例年の野辺山フェスティバルは、たぶん行かれないと思います。
GPS、日本以外のどこかに行ってみたいと毎年思ってはみるものの、
行けるとしたら、今の仕事やめないかぎり無理ですな(爆)。
posted by エマ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

旧古河庭園ライトアップ実施中

furukawa.jpg
午後、急遽思い立って、13日からライトアップ実施中の 旧古河庭園に行ってきました。

春先から行きたい行きたいと思っていたので、カナダ用に買った残りのリバーサルと、もっと前に買ってあった400だけど高めのネガフィルムを使うべく、夕方からお出かけ。

バラはすでに咲いているものもありますが、ほとんどはもう少し後のほうが見頃かもしれません。

様々な名前がついたバラと洋館のコントラストを楽しんだ後は、奥の日本庭園でまったりしてください。

22日まではふだん16時30分までの入園時間も20時30分まで延長され、16日からは平日のみですが館内見学もできるそうですので、平日の昼間に行ける方は是非行ってみてください。

ちなみに、三脚は基本的にダメですので(花壇の中に脚を立てて注意されてるおじさんがいました)、写真目的の方はご注意を。
閉じていたら大丈夫かな? でも通路が狭くて、人だらけなので、邪魔には変わりないと思います(^^;;
面倒くさがりの私は当然のこと(爆)、三脚使うよりはISO感度を上げて手ぶれを防止。
上の写真はデジカメですが、他、花写真の出来の程は、現像待ちです。楽しみ楽しみ♪
posted by エマ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

「さわやか行政サービス推進月間」

…5月は、なのだそうでして。
今年のキャンペーンキャラクターは安藤美姫ちゃんなのですね、
職場に唐突にポスターが貼られていたので驚きました。
じっくり見る暇なかったのですが、小さくサインも入っていたかと。
(いや、もちろん印刷に決まってるでしょうが。)
200405季当初のSP衣装は、人気が高いようですね(^^;;
派手かつ単純な色使いなので、遠くからでも人目をひくという、何気に宣伝にも向いていた衣装だったのかもしれない。


寒い。
カナダから帰ってきた日、半そででもいいくらい暑かったのに、
今週はすっごく寒くて震えてます。
ウールのニットカーデなんか着ちゃってるし。
どうも調子を崩し気味なのですが、限界超えてても今それどころじゃないので、倒れるなら一山越してからだなー。

カナダで撮った写真を現像に出してたのですが、
ビューワーで見るまえに蛍光灯にかざして見たかぎりでは、
うーん、あんまり意図したようには撮れてないかも(^^;;
なかなか難しいですねぇ。
posted by エマ at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。