2007年04月29日

Carnival on Ice - Japan Open 2007 Gala【追記あり】

ジャパンオープン2007ガラとしてのショーに名前がつきましたね。
昨年迷ったけどその後に約束もあったので最終的に見るのを止めたのが、後々心残りでした。
というわけで今回は早々にチケットを押さえてました。

開場時刻が予定より30分以上押しました。
開演は午後6時15分とのこと。
中で、フィナーレで使うペンライトが配布されました。
リンクサイドには、ピカチュウのでかい着ぐるみがいます(笑)。
あとフェンスがカーニバルオンアイスのものに変わってますね。

女子6人登場。
3人ずつ両ショートから進んできて交差、レイバックスピン。
男子は、小塚くん織田くんがステップからジャンプ。小塚くんの何気ない足さばきがカートを彷彿とさせる〜!
ヤグとトッドは中央でミラージャンプ。
最後、全員で腕ぐるぐるダンス(笑)。

ゲスト登場。
ナベキドさん達はロックンロール。
心さんの髪がいつもよりきれいにポニーテールに結い上げられてていいです!
音楽によくのってました。

舞ちゃん
アランフェス
東海学園高校と紹介されたけど、もう大学生じゃなかったっけ?(^^ゞ
イナバウアーやイーグルで少し足元ぐらついたのは、今後に改善を期待!
舞ちゃんも前髪つくり、後ろはきれいにゆるカールさせて、
いつもながら雰囲気きれいでした。

小塚くん
久しぶりのカーウォッシュ
ワンフットで対角線にステップ踏んでいったのにゾクゾク。
もう慣れた余裕すら感じさせる表情で、またカッコ良くなりましたねぇ!
ホント、成長が楽しみ。

キーラ
前髪ぱっつん。低いポニーテール。
昨季FS衣装で女性ボーカルのブルース。
以前よりセクシーな雰囲気出せるのになぜか髪型は子どもっぽい(^^;

トッドはSOI日本でも披露されたプログラム。
ステップ、スピン、バレエジャンプ、2Aの流れがさすがトッド!

サラ
赤い衣装でメモリー。
ひたすら美しかったですね。
ポーズが決まるプログラム。

ジェフ
男性ボーカルの曲。衣装はFSと同じ。
流れが美しいプログラムで見入ってしまいます!

第一部トリは真央ちゃん
カルメンでした。
そろそろ見納めかな?
もう余裕でしたねぇ。
3+3入れたのがスゴい!

この後は、帰宅した後に書きますねー。

【以下PCから追記】
パソコンからブログ書いたの久しぶりです(^^;
ジョアニー
女性のアカペラで始まった「サマータイム」
FS「ドンファン」もそうだったけど、音の拾い方が秀逸。
氷に手をついて回ったり、ポーズを決めたりする間も終始動いていて、
しかも製氷したての氷を削る音はほとんどしない。
けだるい雰囲気たっぷりで、セクシーで上品でエレガントでした!

織田くん
すごい懐かしい衣装!
2003-04シーズン、まだジュニアの頃のSPですよ。
最初のポーズからして懐かしい〜
3+3+1、ステップから3F、2Aでしたかね?
もしかして当時のSPをブラッシュアップして来季使うのかしらん??

FSの感想はちょっと辛らつなことを書きましたが(^^;
(プロ変更を我慢して、クラシックを滑りきることで新境地を開いてほしかったのでね)
お昼も夜も、動きそのものは悪くないんですよ!
むしろすごく深く氷にのってスピードがあって見違えたくらいで。

表現に緩急が出てきて、競技でもこれだったらホントに素晴らしいなと思いました。
PIWを抜けて出演してくれてありがとうね、織田くん!
来季も期待してます。


キミー
世界選手権のEXと同じものだったかと。
FSは残念な出来だったけど、ガラでは滑りの良さを前面に出した
いいところを表現してくれましたねぇ。
前日のトークショーに出演したこともあるのか、
子どもの声援も多く耳にしました(^^)。

ここで、会場アナウンス
「キムヨナ選手は出演できなくなりましたが、代わりに
“男気”を見せてくれる選手が再び滑ってくださいます!」

↑こんな感じだったかと。
で、登場したのは…モヒカン頭のジェフ!!!

カツラ? 付け毛??
まぁとにかく、エルビス・ストイコかマイケル・ワイスかというくらい、
見事にロックな出で立ち。
氷の上にズサーッと足から滑り込んだり、フェンスにもたれかかって脚を投げ出したり、
ベストを脱ぐような仕草をしたりと、客席にアピールしまくり!
見事に客席を盛り上げてくれました!
思いがけず2プロ観られて、すごい嬉しい(^^)
ロックだけどガツガツしてなく、あくまで滑りはきれいなのがジェフですねー。

ヤグ
札幌、大阪SOIでも披露したフラメンコ。
よく動いてましたねぇ。
帽子の扱い方がややぎこちなかったけど(小塚くんが鮮やかだったからなおさらそう見えちゃう^^;)
かつての見せ場だったステップのエッセンスを随所に織り交ぜたストレートラインステップが、一番盛り上がりましたねぇ。

なぜかここでアンコール。
ショーでアンコールってあまり知らない^^;
EXと思えばいいのか。

リンクサイドにはピカチュウともう1体、ポケモンのキャラクターが揺れながらアンコール。
ヤグ、ピカチュウに絡んでから再びリンクへ。
あの激しいストレートラインステップをまたやるとは!
十二分に客席に応えてくれましたねぇ。

雪ちゃん達
世界選手権と同じEX。
アンコールも世界選手権と同じ。
これすごく好きなんですよね。
アンコールでは珍しくスロウジャンプで雪ちゃん転倒、
終わってから「あれは痛かったわよー」「ごめんごめん」ってな雰囲気の労わりあいあり。
隣近所の初観戦組から大きな反響があるのがうれしく、勝手に誇らしく思ってました。

ジュベール
ゾウやライオンやトラがジャングルにいる図案がキャラクター化された、妙にかわいいプリントシャツで登場。
マーチ調の曲でコミカルに会場を盛り上げましたねぇ。
アンコールは世界選手権EXでも滑ったサフリデュオ。
シャツを脱ぎ、蛍光グリーンの透けるTシャツで登場(笑)。
フルにやってましたね〜。
アンコールでも存分に客席を盛り上げてくれました!

美姫ちゃん
絢香2連発。
ヘアメイクばっちりですねぇ。きれいにできてます。
破綻無く滑りきったのが、今シーズンを象徴していたかのようでした。
昨年7月のDOIで初めてこれを生で観て、トリノ五輪シーズンにどん底まで堕ちたところから、
“よくぞここまで”という、心機一転、復調した姿を観た時の衝撃を思い出して、感慨深かったです。
早い復活劇でしたねぇ。
アンコールは4Sにトライして転倒、あとビールマンスピンでした。
そう、コンペでもやってたけど、世界選手権では右肩が回復せずできなかったビールマンスピン。
まだ完全ではなさそうだけど、これも復活を印象付ける出来事でしたね。

ここからフィナーレ。
「ショー・マスト・ゴー・オン」
急いでペンライトを取り出す客席。
かなり力を入れて折らないと光らないので、結構あせっている客席(笑)。
おかげで最初のほうでスケーターが何をしてたか集中して見られなかったのですが、
覚えているところだと、ジェフがスピンをする周囲でジョアニーとキミーが2A、
真央ちゃん美姫ちゃんが前方脚上げスパイラルの後、I字スピンをしてました。

いったんスケーターがはけた後、青いペンライトを持って一列に登場。
ジェフはもうモヒカンとってます(笑)。ライト持って、腕を上にあげてゆらゆら揺れてました。

で、結構いい感じに盛り上がったんですけど、ライトを持ってるから拍手ができないんですよね(^^;
スケーターがリンク1周した後また下がって、音楽が変わったから、
暗いし、また出てきてくれるのかなと思ったのですが、結局そのまま会場内が明るくなって終了。
なんだかここだけ中途半端で、ちょっと惜しかったですねぇ。
打ち合わせ不足かなー。

最後だけ盛り上がりが削がれるような感じだったけど、中身は非常によかったですよ!
各スケーター、いいもの見せてくれてありがとう!!!
来季それぞれの活躍を楽しみにしています。

++++++++
DotaさんのブログにTBしました
posted by エマ at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | スケート話【現地から】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初めまして真理子と申します。宜しくお願いします。
 以前からこちらのサイトを拝見してました。管理人さんの書くフィギアスケート雑感が本当に大好きです。とっても分かりやすくて読みやすいです。
 今回のショーの感想も読んでて嬉しくなりました。選手の皆さん凄く良かったようですね。
 毎日お忙しいでしょうがこれからもよろしかったらフィギアスケート観戦記を書き続けて下さい。お願いします。
 後,余りご無理なさらないように。
Posted by 真理子 at 2007年04月30日 18:13
>真理子さん

こんばんは。初めまして。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
長くお越しいただいているそうで、ありがとうございます。

>とっても分かりやすくて読みやすいです。

私にとっては最大のほめ言葉です。
ちょっと恐縮しちゃいますが(笑)。

今回のJO2007、昨年もそうでしたけど、
世界選手権という、スケーターがシーズン中最も照準を合わせてきた大会が終わって1ヶ月、
身体も気持ちもオフにして次のシーズンが視野にある時期にも関わらず、
こうして集まってくれたこと、その時出来るかぎりのパフォーマンスを見せてくれたことが嬉しかったですね。
プロにしたって、トッドもヤグディンもコンペから離れて久しいのに、
採点されることを前提にした滑りを見せてくれましたからねぇ。
素晴らしかったです。

アマチュア選手にとっては難しい時期で、
身体を休めたり作ったり、新プロ作ったりを優先させてあげたい気持ちはありますが、
せっかく滑ってくれるなら、やっぱり観に行ってしまうんですよね。

というわけで、今後もプロアマ問わず観たいと思います。
ただし無理のない範囲内でね(^^ゞ
(ねぎらいありがとうございます!
…いやはや、ご心配おかけしてすみません)
感想も出来る範囲で書きますので、是非また御覧くださいね。
Posted by エマ at 2007年04月30日 23:13

この記事へのトラックバック
{$pre_page} | HOME | {$next_page}
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。