2006年08月03日

ボクシング

見たけどさ。
あれは亀田が負けてたでしょ。
最後なんかフラフラで試合になってなかったじゃないの。
そりゃ中盤は少し盛り返したけども。

防衛できたら本物だと思うことにします。

家族愛を前面に押し出してくるメディアは気持ち悪いです。
そういうのは裏にあるから美談なのだろうに。

採点競技で判定と観る側の感覚にズレが生じる場合もあるというのは、
フィギュアスケートとも共通してますね。
意外な発見でした。
posted by エマ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

昼間から驚かされたこと。

仕事中は必要になることがほとんどないので、
携帯の電源はオフにしておくことが多い。
というわけで仕事が終わると電源を入れるのだけど、
そこで配信されてきたニュースをみて、頭が真っ白になった。

【続きを読む】
posted by エマ at 23:42| 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ツイてない時はツイてないもので

ちょっとPC開ける気力がないので携帯から。

DOI数日前からおかしかった体の調子は結局DOI最終日から翌朝が最もピークだったようで
医者にかかって調子に合わせた薬を処方してもらったところ効き始めて良くなりつつありますが、
仕事も相変わらず何だかんだでバタバタしてるもので、週末まで頑張った後はバテバテな休日を過ごしてました。

それにしても、よく降る雨ですね。
まだしばらく降り続くようですが。

本当なら金曜から一泊でいつものリラクゼーションスポットへ出かける予定だったのですが、この大雨で現地での交通に不安が出てきたことと、急遽金曜の仕事の手伝いを頼まれたのとあり、今回は諦めることにしたのでした。
風邪が治りかけということも考えました。
無理せずまた良い時にしたらという友人のアドバイスもありました。
また、SBC杯でおなじみの長野県岡谷市での災害のニュースが逐一報じられているときでもあり、
旅する気持ちが次第にしぼんでいってしまいました。

宿は間に合ったけど往復の交通が間に合わなくて払い戻し無しになってしまいました。
正直痛いところでしたが、マイル貯めるために旅をしているわけではないし、周囲に心配かけてまで無理に出かけるのもためらわれました。
新たなお金を使わずに済んだと、前向きに考えるようにしています。

休暇をやめて手伝った仕事は、やはりそうして良かったと思えたので、それが救いです。

でも仕事帰りに仕事に必要な物を買って帰ろうとしたら、この間までたくさん店頭にあったのに売り切れてて買えませんでした。
ツイてない時はツイてないものです。

…というわけで、この週末は風邪は良くなりつつあるものの、体力が落ちているのか何をする気力もなく、片付けものをちらほらやって過ぎていきました。

夏休みは仕切り直しですが、気持ちが萎えてしまってて、まだ気持ちが休みに向かっていかないですねぇ。
3日分申請しないといけないんですけどねぇ。

災害のニュースは、今は南九州が特に報じられていますね。
関東も明日はまた荒れそうです。

今週末は野辺山のショーがありますが、ジュニア以下の選手達の合宿は無事開催されているでしょうか?
週末に現地入りするであろうシニア選手や、観賞予定の方々も現地周辺の天候や交通状態は気になるところでしょうね。
無事にショー開催できるといいですね。
posted by エマ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

今日の行動。

電車で移動中で暇なので(苦笑)携帯から今日の雑感を。


・朝、今日一般発売開始の舞台チケットを手配。
プレオーダーで外れていたので、これで一安心。

・昼、大学時代の友人と待ち合わせて中華街へ。
飲茶は旨い!
積もる話をたっぷりと。

・夕方、新横浜でDOI観賞。
フィギュアスケートを初めて観る友人にまず説明したのは
「ここは1階みたいだけど実は2階で、一番上が3階。」
新横浜プリンススケートセンターの構造(笑)。
後は自分の目と耳で楽しんで!

お会い出来たスケート仲間らに、中華街土産を強引に配布。
占いの結果はどうあれ(笑)、今日は最後までいい日になりますように。

初めてのスケート観賞、よくクラシックコンサートに行く友人は、気に入ってくれた様子でホッ。
国内外のトップクラス選手が登場、時間的にも生観賞入門編として適していたと思う。

・夜、友人と横浜へ出て和食でまったり。
再び積もる話を…お互い目の前の山に対峙するので精一杯、先は見えないけど、こうしてたまには息抜きしようよね。

それにしても、2〜3日前からの咳は未だ止まず。微熱あり。
蒸す夏とはいえ、氷の環境がありがたいようなそうでないような。
posted by エマ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

今って7月?

ここでもちょいちょい書いて愚痴をこぼしているとおり、
今年はなんだか非常に慌しいです。
半分以上終わってるのが嘘のようです。

例年なら6月中旬には一段落して次の山への“骨休め”期間ができるのですが、
今年はそれがないまま今に至っています。

ここで言う「骨休め」には、いわゆる法定休日は含まれません。
普段の仕事をしている上での、近い予定もなく、終わった予定の残務処理もほぼ底が見えてて、という『暇な時期』のことです。

最近出張が増えてまして、普段はデスクワークが多いので、
たまに出張があるぶんには気分転換にもなっていいのだけど、
急に立ちっぱなしだの外仕事だのになると、やっぱり身体がついていかない。
家ではパソコン開く気力が残ってなくて、2〜3日くらい開かないこともざらにあるし。
ずっと画面を見ているのは仕事でもやってるから、家に帰ってまでやりたくないと思うのもあり。
身体が衰えてるなー(爆)。

というわけで、ちょっと贅沢をして、足裏マッサージにここ1ヶ月間、1週間から10日に1回くらいのペースで仕事帰りに行ってます。
自分でも揉めるけど“他人にやってもらう”のがポイント。
揉み手によってコメントが違うんだけど、概ね
「肺と肝臓と腰と自律神経がお疲れですねー」に集約できるかと。
ハァ。そうですか。まぁある程度想像できるものではあります。

日々自分でも揉みつつ、たまーに他人にやってもらうのが、身体だけでなく、
脳もリフレッシュできていいかなと思っている、梅雨の終わりの時期でした。
posted by エマ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

今年のテーマは「忍耐と努力」!

GPSのアサインも出たところで、観戦計画を練りチケット手配や交通・宿の手配などにいそしむスケートファンは多いことと思います。

そんな週末ですが、わたくし、頭痛で引きこもっておりました(爆)。
夏の花を撮りに行くつもりだったけど、そんなもんだから
洗濯とそうじにいそしんでおりました。
ちょっとあんまりスケートのことは考えられない感じ。

といったところで、一応PCは開いてみました。
よく読むブログのひとつ、フリーアナウンサーの今泉清保さんのブログにのってたので、ほへと数秘占術というのをやってみました。

以下、結果を抜粋。

【続きを読む】
posted by エマ at 20:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ウィンブルドンテニスと週末などなど

シャラポワ初戦の“絶叫”合戦(苦笑)を聞きながら寝、
昨日の放送は男子だったけれども何だか全然頭に入らないまま、
今日は出張で外仕事だったので暑くて大汗をかき、
それでもいつもより早く仕事が終わったので恵比寿まで行って帰宅し、
今に至ります。
ちょっと日付と時間の感覚が麻痺してきてます。
こんなのも時差ぼけというのでしょうか(笑)。

さてウィンブルドンテニスですが、ダブルス日本勢はみんな敗退してしまいましたね(泣)。
浅越さんも2回戦敗退が決定。残念〜

今日はこのあと、センターコートでは杉山vsヒンギス戦が予定されています。
公式サイトはこちら
NHK総合でも夜中だけど放送があるので内容が楽しみです!

+++++++++++++
私以上に“声”で観戦を楽しんでいる(笑)HiroさんのブログにTBさせていただきました。
29日の記事にTBしていただいた記事が非常に面白かったので、
wonderthunderさんのブログにTBさせていただきました。



posted by エマ at 22:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

サッカーが終わればテニスですよ

…いや、ホントはまだ終わってませんが。

うちの職場にもドイツまで行った人がいたんだけど、
日本が敗退して潮がひいたところで(なんか一気に盛り下がったところがね〜。でも次期代表監督人選の“失言”騒動は面白かった)
私は夜中にウィンブルドンテニスを観ています。
すんごい眠いんですが(笑)。

【続きを読む】
posted by エマ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

最近の感じ

もともと日記代わりの日々の雑感を書くためのブログということで、最近のハナシを携帯から。

例年なら6月の後半の今頃は年度末から年度初めの繁忙期が一段落し、次のヤマへの谷間にある時期なのだけど、
今年は今月中旬と今週の臨時仕事があったので、通常業務を含めると谷間がないまま次に突入することになりそう。
来週も行事予定がギッチリ。

2年前には平日に1日休暇をとって神戸、
1年前には週末に水戸と菖蒲へ、
リフレッシュに努めてきたけれど、
今年はその余裕がありませんでした。
考える余裕がなかったというか。
旅とまではいわないまでも出かけようと思っていた所へも未だ行けず(これは天候のせいでもあるけど)。
ディズニーランドに行ってるけど(苦笑)実際に決行するのが決まったのは直前だったからほぼ予定外だったし、その前からの疲れを溜めたまま翌日も仕事。

この土日は無理やりにでもリフレッシュに努めますが、
本当に一息つける谷間期はひと月遅れになりますねぇ。もう間違いなく。これは春先の予想どおりで。

さすがに梅雨明けしてるかなぁ?
その頃には私は世界選手権の録画を見終わっているでしょうか?(爆)

世界といえばワールドカップサッカー、出張続きで、寝ないと体がもたないと思ってたし、周りで盛り上がるほどには気持ちがついていかなかったのに、ブラジル戦は周りの影響からか出張先で0時過ぎに寝たにも関わらず目覚ましもなくしっかり3時半に目が覚めました(笑)。
2月のトリノ五輪の時を思い出しますね〜。

せっかくなので(笑)ブラジル戦チェック。
体を起こすほどの気力はないながら携帯で結果だけチェック、前半を終えたところで力尽き、6時半頃気がついてテレビニュースで最終結果を知りました。
まぁ、結果をどうこう言うほど知識があるわけでもないので、試合とその結果はさておくとして、周囲との話の種にはなりましたよね。それは良かったかな。
posted by エマ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

あなたの「脳」は何歳ですか?

先日の夜中、眠れないので手慰みに「脳年齢」なるものを調べてみた。
といってもDSも何も持ってないので、インターネットで。

こちらでやったら「23歳」、
こちらでやったら「35歳」。

笑うにも驚くにも納得するにも微妙なパンチの弱さ。
まるで私そのものみたいな(爆)。
どうせならもっと極端な年齢が出たほうが(74歳とかさ)笑えたのに〜。
posted by エマ at 21:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

やっと週末だー

携帯からメール投稿。
ブログって便利〜。

毎年今ぐらいの時期は忙しくて、ブログの過去ログ記事数も4〜5月は少ないのが一目瞭然ですが、
今年はブログを携帯から使いやすいところに変えたのもあってか、小ネタなら細かく書けていると思います。

GWで一旦流れが途切れたけど、またすぐ山場を迎えつつあります。
年々雑務が増えてるところへ今年は臨時の仕事もあるので、例年より余裕が出来るのが先延ばしになりそうです。

スケートのことだけでなく、自分の趣味のことなどに心を砕こうにも、余力が残ってません。

ジャパンオープンの感想を早いうちに自分の中からひねり出せて正直ホッとしてます。
書かなかったらいつまでたっても頭の片隅に引っかかって、その分のエネルギーを仕事に回せないのがもったいなく感じるだろうから。

この時期に色々あったのはフィギュアスケート人気の高まりの下の流れとして嬉しく思ったけど、『この忙しい時に限って〜(泣)』とも思っていたのです。

そもそもが、フィギュアスケートのシーズンは私には繁忙期に当たってますが、中でも一番ややこしいのが今ぐらいの時期です。

世界選手権の録画など、私未だに全部見終わっていません。

今年もあるのか微妙なDOI、
次シーズンの競技会日程(国内)、
国際大会アサインなど気になるけど、
今発表されても頭が反応できないかも(^^;。

更新で今気がかりになってるのはレクページのネタに多く。
去年のCSOIの旅話、去年の瀬戸内旅話、去年のパリ旅話、今年のリヨン旅話、その他花撮影などなど。

去年おととし辺りは5月や6月にリフレッシュ旅を決行していたけど、今にして思えば、まだそういうことを考える余裕があったんだなぁ。
今も気持ちはあるけども(いつもの場所へ癒やし旅!)、現実は厳しいです。

仕事の進め方が“皿回し”なので、幾つもの皿を回し続けなくてはならないし、止めるタイミングがなかなか計りにくいものだけど、今年はその皿の枚数が増えていて、タイミングを計るのがとにかく非常に難しい!
休むとただ私の分の仕事がストップするだけでなく、他と協力分担してやっている仕事も物によってはそこから進まなくなってしまうので、迷惑かかるからねぇ。

今年はいい感じのポケット期がなく、ダラダラズルズルと山→ちょっとした谷→また山ときてます。

大なわとびにタイミング計りすぎてなかなか入れない人みたいだ(爆)。

こういう時にはつい口調が厳しくなりがちだし、逆に他人のトゲにも敏感になりがちだけど、
自分ひとりで仕事が成立してるわけではないので、なんとか気持ちを平静に保ちつつ、乗り切りたいです。

posted by エマ at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

久しぶりのゴールデンウィーク

携帯から投稿。

今年のCSOIツアーも7日のバンクーバー、9日のビクトリア公演で終了、
キャストのジェフとジョアニーは続けて14日のジャパンオープンへの参加とハードスケジュールですね。

さて、期間中も携帯からブログの更新をしていたのでお気づきでしょうけど、今年は久しぶりに日本にいるGWでした。

CSOIの日程がちょうど日本のGWと合っていたので、2002年からここ4年は毎年観に行けてたけれど、
今年2006年はツアー日程が固まった時点で『厳しいな』と思ってました。
前半の日程を選んでも後半の日程を選んでも、行きたい場所の開催日が仕事の都合とどうにも噛み合わない。

無理なく休めそうな日の開催場所はウィニペグ、レジャイナ、エドモントン、カルガリーという、現地で拠点を移動するには大変な場所ばかり。
カルガリー〜エドモントン間は飛行機もたくさん出てるし、高速バスでも3時間くらいの場所なのでそんなに大変じゃないですけど、
上記した開催地は2日ウィニペグから5日カルガリーまで日程が続いていたんですよ。

いや〜、ちょっとさすがに無理。
体がもちません(^^;。

エドモントン〜カルガリー〜バンクーバーの3ヶ所移動なら2004年にやったけど、カルガリーとバンクーバーの間に1日あったので観光や休息も出来て、移動時間も短く済んで言うことなしだったんですよね。
帰国日にバンクーバーに居られることも楽だったし。

今年のGWは全部合わせて9連休と、休み自体は長いんだけれどもね〜。
結局カレンダー通りに中2日は出勤してました。
仕事量が増えてたからそれでも足りない位だったので、カナダに行かなかったことへの後悔は全くありません。

でも未練は少しはあります(笑)。
カートが世界殿堂入りしたばかりだからね〜。
今年は雪ちゃん達の参加がようやく叶ったし、エルビスが参加するのも心惹かれました。
そういえば結局シェイリーンやヤグは今年は参加しなかったですね。
キャストの人数が少ない感じがしたのがちょっと寂しかったです。

さて、上記で“カナダへ行かなかったことへの後悔はない”と書きましたが、その理由がもう一つ。

フレンズ・オン・アイス第2部で本田くんが、カート振付の“あの”SPを披露してくれたんですよ!

2002京都NHK杯はこのSPを観るために出かけたようなものでした。
今カナダに行ってたら観られませんでしたからね〜。

FOIの感想は別ページに書くつもりです。
思っていた以上に素晴らしいショーでした!
静香ちゃんの良い門出になったと思います!

後は花撮影に出かけたり、生まれたての頃と比べてでっぷりずっしりした赤子を抱いたり。ちょっと調子崩したり(苦笑)。

ということで、ちょっと寂しい面もありつつ、納得いって過ごしてるGW近辺です。
posted by エマ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

14日近辺など

このところ世界選手権の感想にしても、トリノ五輪の感想にしても、
便利だし楽なので携帯から書いていたのですが、今日はPCから。
やっぱりキーボードで打ったほうが速いです(笑)。
指もつらないし。

13日は男子の放送があったはずですが、ルスロクだけして、
帰宅は間に合いませんでした。

アイスダンスもOD冒頭にメキシコとタイのカップルが超ダイジェストで放送されたところまでは観たのですが、
その後がまだまともに観るに至りません。

ペアも帰宅が間に合ったFSジェシカちゃん達の前はまだ観てないし、
男子はもちろんまだ手付かずです。

この週末も仕事が正念場なので、女子の放送もEXもありますけど、録画すらじっくり観る余裕はなさそうです。
『WF23』も既に入手していますが、ゆっくり観ていられないのが悲しい。

スケート関係もジャパンオープンに静香ちゃんショーと次から次から話は飛び込んでくるけれど、ちょっと追っかけきれないです。

休息やら身体作りやら新プロ作りやら気分転換滋養強壮、
いろいろ選手はやることあると思うんですけどね。
中途半端に新シーズンを迎えることにならないよう、上手く調整してもらえたらと思います。
posted by エマ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

季節の気分を。

レクページのINDEXメッセージボードの画像を差し替えました。
HOME画像も、いつまでもサドルドームのままにしておくわけにはいかないけど、ちょっと今ひらめかないので、こちらはそのうち何とかします。
あとダイヤモンドアイスのページも少し手入れしました。

2日の日曜に大阪に行った時の、ショーと並ぶお目当てのひとつ「桜撮影」は、残念ながらどしゃぶり(爆)のため満足に叶いませんでした。
なので、ここでの桜はどれも大阪行きの前に自宅か職場の近所で通勤途中、または昼休みに撮ってきたものです。

時間が限られているので当然構図に凝ったり、光線や風の具合を待ったりなどということは不可能で、思いつくまま適当にシャッター押してしまいました。
すでに 屋根裏部屋に掲載している桜は、同じようにして携帯で撮ったものです。
10分だろうが2時間だろうが結局同じ“適当”な撮り方しかしないんだな(爆)。

撮影話は思うところありますので、時間のある時にそちらに書くことにします。

それにしても、大阪から帰ってからというもの咳と鼻水がとまらなくて。
鼻は今の時期、出勤したらPC電源入れる前にまず先に鼻をかむというくらい、職場の儀式と化しています(そんな人多いとおもうな〜)
posted by エマ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

世界選手権終わっちゃいましたねぇ

こんな雑談をどのカテゴリにすべきか、「世界選手権」話にするにはあまりに横っちょにそれすぎる。
しかも個人事情のみだ。
というわけで「雑感」。

とりあえず私のカルガリー世界選手権。
公式サイト立ち上がったとき、カートが世界殿堂入りすることを知る。
すでに1994年にカナダのスポーツ殿堂入り、2000年にスケートカナダの殿堂入りをしているけれども、ここにきてようやく世界的にも殿堂入り。

2003年ドルトムント世界選手権の時にはたしか伊藤みどり選手が殿堂入りをしたと思いますが、授与式(表彰式?)には欠席だったかと記憶しています。

カナダのヒーロー:カート・ブラウニングですから、
自国カナダ開催の世界選手権での表彰は本人にも観客にも嬉しいことでしょうね。

その後一気に3月になりまして、“荒川しーちゃんは出るのか出ないのか?”騒動(ってほどでもないか)があり、
オンちゃんが出場することになり、2週間の調整で果たしてどこまで全日本のMAX状態に戻せるのか?
戻せなくても、出場することそのものを喜びたい気持ちだな。

五輪後ということに関係なく、誰が出ていても出ていなくても、
出ている選手達には、それぞれ自分が納得いく演技が出来るといいねぇ。

そんなふうにたらたら思っているうちに、あっという間に始まっていて、終わった感があります。
正直、あまり生活の記憶もないのですが、
地上波の放送は結局全部一応観ました。
で、J Sportsの女子FS生中継はもちろん全部観ました!
ちょっと音が聞き取りにくかったけど、第1グループから全員放送してくれたし、
不快な内容が一切ないので、まるで現地で生観戦しているかのような気分をちょっとだけ味わえました。
部屋着で観ていたのだけは現地観戦ではありえませんが。

観終わってすぐ出かけて出先からブログにメールで書いて、
仕事して、帰宅。
その後地上波視聴。一応ね。

女子3人、それぞれ“らしい”ことを語っていたと思いますが、
オンちゃんのインタビューに最も感銘を受けました。
本当に、長い長いトンネルを抜けて、彼女は自分の“フィギュアスケート”を見つけたのだなと。

正直、気づくのが遅かったと思うのだけども、
それもこれも、彼女は期待を持たせてくれる選手だったからで。
ジョゼ・シュイナールに師事して、明らかに成長を見せてくれたとき、
「もっと早くジョゼと出会っていたら!」と思ったものでした。

それと同じ感覚を今また抱いています。
「もっと早く気が付いてくれたら!」

でも、意識して行動するのと、意識していないのとでは全然違いますからね。
決して遅くはないです。
もう1年がんばってくれるそうなので、本当に期待してます!

男子は地上波見るかぎりでは、FSはランビエルもジュベールも素晴らしかった!
これが男子シングルです!

ランビエル、怪我に怪我を重ねた中でも、滑りきってくれてよかった。
去年のモスクワ世界選手権の優勝の時には、「まだ早いのでは」とすら思ったのだけれど、
今季はそうは思いません。

ジュベール、予選をマトリックスにしたとはいえ、FSは今季のでいくのかと思ったら、FSもマトリックスできたのはちょっと残念でした。
でも、TEBでEXとしてマトリックスを観たとき、以前競技プログラムとして観たときは、
なんだか陳腐な感じがして受け付けなかったのでした。
ケア姉弟の素晴らしいマトリックスがあまりに鮮烈すぎたのもありました。
ところが去年のTEBでEXとして観たら、すごく良かったんですよね。
彼自身の成長の表れなのかなと。
ならば、今の彼が競技会で再びマトリックスを滑ったらどうなるのか。
ジュベール、SPもすごくいい出来だったし、今季だけでも成長を見せてくれたと思います。

ジェフが崩れまくっていたのが残念です。
噛みあわなかった感じ。
これからCSOI出演がありますが、気持ちの整理は大丈夫かな??

男子も地上波の放送だけでは物足りなかったけれど、
ペアやダンスには全くもって飢えてます!
早く4月のCS放送が観たいです!
観ないことには感想の持ちようがないもの。
順位は興味がないので、結果だけ見ても私には意味がないから。

えー、とりあえず放送内容を振り返る余裕もないし、
なんだか今日はサイトもブログも妙にアクセス数が多いんですが、五輪はともかく、今回の世界選手権については中途半端な感想しか書いてないんですけど??

うちをみても、ニュース的なものはありませんよ。
よそをあたられるのが早道ですよ。


「雑感」を名乗るブログらしい話も書いておきましょうか。
管理メニューで検索ワードがわかるんですけども、数あるスケート関連の検索ワードの中にあって、最も異色の人物は、小柳ルミ子さんです(笑)。
小柳ルミ子の壁紙を探している方がおられるようです。
たぶん「ナフコス=ルミ子とケンヤ説」に引っかかってこられるんだろうと思いますが、
うちにはご希望のものはご用意してないです、すみません。

世界選手権もEXを残していますが、メインは終わったということで、
次は4月1日名古屋、2日大阪のショーですね!
ワールド派遣組にとっては、それぞれ凱旋帰国といってよいでしょう。
素晴らしい催しになるといいですね(^^)。
posted by エマ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

予定通りだけど予定変更?

今週も非常に忙しい状態で、以前からことあるごとに書いてるとおり、
「メシ・フロ・ネル」はいいほうで、メシが抜かれることもあります(^^;;
ダイエットにはいいのかもしれないけど、その分(?)
仕事で飲む機会が多くて(俗に言う「接待」というやつです。もちろんこちらは“する側”)、
プライベートではちょっと禁酒しないと身体がもたないと感じる今日このごろです。

休日出勤ができないので、勤務日にがんばるか持って帰るかしないといけないのだけれど、
最近話題になってる「情報流出」、私は問題のファイル交換ソフトは使っていませんが、
そもそも情報管理は大切なことなので、持ち帰れる仕事にも限度があるのがやっかいですよねぇ。
また、本来休みの日は勤務日にがんばるためのリフレッシュに充てたり、ふだんできないことをやる日に充てるべきものですし。

そいういうわけで、土曜日、私はお休みだったので、以前から観たかった映画を観に行こうと出かけたのですが、
途中で連絡がありまして、行き先変更。

甥が誕生しました!
再び叔母さんになりました(笑)。

先週から、生まれそう→まだ小さくてダメだ→産むのを我慢、という状態できていたのですが、
最近落ち着いてしまっていたので、これは長引くかも、という雰囲気もあったのに、
ある程度育ったということで、もういつ産んでもいい状況に変わっていたのでした。
なんだかんだで、当初の予定日より2週間も早く誕生したわけですが、
弟夫婦的には、3月中に生まれてくれて「予定どおり」なんだそうです。

叔母さん含め身内はそういうことより、元気がいちばん、なんですけどね(笑)。

というわけで、甥に会いにいく&最近周囲の注目を引きたがりの姪と遊び戯れる一日となったのでした。
禁酒しようと思いながら、帰りがけに買ったシャンパンで祝杯あげてます。
いや、五輪女子のときとは違ってフルボトルではなく、200mlボトルです(笑)。
節制節制。どこが?


掲示板にも書いた内容ですが。
20日から世界選手権が開催される会場をHOME画像としてあります。
私は行かれないけれど、私のメイプルリーフは海を越えていくはずです(笑)。
できるかぎり結果更新ニュースや放送などチェックしたいですけど、例年ながら難しいかもしれません。
まずは何より、出場各選手の善戦を期待します!
posted by エマ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

放送話。

先日のシアター・オン・アイスに始まったことじゃないけど、それにしても久しぶりにまともにフジの放送観てしまって、
改めて番組構成のひどさに驚いた次第です。

選手に対する敬意が感じられない。
競技に対する興味が感じられない。

放送に関しては、競技の実況役のアナウンサーがまず1人、競技の解説が1人。
さらにスタジオ進行にアナウンサー1人、解説1人、タレントが1人から数名という感じがほとんどと思いますが、
無駄ですよねぇ。
2005年全日本女子シングルの時も、見下ろしたところに放送席があったのでよく見えたけれども、
アナウンサー+タレント、さらに伊藤みどりに佐藤有香に八木沼純子が並んでいたのには唖然としました。
「こんなにいっぱい人を集めて、コメントする時間あるのか?」

素人2人は置いといて、元選手とはいえ、3人も必要なのか?
選手について一言ずつコメントするだけでも、相当な時間が必要でしょう。
得点が出る間ならまだしも、滑走中ずっとしゃべっていることになるのではないかと思いました。
放送は録画した記憶はありますが、まともに見返していないのでどうなったか知りませんが。

結局のところ、民放はスポンサー料がないと番組をつくれないので、
スポンサーが喜ぶ=視聴率がとれる番組作りをしなければならない。
視聴者がチャンネルを合わせてくれるよう、チャンネルを変えないように注目をひかなくてはならない。

万人ウケするような作り方として、競技そのもの以外の部分も見せるというのは、理解できますよ。

ただその中身がね。

スポーツ選手がバラエティ番組に出る、ということは割とよくあることですが、
それにしても、競技と違う面を見せて、そのギャップが面白いから成り立つのでしょう。
ということは、ふだんは真摯に競技に取り組む姿勢を伝えてくれていることが大前提。
にも関わらず、競技を伝えることまでバラエティ番組化しているから、そこが問題大有りなところですね。

フジだと「ジャンクスポーツ」、TBSだと「フレンドパーク」あたりですかね。
フジ他にもありましたね。食わず嫌いとかスマスマとか。
年末年始だと忘年会だの新年会だのもありますか(笑)。

ジャンクスポーツ、たまに観てます。そう嫌いじゃないです(笑)。
内田はフィギュアに限らず他のスポーツについても興味も尊敬の念も持っておらず、
仕事に対して腰掛感覚で臨んでいるから、目の前に座っている大相撲の関取の名前すら
間違えて呼びかける始末で、たしなめられる場面もあるほどですが、
浜田の進行は嫌いじゃないです。
手放しでOKというわけではないけど、なんだかんだで、競技とは違う選手の一面を引き出すのに成功しているし。
…スイマセン、そもそも私ダウンタウンが好きでした(爆)。

ただ、スポーツ競技を競技としてきちんと伝えているからこそ成り立つのに、
スポーツそのものまでバラエティみたいな構成でやってるから、どっちも成立しない状態ですよね。

競技ごとの特徴を生かした実況がされるならいいけれども、そうではないことも問題。
フィギュアスケートというスポーツにおいては、音楽がBGMでなく、プログラムを作る重要な要素という認識をしていたら、
音楽がないとか、一斉にスタートしてタイムを競うとか(マラソンなど)、持ち時間が一瞬で終わるとか(高飛び込みとかスキージャンプとか)、
そういうスポーツとは違う番組作りになるはずなんだけれどね。

五輪後、テリー伊藤が毎日新聞のコラムにいいこと書いていました。
「格闘技番組と同じ作り方で煽るだけ煽っていた」
コラム全体の趣旨とは違いますが、このコメントそのままですよね、今の民放のスポーツ報道って。

総合格闘技に限らず、ボクシングもそうだけれども、
選手個々にキャッチフレーズやコメントをつけて、派手な効果音で煽る。
それで盛り上がる競技なら問題ないんでしょうけどね。
「対戦相手を倒す」ことが目的なら、意識を高揚させる効果があるでしょうから。

上記した番組の作り方で、一般向けに煽り文句でその選手の特徴を知らせようというのは理解できるけれども、そのセンスがひどいから始末が悪い。
だけど全日本でなまじ視聴率がとれてしまったものだから、
番組作りが成功したと勘違いして、気が付かないままいくんでしょうね〜。

スポーツ番組を観ていて、「実況や解説がうるさい」と思うことは今まで何度かあったけれども、
「気持ち悪い」と思ったことは、ここ最近のフジが初めてです。

「気持ち悪い」

これが、スポーツを観た感想だなんて、選手に対してあまりにも失礼。
音楽が必要ない競技なら、音を消して見ればいい。
けれどフィギュアスケートを観るには音楽なしではありえない。
野球中継で主音声と副音声で放送できるのだから、スケートもできるだろうに。

選手権大会については、私はCS放送を観て、録画もそちらを残すことにしています。
放送される選手数も全員ではないにしても半数前後あり、
実況する方も勉強熱心で過去の成績などについてもすらすら出てくるし、
解説もジャッジ資格のある方ばかりなので、たまにうるさい時もあるけれど、
競技の裏側が知られて面白いですから。
競技に対する愛情があるのが何よりいいところです!

末筆として、これからある世界ジュニアの放送内容を予想。
当たっても外れてもどうとも思いませんけども、悪いほうを想定しておけば、
衝撃が和らぐという、花粉症対策みたいなものです。

「真央vsキム・ヨナ 宿命のライバルへの序章」
真央ちゃんの昨季世界ジュニア優勝時、さらに今季GPSフランスでの優勝、GPF優勝の表彰台映像(3A付き)、
そこで煽るだけ煽り、世界ジュニアに向けて日本から出発する空港での様子を放映。
競技では、真央ちゃんの予選、SP、FS、その他公式練習、ウォームアップでの表情(顔だけ)も放送。
キム・ヨナはSPダイジェスト、FSは全部放送。
3位以下外国代表選手は放送なし。
終了後のインタビューは共同会見のほか独自にも撮影。
女子日本勢は奈也ちゃん、亜紀ちゃんともSPは無視、FSはダイジェスト。
2人はかろうじて競技終了後のコメントが入るか?

男子は小塚くん優勝にもかかわらず、SPはダイジェスト、FSのみ全部放送。
2位以下外国選手は存在しない。
日本勢では無良くん、柴田くんともSP、FSはダイジェスト。

…とみましたが、さてどうでしょうね?


一度コメント欄に補足したんだけど、よく考えたら携帯からは見えないので(爆)本文に補充。

「意外にマシだった」

というのが一言でいうところの感想でした。
日本勢はとりあえずFSは全部放送されたし、
小塚くんもSPは真央ちゃん同様全部放送されたしね。
柴田くんのピンクと紫の衣装にはビックリですが。
どうしちゃったんだ一体??
とにかく、放送された人選については、放送時間を考えれば十分合格ラインかなと。

女子を担当する人は、しゃべりは少なめだったような気がするものの、タイミングの計り方が下手で救いようがないですね。
しかも澤田亜紀ちゃんの時「あさだ あき」って言ったのを、なぜ生実況でもないのに直さないのか?
後から訂正することすらなかったし。
真央ちゃんのことしか考えてないのが明白で、気持ち悪いだけでなく選手に対して失礼とは、やはり救いようがない。

後継者も育っていることだ、今後は実況アナウンサーは男子を担当された方と五輪の時のアナウンサー2人で十分でしょ>フジテレビ。

キムヨナがSP、FSとも放送されてよかった。
SP、すごくいいですね!
ちょっとクリスティ・ヤマグチを思い浮かべました。
FSは昨季と同じだったと思いますが、表現は昨季のほうがよかったかも(^^;;
なるほど、真央ちゃんに足りないものがすべて浮き彫りにされた感じですね。

CS放送で他の選手を観るのが楽しみです!
posted by エマ at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

リフレッシュは積極的に。


社会人たるもの、体調管理も自己責任。
心身の疲れを癒すのも、仕事の能率を上げるために必要なことです。

というわけで、本日は友人とお笑いライブを観に行くことにしていたのだけれど、
その前に時間があるので、梅を撮りに出かけました。
人が多かった上に、午後の太陽光での花の撮影は難しいと感じるので、
WEBには今のところ、掲示板の背景くらいが許容範囲。
こちらが梅で、 Recreationのほうにはついでに撮ってきたカンザクラをあしらいました。

いいのが1枚くらいなら 屋根裏部屋に、
もう少しあれば、ページ建てしてRecreationに追加したいと思います。

友人と待ち合わせてからお食事へ。
以前から行きたかったインドカレーのお店。
マトンカレーにしてみたけれど、結構辛くて。
ナンがおかわり自由でよかった。

お笑いライブは、久々のグダグダ感がありましたが(笑)、
小さいハコならではの一体感があって面白かったです。
posted by エマ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

世界選手権代表交替


静香ちゃん辞退、恩ちゃん出場へ

数時間前に共同通信ニュースでチェックしたけど誰が出場することになったか書かれていなかったんですよね。
とりあえず掲示板のほうに書いて、帰宅したらチェックしようと思っていましたが、まだ帰れていないので再び合間をみて携帯ニュースで毎日を見たら、
恩ちゃんが出ることになったんですね!

昨年末の全日本を見た後の代表発表から恩ちゃんがもれたことを非常に残念に思っていました。

結果的に、その頃オフでお会いした方々に話していたメンバーになったので、私としては納得のベストメンバーです!

恩ちゃんも全日本後色々思うことがあったでしょう、
五輪の時にNHKにゲスト出演した頃はまだ日本にいたわけで、
残り短い期間での調整にやや不安を残しますが、もう一度気持ちを高めて、
あの代々木の全日本での、魂を放った演技に迫る、
または超える演技を披露してくれたら嬉しいです!
posted by エマ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

このところの展開。

多くの方と同様、トリノ五輪をできるだけライブで見るというのが今の状態です。
時差の関係であちらのゴールデンタイムは日本の真夜中〜明け方。

ペアSPは雪ちゃん達の復活演技を見届けた後、また男子SPの第3グループ途中くらいからは録画しているのをいいことに寝てしまったわけですが(爆)
ペアFSからは掲示板に、男子FSからはこのブログに、
それぞれグループごとに朝方の放送時間中に観てすぐ携帯で感想を書いてきました。

観戦気分が高まるというのもあるけれど、私の場合、録画してもそれを見返す時間を作れそうになかったので、思ったことをすぐ書いておきたかったのでした。

4カテゴリの中で最も好きなアイスダンス。
CDでチャイトが転倒したのも記憶が薄れるぐらい、ODはとんでもないことになってしまって、テレビの前で凍り付いていました。

このところずっと身体のこわばりを感じていたので、観ているうちに力がこもったからだろうと思っていましたが、どうやら風邪だったようです。
どっぷりした気分で仕事していたら、どんどん頭が痛くなってきて。

知恵熱出しました(爆)。

ODのことを思いどんよりしつつもFDもなんとか見届け、大きな事故はなく安堵し、
風邪薬が効いてきたのか、女子SPを観るときは
ずいぶんこわばりが軽くなったと思います。
女子SP観終えた今日は、気分よく職場に向かえました。

カテゴリ全体の空気が身体に伝わって実際の体調まで変わってしまっているようです。

メダルは誰でもいいけれど、MAX演技のせめぎあいで決まったものであってほしい。
残す女子シングル、FSに進出した各選手がそれぞれの最高を出せたらいいなと思っています。
posted by エマ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。