2006年12月30日

メダリスト・オン・アイス2006 現地から

携帯の調子はまずまずだけど、ブログ機能がついてきてるかどうかにかかってる管理人です。

やっぱり岐阜〜米原までは雪が積もってますねぇ。
名古屋周辺〜大阪の交通は順調でした。
そして大阪は快晴(笑)。

ショーについては、詳しくは後日感想を書きますので、総論を。
今、急ぎ帰る途中です。

舞台にフルオーケストラと男性ソプラノ歌手と声楽団が入る気合いの入れよう。
ステージもドレープたっぷりのカーテンがかかり、
色照明が氷だけでなく、なみはやドームの天井の骨組に映え、格調高く芸術的な雰囲気に包まれていました。

オープニングはフルオーケストラと男性ソプラノのボレロ。
第2部に滑った章枝ちゃん以降の選手は生演奏でのパフォーマンス。

フィナーレでは第九などの生演奏をバックに各選手が軽いパフォーマンスで締めくくってくれました。

織田くん、友加里ちゃんをスロウしてましたね(笑)。
静香ちゃんと本田くんは静香ちゃんの新技の寝そべりスパイラル(?)を一緒に。

選手たちが作る渦も、今回は舞台があって、オーケストラの人たち(お客さんじゃない人)がたくさんいたので、
また和やかな、スケールの大きさがありました。

来れるかどうかわからなかったので遅い手配だったけど、
ちょうどよい場所で見られました。

本当に観にこられて良かったです!
posted by エマ at 16:25| Comment(2) | TrackBack(1) | スケート話【現地から】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メダリストオンアイスの所感ありがとうございます。新聞に一部記事がありますが、やはりあなたのところの方がくわしくテレビでみたくなるような内容です。
Posted by 鈴木瞬 at 2006年12月31日 11:10
> 鈴木瞬さん

12月31日にMOIの放送がありましたが、御覧になりましたか?
編集や順番入れ替えはありましたけど、要するに、ああいう感じだったわけです。

ただ、私が観た昼の部では、放送と違って選手へのインタビューはなく、
安藤選手のコメントも、1人マイクを握ってしゃべるというものでした。

詳しいと言っていただくにはあまりにおこがましい簡単な感想でしたが(^^;、
会場内の雰囲気をお伝えできていたなら幸いです。

選手個々の感想はまた後日書きますので、お時間ある時にでも、また御覧いただけると嬉しいです。
Posted by エマ@管理人 at 2007年01月01日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

紅白なんてナンのそのっ!メダリスト・オン・アイスをTVで見ちゃいました??っ!
Excerpt: さぁさぁ紅白なんてナンのそのっ!メダリスト・オン・アイスをTVで見ちゃいました??
Weblog: Dotaの(o^_’b ぐっじょぶ
Tracked: 2006-12-31 23:14
{$pre_page} | HOME | {$next_page}
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。