2007年03月25日

2007世界選手権 Gala【後半】

ナベキドさん
自国枠でありながら後半に滑るのは、これが現役最後だからかな?
ロックンロール。
今まで何度か見た中で、一番音楽にのってましたね。
これからのふたりそれぞれの道に幸多かれ!

アリョーナロビン
静かな滑り出しから、ミラー状態のサーキュラー2Aがよく揃ってました。
ミラーのストレートラインステップは速いスピードに深いエッジで、
スロー3S、
あっという間に終わってしまう美しいプログラムでした!

キムヨナ
色ライトなしであまり暗くせず、ピンスポのみ。
フェンスのピンクライトが衣装の色と合ってます。
イナバウアーからの2Aは競技本番より長めに。
叙情的かつ等身大なエキシビプログラムでしたねぇ。

マリパト
パトリスがゴールド、マリーが濃いブルーの衣装はこのふたりにしては強い組み合わせ。
曲もちょっと強い雰囲気、ノリよく凝った振り付け。
リズムを外さない、今回もさすがアイスダンサーなエキシビプログラムでした!

大輔くん
ロクサーヌのタンゴ
会場がまた少し暗くなり、色ライトはピンクと紫。
ジャッジ反対の北側を正面にしてくれましたね。
キメポーズのところで少しバランス崩したようにも見えましたが、ご愛敬ですね(^^;

パントン
白い衣装が上品なアダージョ。
フェンスの色はピンクとブルー。
回転させながら上げたリフトから、イーグルの太もも上に倒立するダンスリフトに(ケアケアがよくやるリフト)。
すごい技をたくさん入れつつも美しいプログラムでした。

真央ちゃん
ハバネラ。
色ライトはピンク少しとピンスポ。
北側を正面に。
音楽とよく合ってましたよ。
それが真央ちゃんの良さでもありますね。
最近は両手ビールマンにしているようですが、このほうが形がきれいですね。

デンスタ
オレンジの衣装で、紫のライトで、フェンスライトは緑と黄色。
かかった曲は『…日本語!』
“愛ルケ”ですか。
好みはさておき、日本向けのサービスですよね。
気持ちが嬉しいじゃないですか。
しかも意外と音楽に合っている!
すごいなー。トップクラスのアイスダンサーともなると、何でも出来ちゃうんだなぁ。

アンコールはFDのラストのストレートラインステップでした。

ジュベール
男性ボーカル。
スケーティングで魅せるプログラムですね〜。
すごくスピードがあって、ストロークが伸びる伸びる。
エッジも深くて、今まで彼のエキシビでは見たことない世界。
上手くなりましたね!

アンコールは袖まくりで登場。
サフリデュオっぽい音楽に合わせて、さっきとはうってかわって踊りまくり、細かいステップで丹念に音を拾いまくる!

もしかしてこれもカート振り付けなんでしょうか?
見事に、エキシビだけで2つの違う世界を表現してみせたのが素晴らしかった!

雪ちゃん達
ペアFSが終わった後、雪ちゃんの頬にキスしているのが遠目に見えて、『ここでそれをやるということは?!』と、内心いろいろ思ったのですが、
どうやらこの時点では雪ちゃんは自分がプロポーズされたと気付いてなかったそうですね。
後で改めて…だったとか。
なんか微笑ましい〜(笑)。
ペアFS見た人は、すごい場面に居合わせたわけですよね(^^)

最後のエキシビは、NHK杯とは違うもの。
でも貫禄は同じくらいたっぷり。
高いツイストリフト、
細かい振り付け。
スロージャンプですぐフリーレッグついてしまいましたが、流れが途切れることはありませんでした。

アンコールでは、さっきより完璧なスロー3Sを披露。
高さも幅も着氷の流れも素晴らしいものでした。

今後のふたりの前途に幸多かれ!

美姫ちゃん
昨日の優勝決定後テレビ出演をしたとき、生歌で滑ると話してましたが、たしかにそのとおりでしたね。
日本語バージョンでした。
黒いホルターネック衣装は新作ですね。

アンコールはやや時間を経て『三日月』。
いかにも即興という感じで、
出てきた美姫ちゃんがまずしたのは四方への挨拶。

本当にそういう気持ちがなければ出来ないことだと思いますよ。
昨日キスクラでのインタビューで嗚咽をもらしながら、家族やコーチ、観客の応援への感謝を述べたのも、心からなのが伝わりました。
大人のスケーターに成長したんですねぇ。
なんとも感慨深いです。

終わり方が曲より早く、やや中途半端だったかな(^^;
ご愛敬ですかね。


フィナーレ

くるみわり人形に合わせてフラッグスケーターやフラワーガールたちが出てきた後は
赤い照明でボレロ。

奈也ちゃんと織田くん、ナベキドと出てきた後、
ドムシャバと張張(リフト)、
友加里ちゃんとエバン(シットスピン)、
イザベルオリビエとボロソジャル達(リフト)、
キミーとトマシュ(2A)、
アリオナロビンとタニスベン(リフト)、
ヨナとステファン(スピン)、
マリパトとパントン(リフトとツイストリフト)、
大ちゃん真央ちゃん(3T?)
と、即席とは思えないくらいそれぞれ揃った技を見せてくれました!

チャンピオンはソロで登場。
デンスタはリフト、ジュベールはバレルロールでしたっけ?スケートが上手くなったのを実感。
雪ちゃん達はリフト、美姫ちゃんはスケーターがたくさん並び狭くなった中で4Sにトライ!
回転不足で転倒しましたが、よくやってくれましたよ〜。

待っている間も選手達は手の振り付けをしていたわけですが、
その間に相談したのかしないのか、
全体の終了後下がる時、織田くんと友加里ちゃんがスローサルコウを見せてくれました!

は〜、すごく充実してました!
細かく見所ありました。
終わるのはあっという間でしたねぇ。

個人的なことですが、忙しくて始まる直前まで全くテンションが上がらず、
開幕してからも気持ちと身体がついていかないところがありました。
でも、せっかく取れたチケット。
とにかく時間の許すかぎり会場に身体を持っていけば、
あとは選手達の演技、会場の雰囲気、観戦仲間らが気持ちの助けになりました。

終わってみれば、とても清々しい気分です。
場内ラジオも楽しかった。
今季はこれでおしまいですね。エキシビツアーがありますが、管理人は行きません。

皆さんお疲れさまでした!
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
{$pre_page} | HOME | {$next_page}
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。