2005年09月07日

遅い夏休みを

明日から管理人、少々遅めの夏休みです。
24時間テレビに代わって、坂本竜馬のお宝を探してきまーす(笑)。

それにしても、よく台風と丸かぶりしなかったものだ…。
posted by エマ at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

雷!

本日は携帯から書いてます。

スケートスロバキアの結果やその後の競技会の情報やその他調べものなど、
9月ともなれば何かとあるのでPC開きたいところなんだけど、
日が落ちた頃から雨と雷がものすごくて、
自粛してるような状況(>_<)

さて、最近なぜか無性に見たくなり、長野五輪シーズンのスケアメやスケカナ、NHK杯などビデオを引っ張り出してきてます。

スケアメからもう、各選手の気合いが伝わってきて、すごい高揚感!
同じ五輪シーズンの今年への期待を新たにしました。

それにしても何故ソルトレークでないのかといえば…
パーシャがいないのが一つの要因かも(^^;
posted by エマ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

江戸博でいにしえの旅気分を。



両国は江戸東京博物館に、企画展「美しき日本大正・昭和の旅」を観に行ってきました。

“江戸博”は過去にも企画展や会議など(会議室の貸し出しや図書室、レストランなどもあるのですよ)で行ったことはあるのですが、今回も時間の都合を考えて企画展のみ。
常設展示も面白そうなのだけど…プラス2時間はみないと楽しめないだろうから、また後日!

で、企画展ですが、明治以降、鉄道・船舶路線が普及したことにより、海外旅行客を目当てにした外貨稼ぎのためだけでなく、国内でも旅ブームが到来したということなんですね。

明治後期からの、鉄道会社が作成した季節ごとの観光パンフや名所案内を含めた鉄道路線図は、それだけでもレトロな絵画的味わいたっぷり。
今のような実用的な路線図と違って、路線中のメインとなる観光地や名所などを中心に盛り込み、遠方には北は樺太、南は上海、台湾まで見えてるという、夢ふくらむ(笑)図面は見るだけでも楽しく、いっそう旅への期待を駆り立てるものとなってます。

スケート関係では、野辺山フェスティバルでおなじみの野辺山駅の、昭和10年頃のレトロな駅舎の写真や、
同じく昭和初期、青梅電車が奥多摩の天然スケートリンクを紹介したパンフ、そのリンクで貸し出されていた下駄スケート(スピードスケートタイプのエッジと結び紐付き)の展示など。
ちなみに下駄スケートは5銭、スケート靴は30銭で貸し出されていたとのこと。

大正末期〜昭和初期に海水浴やハイキング(というか軽い登山?)などしていたところを写した映像もありましたが、
驚くべきは、女性の格好ですな。
パラソルや、ちょっと手荷物が多いこと以外は、街中にいるときとまったく同じ格好なんですよ!
和装に草履または下駄という…。山でも浜でも。雲仙普賢岳や清里高原を和装にパラソル差してぞろぞろ登っていく姿は、非日常の贅沢さを感じさせます。

つまり、この頃は移動も含めて出かける、「旅すること」そのものが目的の主だったところを占めていたということでしょうね。
行った先でその格好では行動しにくいとか、まだ考える余地もなければ、情報も少なかったのでしょう。

とくに東京においては、関東大震災で市電が被災したため、それにかわって車が交通手段として重宝されたらしいですが、
大正末期〜昭和初期のフォードが展示されているのを見た、とあるおばーちゃん、ちらりと横目に見て「ああ、昔の車ね」。

…おばーちゃん…むしろあなたは実際コレに乗っていた世代のお方では?!
やたら年配の方がいたのも江戸博の特徴かも。あるいは企画展の影響か。外国人の姿をよく目にしたのも、ここの特徴かもしれません。

海外向けの旅行案内では、昭和初期に至っても「駕籠に乗ったお姫様(あんみつ姫風髪飾り付き)が富士山や満開の桜をバックに旅する絵」が幅をきかせている。

かつて仕事で滞在した外国人が書いた旅行記が、数少ない異国の情報として伝えられ、それを見て「美しき日本」を目指した外国旅行客を、がっちりつかまえて期待を裏切らない、「ザ・日本」の姿。
船舶の旅も普及したところで、豪華客船の中で繰り広げられるは「すきやきパーティ」。
いつまでたっても日本のイメージといえば「ゲイシャ、スキヤキ、フジヤマ」なのも、自ら宣伝してれば納得というものでしょう(笑)。

旅ブームはとどまることを知らず、昭和2年「日本新八景」募集には、当時の日本の人口の約1.5倍もの投票があったそう。

「ひとり1票じゃなかったのね〜」というのは、冷静すぎる感想でしょう(笑)。
全国的に盛り上がっていた様子が、主催した当時の新聞記事などで展示されていました。

日本人、外国人がそれぞれ日本を紹介するために版画、スライド、日記、写真、葉書などを残していますが、そんな良き時代も、戦争のために流れを止めることとなりました。

しかしながら、戦後次第に復興してきた日本は、東京五輪(1964)、大阪万博(1970)など全国各地また海外から多くの観光客を迎え、再び「観光地:日本」としての自信を取り戻していくのですね。

交通手段の普及も手伝い、国内はもとより、海外へ行くことすら珍しくはなくなった現在。
かつて「旅すること」そのものが大きな目的だった旅行は、「行った先で何をするか」が分かれる、それぞれの価値観に合わせた旅行へと移行していったのだ、という流れの展示内容でした。

私の旅ですが…スケート観戦に行く時、周囲を見渡せば、皆さん素直に、観戦を告げて行かれるのだなぁと思ったものでした。
あるいは、完全に場所をぼかすか。
どうも素直じゃない(苦笑)私は、間をとって、見る人が見れば場所が想像できる程度のヒントを残して出かけることにしてきたわけですが、
それができるのも「○○が名物・名跡の場所はココらへん」という認識が普及しているからこそなんですね。
行ったことがなくても、情報があれば調べることができる。

旅行手段の選択肢も増え、情報も多く、かつ入手しやすくなり、
日本でいえば、戦後1ドル=360円だった固定相場が変動為替に変わり、円高になったおかげで、
旅がしやすい時代になっているんだなーと、あらためて感じました。

私は時間とお金を天秤にかけて(笑)移動手段を決め、行った先で何をするかを重視するけれど、
昔の、陸軍の役人が海外赴任のために利用したトランク(もちろんポーターに預けるもので、長持を半分にした感じ)や革製のスーツケースなど見ると、
いにしえの「旅そのものが大掛かりで大変な出来事」だった頃もいいなぁと思いますね〜。
(名探偵ポワロで出てくる、第1次大戦後の旅の様子などとかぶります〜)


さて、両国といえばふつうは国技館でしょうが、私は行ったことがありません(^^;;。
私にとって両国といえば、この江戸博と、ちゃんこ料理屋さんと、 地ビールです(笑)。
というわけで、博物館のあとはコレコレで一杯やってきましたー。
今ならメルツェンも有り。
このあいだから暑気払いばかりしている気が…

2005年10月から一部ブログの移転を行っております。
この記事へのTBやコメントは、移転先をご利用くださいますようお願いいたします。(2005年10月7日 管理人)
posted by エマ at 20:58| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

もう9月かー

ひさびさ携帯から書き込み。

一年でも比較的暇だったはずの8月のはずだったのに。

昨年の終わりから一つ仕事が増えて(副業ではないが)
その処理で振り回され、気がつけばもう9月ですよ!

今日の出張で9月から本腰あげるべき事の打ち合わせしたのもあり、
もうどんなに暑くても夏は終わった気分です。

アイクリから文書が発送されたと
メルマガで通知が。
NHK杯関係とSBC杯関係だそうです。
明日か明後日には届くでしょう、楽しみです。


帰宅後追記。

帰宅前に時計の修理に行ったら30分後にできるとのこと。
時間をつぶすのに適当な場所を探していたところ、
暑かったのもあって、焼き鳥屋の煙に釣られる(笑)。
鳥といいつつ豚なんだけど、ここの味噌だれがおいしいんだ!
ビールが進むんだよね〜。
…という、ミニ暑気払いでした(笑)。
週の半ばで1杯やっておくのは、中だるみしがちなところを「もうひとふんばり」って感じで、いいかもだわ。

それにしても今週は何気に「外仕事」づいている気がする…
明日もそう。
終わり時間によっては直帰できるけど、
外に出かけている分「その仕事」しかできないわけで、
戻ればそれ以外の仕事が溜まっている。
そんな意味では、今週は仕事のバランスがあまりよくないかも。
posted by エマ at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

旅行業界2話

急遽仕事関係のお葬式が入り(お葬式とは元来“急遽”入るものですが)、
出張先から直行したので、かえっていつもより早く帰れてしまいました。
そんなイレギュラーな火曜日。

海外旅行関係で驚いたニュース。
タビニ営業停止

8月31日(って、明日じゃん!)で営業停止し、会社を解散するそうです。
タビニ本サイトでも、30日付で新規予約受付を停止するとのことで、
トップページはすでに従来のものから、営業停止を知らせるものとなっています。

航空会社17社と米Travelocityが共同出資して始まったそうですが、検索ヒット件数が多いのが便利で、私もこれまで海外ホテル予約で、毎回ではないものの利用してました。

肝心の航空券の売れ行きがあまりよくなかったようで…。

そういわれてみれば、どこからどこまでの単純往復、ストップオーバー、オープンジョーなど、航空会社が違っても様々な組み合わせで検索できるので、行く行かないはともかく、検索してみることはよく利用してましたけど(GPS開催地など)、
実際に航空券を買ったのは…1回だけだったかも(爆)。
キャッシュバックキャンペーンがあったので、航空会社や格安航空券を利用するよりお得だったんですよね。その時は。

便利だったんですけど、採算がとれないということであれば仕方がないですね。
残念です。


もうひとつ、今度は国内旅行関係。
「旅窓」創業者が斬る、ネット宿泊予約戦国時代

「旅の窓口」は、今は「楽天トラベル」になりましたけど、一緒になる前からどちらも利用してました。
ライブドア傘下の「ベストリザーブ」も、利用したことがあります。
競合している、リクルート系の「じゃらん」ももちろん(笑)。

要するにネットの旅行代理店なので、宿側が代理店に支払う手数料が発生するのだけど、その割合を楽天が上げたことから宿側から猛反発を受け、結局下げたということがあったそうで、競合会社間で競争となっているんですね。

私はよく利用するので意外だったのが、旅行予約全体に対してネット予約が占める割合は、実際、5%程度だということ。
もっと多いのかと思っていました。

でも、個人旅行では利用するけれど、団体旅行ではやはり代理店の担当者を通すことが多いかも。
うーん、なるほどな数字です。

利用する側としては、競争してよりよい選択肢があるほうがうれしいので、今の競争状態は歓迎すべきことです!

何にせよ、旅行関係の話題を読んでいたら、ますます旅に出たくなりました!

…いちおう、これから夏休みをとる予定はあるんですけどね(笑)。
それ以外にということで。
posted by エマ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

MRI検査

えー、実はワタクシ、とんでもなく「頭痛もち」なんです。
やっかい極まりますよー。
昔からそうでしたけど、5年くらい前かな?
だんだんひどくなってきまして。

それでも、「頭痛くらいで医者に行くなんて」と思い、
たかをくくっていた私は、市販薬で間に合わせていたわけです。

ところが、特にこの3日間ほど、薬がまったく効かなくて、
吐き気がして夜も眠れないほど。
なんていうんでしょうねー。
デスクライトとかの、机に挟む部分、あれのデカイので、
頭を両脇から挟まれ、ギュウギュウに締め付けてるような感じ(爆)。
…わかりにくいか。

だいたい、薬を飲んで効いたとしても、
「痛みの元がブロック」されてるだけで、
大元の問題は解決してないんですよね(爆)。

それで、いよいよちゃんと医者に掛かることにしたわけです。

話の流れでMRI検査まで受けてしまいましたが、
いやー、あんなの初めてですよ。
うるさー! 
「工事現場のような音がします」と言われたけども…
検査の音でかえって頭痛が悪化するんじゃないかと思いました(苦笑)。

結果はすぐに出まして、どうやら「緊張型頭痛」だったようです。
そして言われた言葉。

・肩こりを治せ。
・ストレスをためるな。
・気分転換をしろ。

…無理じゃないだろか。
この現代社会に生きててさ(爆)。

…デラックスなマッサージイスでも買おうかな(^^;;;
それから、もっとじゃんじゃん、旅行に出かけると(笑)。

2年前でしたかねー。
急遽思い立って名古屋へ中部ブロック大会を観に行くことにした時、
ストレートに書いてもつまらんだろうと思って
「手羽先食べてくる」と書き残して出かけたわけでした。

純粋に「手羽先を食べに出かけた」と思ってくださる方々もいらっしゃれば、
「中部ブロック」を連想していただけた方々もいらっしゃいました。
懐かしい(^^)
煙に巻かれていただけて、謎かけした甲斐があったというものです。

ちなみに、実はこの当時は手羽先、苦手だったのでした(笑)。
だけども「味噌煮込みうどん」とか「ひつまぶし」よりは語呂がよかろうと、
ウケ狙い最優先で手羽先を選んだのでした。
ちゃんと名古屋で手羽先1本食べてきたので、
嘘はつかずに済んだのは結果オーライだったということでしたが(^^;;
(その後の名古屋旅で、おいしい手羽先にありついてからは、
そのお店のならば好きだと思えるようになりました)

その後、その都度断るほどでもないと思って毎回ではないですが
「焼きうどん発祥の地」だの「夕陽見て長いもの食べてまったり」だの
「『加』の地が呼んでいる」だの
「M.A.C.の化粧品よりH&Mでお洋服を見たい」だの
「空弁食べてくる」だの「豆とラーメンと“ブルー”の世界」だの、
意味不明なことを書いては出かけてきましたね〜。
こういう書き方も、次第に定着してきたようで(笑)、
その後はうまく連想していただいているのも、言いだしっぺとしてうれしいことです。

そろそろ秋になるころなので、
初心に帰って、またそんなお出かけもしたいところです。
posted by エマ at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

雨だー

降るなぁ、降るよなぁと思っていたので少し早めに帰ってきたつもりが、
途中で思い切り降られました(爆)。
上半身の中心以外はずぶぬれ。

週末は台風が上陸するかもしれないそうですが、
四国にとっては恵みの雨となりそうなので、
うまいルートどりと、手ごろな勢いを保ってほしいところ。
空気読んでくれよ!>台風11号。
posted by エマ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

高校野球ほか。

高校野球は、駒大苫小牧高校の夏2連覇で幕をおろしましたね〜。
しかし、応援していたのは澤田亜紀ちゃんが通う、京都外大西高校だったのでした(^^;

------------------
今月、というかここ2ヶ月、過去の失敗が次々に発覚。
発覚って、別に意図的に隠していたわけではなく、
気が付いていなかったミスが発見されたということです。
自分で気が付いたんじゃなく、他所に指摘されて気が付いたというのがショックだー。

もちろん、どれも私が作成した後、上の決済を通ったものなのだ。
そのどこでも当時は引っかかることなく、今になってミスが明らかになった。

いや、それ自体はいいことですよ。
間違ったまま引きずるよりはずっといい。

でも、自分のミスもさることながら、
決済回したところでほとんど目を通さず、ハンコついてるだけだったんだな〜と、
改めて思い知らされたこともショック。
何のために決済回しているんだか…。

年度始めの猛烈に忙しい時に作成したものばかりだったので、
忙しい時ほど自分を信用せず、何度でもチェックしたつもりだったけれど、
まだ足りなかったということですね。
上のチェックが期待できない以上、自分だけが頼りという
気持ちを新たにした夏でした。

…というわけで、精神的にちょーっと、疲れております(爆)。
posted by エマ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

地震、その後。

昼休み前でしたが、宮城県沖地震!
関東地方にいましたが、いかんせん建物が私と同い年なもんで(爆)
耐震行動には不安が残る中、結構長時間、同程度の揺れが続いていました。

物が落ちるでもなく、扉はもともと開けっ放しだったし
ビルのエレベーターが止まることもなく、
通常どおり仕事は続けていましたが、
その後宮城方面には携帯がつながらず、
出先で情報をとれる場所にいなかったので、続報が気がかりでした。

宮城県というと、一昨年もたしか大きな地震があったはず。
関連施設の外壁が崩れたとその後聞きましたが、
さらにさかのぼった昔もこのあたりは何度も地震がありましたよね。

スポーツ施設の天井が落下したニュース。
昨年の、滋賀県立アリーナのことを思い出してしまいました(今回のほうがもっと大きな事故になりましたが)

甲子園に出場中の東北高校ナインも実家が気がかりだったことでしょう。
夕方には連絡がとれたようで、まずはそこからですよね。
この後の試合がありますけど、動揺がないよう、周囲の大人たちが是非サポートをしていただきたいところです。
posted by エマ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

悩みすぎるとどつぼにはまる。

14日の日記で悩んでいたことですが、目線を変えたらあっさり解決しました(笑)。

色と形に惑わされていたようです。
季節は違うけれど「菜の花」(アブラナ科)っぽいし、
一方で、葉っぱはあるけどスッと伸びた姿が「彼岸花」(ヒガンバナ科)っぽい感じもするし。

正解はBBSにも書いたとおり、フウチョウソウ科の「クレオメ」でした!
でも、別名の「西洋風蝶草」と書いたほうが私好みです。

ものすごい、特徴だらけの花なのに時間かかりすぎ(爆)。


花はずっと探していたわけではないけれど(笑)、
最近は仕事でタイトルどおりの状態でして。
念入りに準備していたはずなのに、10の内1は必ず抜け落ちが出てくるのですな。
おかげで、一度行けば済んだところをもう一度行くなど、
能率が非常に悪くなってます。
その分時間かかってもやるべきことはこなして、今のところ何とかなってますが。

停滞した台風のようです。
あるいは、自分のしっぽをめがけて、ぐるぐる回っている犬のよう。

そろそろ脱却したいものです。
posted by エマ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

調査中につき。

久々に「雑感」のテンプレを変更しました。
携帯から見たら何の関係もないですが。

時々変えつつ、最後に変えてからは結構長いこと同じままだったのだけど、
さすがに飽きてきたので(笑)。
割と定期的に、細かくカスタマイズしたい気持ちが湧いてくるのだけど、
なかなかそこまで手が回らず、結局「ありもの」を使い回してます。


INDEX画像も中野友加里ちゃんから、花に変えました。
全体のトーンは変わってないと思います♪

ただねぇ。

私、この花の名前がわからないんですよ(爆)。
この名前がわかったら、レクページの次の更新が一歩はかどるんですけどね(^^;
posted by エマ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

今やりたいこと。


ペルセウス座流星群が12日から13日の夜に見られるということでしたが、
皆さんいかがでしたでしょ??

 私は昨日は出かけていて、今日は雨降りで、見ることかなわずにいます。

以前、自宅からバルブ撮影を試みたことはありましたが、
うちの近所は夜でも車の通りが激しくて、
しかも遠くにパチンコ屋のレーザー光線なんかが見えたりして、
結局きれいには撮れなかったのでした。
 最近の天候を思うと、今年は不作のような…

 というより、野外の人工の光が入らない場所にちゃんと出かけないとダメってことですね。
ハイ。
posted by エマ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

20年を経てなお…ですか。

一昨年の11月15日の記
今年の7月24日の記でも
触れてますが、
今日は日航ジャンボ機墜落事故から丸20年を迎えた日でした。

20年ということで、関連テレビ番組も作られていていましたが、
これまでにも様々な関係者による書籍が多数出ています。
遺族、航空関係者、医療関係者、報道関係者などなど。
あまりに多いのでリンクはしませんが、非売のものも含めて、図書館で読むことが可能です。

20年前のこの日のことは、当事者ではない私でもよく覚えています。
夏休みで、母の実家に帰省中でした。
居間のテレビがついていて、私は寝転がって
祖父母の外国土産の色鉛筆で絵を描いていました。
そのテレビで、速報が流れたのでした。

翌日も、その翌日も、テレビや新聞は事故を報じ続けました。
熱を出して医者に行った時も、待合室のテレビはずっと事故関連の中継でした。
生存者がいるとわかり、宙吊りになって救助されるところが放送された時は、
待合室がどよめきました。

祖母の知り合いが事故に巻き込まれたと知ったのは、しばらくしてからでした。
どの程度の知り合いか、お世話になっていたのか、顔くらいは知っていたのかは
知りませんが、祖母が衝撃を受けた様子だったことだけ覚えています。

あれから20年。
同じ日に、またJALはグループ会社便で事故を起こしました。
死者はいなかったけれど、落下した機体に触れて怪我をした人もいたとのこと。

JALはたまに利用しますし、東京〜大阪路線も何度か利用しています。
これからも利用するでしょう。
今年に入ってから度々事故を起こしていますが、
時間を守ることよりも大切なものがあると、常に胸にとめておいてもらいたいものです。
posted by エマ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

心理テストなどやってみた。

先日、なんだか眠れないので、午前4時頃でしたか、思い切ってPC立ち上げて、
何か心理状態の分析に役に立つかもと「心理テスト」で検索かけて遊んでました。
精神的なことで眠れないのかと思ったので(^^;;

キャラミル研究所

心理テストでウラの顔(考え方)とオモテの顔(表面的態度)が判定されるのですが、
いやー、当たってます!(笑)

これによると、現時点では私はウラがPGF、オモテがCOOLなんだそうです。
バランスとれてるようなそうでもないような。
でも当たってる…(笑)。

テストによって、ということは、その時々の回答によって変わる可能性があるということで。
忘れた頃に再びやってみたいとおもいます。
結局、本来の目的の快眠には役にたたなかったけど、面白かったので良しとします(笑)。

上記アルファベットが意味がわからない方、
まずはご自分でやってみてください♪
posted by エマ at 23:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

祝☆ディスカバリー帰還

祝、としかいいようがないでしょう。
コロンビアの事故の心配が残る中、予定外の滞在延長、着陸地変更を経てきたわけですから。
野口さんみてると、宇宙飛行士に必要な資質がみえてくるような。
ただインテリなだけでなく、物事に動じず、冷静に、しかし
ユーモアを忘れず、人とうまくやっていける人。
調整能力のある人。
狭い空間で次々と仕事をこなしていかなくてはならないんですものね。

こういうニュースでは必ず登場し、嬉々として語る毛利さんの「宇宙オタク」ぶりと、
「いい質問ですね!」などの、英語脳な日本語の語り口がわりと好きです(笑)。

飛行士たちの記者会見が楽しみです♪


@niftyで、JGPシリーズ8大会中5大会の日本選手出場予定が発表されてました。
岡谷でのSBC杯は5大会での上位選手が出ることになる模様。
ふむふむ。
日程が厳しい上、場所も便利とは決して言えないところなので、
2年前に行ってはみたものの「今年はどうかなぁ」と思ってましたが、
こうして出場選手が発表されてみると、また行ってみたい気持ちがわいてきます!


先日6日に続いて、本日9日は「ナガサキ」の日。
毎年NHKの戦争特集はなんとなく見続けてますが、
上記ディスカバリー帰還の速報が流れた時も見てました。

でも、特に夜中のアーカイブス。

昔の人の、美しい日本語で語られる、死の恐怖。
実体験を伝えようと、必死に語られる壮絶な記憶。
彼らはしゃべるプロではないけれど、選ばれる言葉は
饒舌ではないのにどれもが深く、的確に、彼らの体験を表現していく。

残された絵も同様。

けれど、被爆者の一人が口にした言葉
「それでも、においだけは表せない」
「こんなものではない」

これが一番印象に残りましたね。
おそらく想像を超え、何にも例えようもないのだと思われて。


TBS「世界陸上」、夜中に少し見てますが…
戦争特集ではTBSかなりがんばっているのに、スポーツになると
どうしてこうなるのか。

もう別に「選手にキャッチフレーズつけるな」とか言わないよ。
視聴者を煽って番組としての盛り上がりを作るのも必要かもしれないし。
キモい切り口でさえなければ別に勝手にして、という感じ。

だけど毎年不思議なのが、どうしてTBSは自局のアナウンサーを使わないのかな?
夜中だけど、スタジオにいるのは織田ゆうじと中井美穂でしょ。
フリーだけどあえて使うほど、中井美穂はしゃべりが上手いか?
いいコメントを自らするか、他人から引き出しているか?
不思議だー。なんらかの力が蠢いているとしか思えない(爆)。
posted by エマ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

スペースシャトル・衆議院解散。

着陸予定地の天候不良のため、スペースシャトルの帰還が一日延期になりました。
もともとの予定から宇宙滞在をすでに1日延長しているので、これで2日間宇宙滞在が延長されたことになりますが、もう実験の予定も消化しているので、後は自由時間として各々過ごすらしいですね。

もうとにかく、無事に帰還してください!
それだけです。


いわゆる「郵政民営化法案」が参議院で否決された結果、
衆議院の解散が発表されました。
職場でも昼休みにみんなでテレビで見守っていましたが…
実際の民営化による効果より、次の選挙対策ありきで物事を決めている様子がありありとして、非常にいやな感じがしたものでした。

派閥やら選挙で公認をもらったりなど利害関係が働いてのことでしょうが、
少なくとも「選ばれて」そこにいる以上、
「棄権」や「欠席」というのは、発言権を放棄しているということで、
そんな人に税金から給与を支払ってまでそこにいてもらう必要はないね。
さっさとやめてくださって結構。

衆議院解散にともない、審議中だった法案がいくつも廃案になってしまいました。
こちらのニュースにありますが…
解散総選挙で国民の真意を問うというのは一見民主的な感じもしますが、
重要な法案がいくつも廃案になる強引なやり方で、極めて効率が悪く、時間を無駄にしている気がしてならないです。
posted by エマ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

2014年五輪、代々木体育館の心配など。

少し時間たってますが2014年冬季五輪に7都市が立候補との、7月30日の記事。

アルマトイ(カザフスタン)、
ボルジョミ(グルジア)、
ハカ(スペイン)、
平昌(韓国)、
ザルツブルク(オーストリア)、
ソチ(ロシア)、
ソフィア(ブルガリア)

2007年7月のIOC総会で決定されるとのことです。
今年、2012年夏季五輪が決定されたときのように盛り上がりをみせるでしょうか。

この中で行ってみたいのは、ハカ、ザルツブルグ、ソフィアかなぁ。

2016年五輪を東京に招致したいと石原東京都知事が言ってるそうですが、
交通網やホテルは問題ないだろうけど…
やっぱり宿泊税は徴収するんですかね?>石原さん


心配なニュース。
代々木体育館の天井裏のアスベスト塗装が一部剥離、落下との報。
来年度に除去工事をするべく検討中とのことですが、
つまり今年度はこのまま様子をみつつ使用するということ。
年末のGPF、全日本とここを使用することになっていますが、
第1体育館は一部剥離したものが観客席上の断熱材の上に散乱している状態とのことで、
昨年10月の滋賀県立アリーナの天井パネル落下のような事故も実際あっただけに、
今さらだけど、ちょっと心配ですよね。

今、アスベストに長年さらされてきた職員や工場周辺住民らの健康被害が明るみに出てきてて、
労災認定も緩和されたり、すでに鬼籍の人でも実は死因はアスベスト肺だったなど
色々明らかになってきていますが、今後が心配なのは、
いわゆる“日雇い労働者”の方々でしょうね。
今年ある現場で従事していたとしても、来年はまた違うところで雇用されているかもしれない。
職種が同じだとすれば、ずっと同じような作業でアスベストを吸い続けていると考えられるわけで。
万一労災を申請する事態になった時、作業中の怪我などと違って
証明するのが困難かもしれないと、漠然とですが気にかかってます。


鎌倉で買ってきた地ビールを飲んでみましたが、
かなり苦味が効いてて、濃い味付けの食事と合いそうですな。

現地ではあまりにも暑すぎて脳みそが融けそうだったので
念のためガマンして(笑)、お土産として買ってきたのでした。

今は「お取り寄せ」なんて言って、全国各地のおいしいものが自宅にいて手に入るご時世。
便利なのは重々承知しているけれど、
せっかく出かけたなら、その場で味わいたいものがある。
もうちょっとだけ気温が下がったり、泊まりだったら
夜に飲んでもよかったかもなー。
posted by エマ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

リフレッシュ小旅行

「リフレッシュは頻度に関わらず、思い立ったが吉日よね」とばかり、
休暇を申請、本日は積極的にリフレッシュに努めてきました(笑)。
いいのよ、そのほうがあとあと仕事がはかどるんだから。

ということで、夏の花・第2弾です♪
場所は鎌倉です。
若干見頃を過ぎ、終盤にさしかかっているというので、週末を待てなかったのもありました。

よく歩いたし、よく食べた(笑)。
鉄道運賃の値段の決め方はよくわかりませんが、
移動だけでも6月の水戸&菖蒲よりはずっと安上がりに行けた、
日帰り小旅行でした♪
posted by エマ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ディスカバリーその他。

シャトル外壁の目地の除去は無事に終わったそうで、よかったよかった。


7月29日の雑感で「リバーサルフィルムのプリントに失敗」した話を書きましたが、
その後フジペーパーを使ってるラボに出し、今日引取ってきました。

先日のコダックペーパー(デジタル仕上げ)と
今回のフジペーパー(非デジタル仕上げ)を
単純比較するのは無茶があると思うけれど、それをあえて比較すると、

赤色が全然違います!

ネガプリントでも、コダックとフジは赤の違いが大きいと思っていたのですが、
それを抜きにしても、あまりにも違う。
多分、仕上げ方法による違いも大きいのだと思いますが。

「赤」といっても、「紅」や「朱」などさまざまな赤がありますが、
実は最初のプリントで気に入らなかったのも、ほとんどが赤色でした。
ライトボックスで見たり、スキャンしてみたりしたのと、もう全く違ってて。

プリントされたものを見ると、青色(これまた「藍」「浅葱」…いろいろですが)については期待した色と多少違っても、「まぁこういう色でもアリか」と思えなくもないのだけれど、
「赤」については「こりゃ違う!!」と、受け付けないことが多かったです。

自分で設定して撮影したのにねぇ(笑)。

とりあえず、今回引取ってきた分については概ね満足♪(あくまで自分比)

ただ、蓮だけは、いただけなかった(爆)。
最も、意図したように撮れてなかった気がします。
プリントに出した中では最近のものなだけに、パンチが効いてます。自分に(爆)。

赤みが欲しい時とそうでない時。
青みが欲しい時とそうでない時。
いろいろありますが、蓮じゃなくてもいいから、これはリベンジしないといけないな〜(^^;;;
posted by エマ at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

スペース・ラム

スペース・ラムとは、ディスカバリー号に搭載されている、宇宙食ラーメンのことです。
ひとくちサイズに固めた麺に、とろみのついたスープをからめて食べるのだそう。

シャトル打ち上げ前、開発協力&発案にあたった日清食品創始者で会長の安藤百福さん。
NHK朝ドラ『てるてる家族』でもチキンラーメンの発明がモデルとなったエピソードが織り交ぜられていましたが、その方ですね。

宇宙で好まれるという、少し濃い目の味付けをした「スペース・ラム」を自ら試食し、
「私も宇宙に行きたい」とおっしゃる安藤百福会長、
なんと御年95歳なんですよ!!

いや、スゴイじゃありませんか。
この人なら本当に宇宙に行きそうな気すらしてきます。

「スペース・ラム」の一般発売の予定はないそうなので残念。
ワシントンDCのスミソニアンには乾燥宇宙食がお土産に売られていましたが、
アイスクリームだったかな、ホイップチョコレートのような感じでなかなか「お菓子」としてはおいしかったと思ったものでした。
ラーメンもいつか是非、期間限定でいいから売り出してみてもらいたいものです。

ちなみに野口さん、打ち上げ翌日にはすでにこのラーメンを食べてみたそうで、
2日目のレポートにある食事内容を見ると、
昼食の「ヌードルスープ」というのが「スペース・ラム」のことと思われます。

それにしても…宇宙食って意外にメニュー豊富なのですね!
シリアルバーみたいなものばかりかと思ってました(^^;;
posted by エマ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。