2006年04月27日

最近の流れ

携帯からメール投稿。
ちょっとまだ暇にならないです。
休みが待ち遠しいです。
J Sportsでマーシャル2つとキャンベルクラシックの放送があり、今までケーブル放送で見られなかったESPNと合併した恩恵を受けられました。
録画はしたけれど観るのはこれからボチボチです(笑)。

ティモシー・ゲーブルの引退が正式に発表されたのは紙の新聞で読みました。
去年パリのTEBで観たのが私には最後だったかな?
かつての栄光を感じさせる滑りではなかったのが残念だったし、まだ続けるなら思い切って一度休養しスケートとは違うことをしてみてはと思ってたけれど、引退するんですね。
好みの選手というわけではなかったけれど、独自の華を持っている選手でしたね。
今後の人生を充実したものにしてほしいです。

日ス連問題も一般紙で見てます。
以前ブログでも書きましたが、その頃には眠っていた問題が次々明るみになっていますね。
この機会に浄化されればいいと思いますが、
フィギュアに限らずスピード、ショートトラック、それぞれの力関係はあるでしょうけど、
連盟の改革に当たってはとにかく、競技の主役である各選手の足を引っ張らないことを心掛けてもらいたいです。

思うことはたくさんありますが、今日は手短かにここまで。

最近やたら章枝ちゃんがテレビに出まくっていますが、さんま御殿は録画してまで見ましたけど(笑)なかなか、いい感じの扱われ方だったと思いました。

人間としてマジメなんだけど面白みのあるところや、
ふわふわした雰囲気を持ちながらも「(出演にあたって)緊張していない」と語るなど、勝負の世界でもまれていることでのしたたかさも感じさせてくれて、面白かったです。
次は「英語でしゃべらナイト」出演が楽しみです。

静香ちゃんも結構出てますが、まだ五輪の残務処理といった扱われ方にとどまっているような…。
おそらく本人は既に次の段階を見据えているでしょうに。

posted by エマ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

マシューとスケート

マシューといってもマット・サボイのことではない。

晴れて深夜に戻ってきたマシューベストヒットUV、マシュー南のことである。

今たまたま観ていたら、マシューがシチズンでイナバウアーに挑戦していた。

指導者は大島淳さん。
イナバウアーをしながら登場した大島さん、笑顔が素敵すぎ(笑)。

転んでもポーズは決めるマシュー、
イナバウアーは難しいということで、イナバウアーっぽいものをすることに。

大島さん指導のもと、来週はEX!
来週まで引っ張るか(笑)。

それにしても、私は以前から密かに、マシューとジェフ・バトルは似ていると思っていたのだが、
実際にスケート靴を履かれると、張り付いたアイドル笑顔がやはり似ている(笑)。

「教え方が悪い!」とワガママ(そういうキャラクターなので)言うマシューに対しても、
「じゃ、こういう風に足は両方前向きでいきましょう」と、あくまでにこやか、さわやかソフトな対応の大島さん。
プリンスで見せる華はテレビでもジャージ姿でもそのままで、感心してしまいました。

大島淳さんがどんな方かご存知ない方、私のプリンス感想ページに写真貼ってあります。
いま携帯から書いてるのでリンク貼れませんが、HOMEからたどってください。

そのままの流れでテレビ観てたら、いとうせいこうの番組で「エア・フィギュアスケート」なるものをやるとか?!

要するに陸上フィギュアよね?
くだらないがどんなもんか観てみたい(爆)。

ああ、眠いのに寝付けなくてテレビつけたのが運だったのか?
寝るに寝られない状況です(^^;
posted by エマ at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

スケートは続き、気持ちは反比例…。

携帯から投稿。

今日はいつもより早く帰れたのだけど、メールチェックしたら
チケット会社からジャパンオープンの追加ガラのチケット発売通知が届いてて驚きました。

正直なところ、ジャパンオープン開催通知〜チケット発売後にフレンズ・オン・アイスの開催を知り、
こちらを先に知りたかったと思ったんですよ。

なぜなら、チケット売上の一部が選手の強化費用に充てられることが表明されていたから。

また、海外ではよくある冠ショーも日本では珍しいし、
出演者が少ないことも、かえってどんな構成でくるのか興味深かったから。

そして、日付の上では昨日ですがジャパンオープン追加公演。

出演者は今の予定どおりなら申し分ないですよ。
そりゃもう、ええ。

でも6月にも例年のDOIが催されるそうだし、
出演者の中には現役選手が多数含まれるわけで、
14日近辺のブログにも書いたけれど、
選手が次のシーズンに向けて新プログラムを作ったり、体を作ったり、
またオフの私生活も、人間形成やスケートへのモチベーションを保つためには大切なもので、
そういった時間を得ることが先延ばしになったり、
中途半端になったりすることが懸念されるのです。

私はアイスショーは好きだし、うちのサイトにもショーの感想は多数ありますが、
アマチュアについては、競技会あってのGalaEXだと思っています。

この時期にこんなに色々あることが、選手にとって、経験を積むとか、やる気を出すことが出来るとか、
「いつまでにプログラムを作る」とか、短期目標として役に立つなら何よりなんですけどね。


6月DOI、開催されて例年どおり海外ゲストが来るなら、是非とも
リタ&ポビラスに来て欲しいです!
これが今いちばん気にかけていることです(^^;
posted by エマ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

PHOTOページを新設しました

競技の感想文と併せてお楽しみいただきたく、今まで分けてはいなかったのですが、
わかりにくいかもしれないと気になってはいたので、
このたび、試みにフィギュアスケートのPHOTOページを別途新設しました。

…とはいえ、新しいものは何もないです(笑)。
今まで掲載していたものをまとめただけです。
ページ全体の割合として写真の割合が低すぎるなど、あえてここに入れなかったものもあります。
2005年3月から引き続き一部整理中なのは相変わらず。

HOMEからリンクさせていますので、御覧ください。

【続きを読む】
posted by エマ at 23:40| 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

16日近辺のこと

昨日今日と臨時出勤したので体がヘラヘラで眠くてスケートどころじゃないんですが、
途中からですがNHK教育のベルリンフィルのピクニックコンサート放送を観て(聞いて)いたらちょっと元気になってきました。

ベルリンの野外音楽堂で演奏してるのですが、陽が落ちて空の下のほうだけオレンジが残って地上と空とを分けていて、
その手前、すり鉢状の客席の向こうでの曲目は、
牧神の午後、白鳥、ボレロ、ダフニスとクロエなどなど、
ツボにハマりまくり!

特にボレロにはゾクゾクしました。
やはり素晴らしい曲。
脳内に浮かぶのはチャイサフではなくやはりトービル&ディーンでした(^^;。
今季トッドがSOIでボレロで滑っているはずですが、どんなふうに表現してくれるのか観てみたいです!

クリムキンに有香ちゃんにジョニーに由希奈ちゃんなどなどが浮かびました。

野外でカジュアルにくつろぎながらも、スタオベ連発。

こういう雰囲気ならクラシックのコンサートも気軽に行きたいです!

スケートどころじゃないと言いつつ、世界選手権の放送が一段落したので、カテゴリー最後のEXを少し観てみました。

エマ・サンデュが放送されて嬉しい限り!
ライブではCSOIとGPFで観ていますが、まともな放送でこのEXを観るのは初めてかも。
保存版です、もちろん!

リタバナさん達のはヨロ選放送で既に観ているはずですが見返す時間がないし、
世界選手権でもフジテレビの放送で既に観ていましたが、何しろ素材を台無しにしてくれるフジなので、Jスポーツの放送が楽しみでした。

改めて、すっごく素敵でカッコ良くてドラマチックで、なんて素晴らしいEX!

もう今後パイレーツオブカリビアンを聴いたらリタバナさん達が脳内ダンスしまくりに決定です。

5分以上ある長いEXにも関わらず、余計な言葉を発せずEXに集中させてもらえるのが、しみじみ嬉しかったです。

続きはまだ観ていません。
先に競技を観たいし。でも全部見終わるのはいつになるやら(苦笑)
posted by エマ at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

14日近辺など

このところ世界選手権の感想にしても、トリノ五輪の感想にしても、
便利だし楽なので携帯から書いていたのですが、今日はPCから。
やっぱりキーボードで打ったほうが速いです(笑)。
指もつらないし。

13日は男子の放送があったはずですが、ルスロクだけして、
帰宅は間に合いませんでした。

アイスダンスもOD冒頭にメキシコとタイのカップルが超ダイジェストで放送されたところまでは観たのですが、
その後がまだまともに観るに至りません。

ペアも帰宅が間に合ったFSジェシカちゃん達の前はまだ観てないし、
男子はもちろんまだ手付かずです。

この週末も仕事が正念場なので、女子の放送もEXもありますけど、録画すらじっくり観る余裕はなさそうです。
『WF23』も既に入手していますが、ゆっくり観ていられないのが悲しい。

スケート関係もジャパンオープンに静香ちゃんショーと次から次から話は飛び込んでくるけれど、ちょっと追っかけきれないです。

休息やら身体作りやら新プロ作りやら気分転換滋養強壮、
いろいろ選手はやることあると思うんですけどね。
中途半端に新シーズンを迎えることにならないよう、上手く調整してもらえたらと思います。
posted by エマ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

世界選手権放送ペア

今日も携帯から一言感想を。
FS、ジェシカちゃん達の時に帰宅。
PB更新したようだけど、私は五輪の時のほうが印象に強く残りました。
印象良くてまだこれからが楽しみなペアですね。

オベスラ、シーズン通してどんどん印象弱くなってきてしまいました。
怪我なら仕方ないかな?
夜会巻きは自分では出来ないのでしょうね(^^;残念です。

ペトティホ、聞いてはいたけど「四季」とは戻しすぎ(^^;
さすがに構成は違いますね。
最後のステップはSPのと同じかも?
身のこなし等はさすがにベテランの味わいがありました。

マルブン、最後の最後のスロージャンプ、大技の見せ場が共に決まって良かった!
特に最後のは五輪ではミスしていたので、ここで決まって本当に良かった。

張&張、彼らのいい時の出来ではなかったけれど、現時点では十分やったと思いました。

パントン、パンちゃんの転倒ありだったけど終盤に向けて良くなっていきましたね。
ともあれ優勝おめでとう!

気になる表彰式(の後のティホノフさん)は途中、雪ちゃんが上から降りてくるところがチラッと映りましたが、“あの”サプライズは無しでした。
残念〜
続きを読む

世界選手権放送アイスダンス

11日のアイスダンス、一挙6時間放送!
アイスダンス好きには嬉しいかぎりです。
帰宅したのはFDのマリパト始まる頃でしたので録画を見返しています。

CDは滑走順に上位7組とのこと。

チャイサフは悪くないけどワルツっぽくなかったですね。
でも五輪と違って転倒しなくて良かった。

マリパト いいですね!
ザ・ワルツという感じ。
課題抽選でヤンキーポルカが外れた時は残念に思ったけど、
このダンスを見たらヤンキーポルカでなくワルツでホントに良かったと実感。

イザベルオリビエ、こちらもなかなかのワルツでした。
派手な感じがしましたね。

ベン&タニス、軽やかな明るいワルツでした。
リンク狭そう(^^;。

前にもブログに書いたかもしれないけど、ドムシャバがロシア一番手というのがやはり不思議(苦笑)。
ぐぐっと押してくる強さは感じないけど華やかさはありましたね〜。

リタバナ、エッジの氷の削りかすがカメラに飛んできてます(^^;
濃いワルツでCDなのにドラマチックなのが、2人らしいですね(笑)。

アルベナ&マキシム、五輪同様に素敵でした!
シャープさはもちろんだけど、ワルツをこんなふうに滑るカップルだったかなぁと、改めて感慨に浸ってます。
それにしてもマキシムの足元にほれぼれ。

引き続き放送のOD冒頭、ダイジェストながらメキシコとタイのカップルが放送されたのは嬉しかったです!

続きはまた明日にも見たいですが、明日は明日でペア放送が。
全部見終わるのいつになるだろう(苦笑)。

2006年04月11日

仙台から名古屋へ

今日(4月10日)の雑感は全て携帯から書いてます。
ちょっとダウン中。
指がつりそうです(^^;

今テレビ見ていたら、ニュース番組の特集で仙台のノービスの女の子がスケートを続けるために親元を離れて名古屋へ移転する話をしていました。

長久保コーチとその生徒さん達の事です。

名古屋のリンクで自己紹介しているところで、鈴木明子選手もチラッと映っていましたね。

挨拶された時の名古屋の子供達の無反応っぷりはまぁ“照れ”と解釈してですね(^^;、
この手の話をテレビで取り上げてくれるのは大変よいことなのですが、
どうしても荒川静香選手絡みでの話になることで、仙台ばかり注目されるのはどうかなと。

リンクの閉鎖で選手の練習環境が危機的状況にあるのは他の地でも起きていることに、一言でも触れてくれたらと思いますね。


テレビついでに、舞ちゃんが出ていたドラマも後編だけですが見ました。

腹がよじれる程笑わせてもらいました(爆)。
舞ちゃんは普通に舞ちゃんでしたが、
その他の俳優陣が真剣になって演じている荒唐無稽っぷり!

競技会なのにスケート場が暗すぎるとか、
国内の大会で英語でコールされるとか(まさかアレ国際大会?)
深田恭子はトップ選手にしては太すぎるとか、
そういうことをいちいち気にしてはいけないのだ。

そして「恋もスケートも頑張る!」というホレタハレタの後、
いきなり舞台はバンクーバー(!)。
優勝する輪子(深田恭子)。

最後まで荒唐無稽を見せられた後で流れるは山口百恵の「さよならの向こう側」。

突然リアルな世界に引き戻されたような、妙な気分になりました(笑)。
posted by エマ at 00:28| Comment(6) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

世界ランキングから

とっくの昔に出てるISU世界ランキングですが、時間ができてようやく見ることができたので
日本男子だけですがちょっと拾ってみました。

8 織田
9 高橋
18 南里
21 小塚
28 柴田
36 中庭
51 無良

…以下まだ続きますが、
2005-06シーズンの基準だと、過去の実績のある選手を除いては
世界ランキング36位以上がグランプリシリーズへのエントリー対象になったはず。

それを参考にすると、先日の大阪DIの感想でも願望を書きましたが、
いよいよ中庭くんのGPS出場が現実のものになりそうですよね?!

たぶん一カ所でしょうけれど、とにかく出場してもらえれば!

あとは上記ランキング64位の岸本くん!
怪我からの復帰が待ち遠しいです!

女子は女子でどうなるか、
舞ちゃん真央ちゃんらがシニア入りしてくるはずですから
女子もますます楽しみですね。

posted by エマ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

来季の強化指定選手案

こちらによると、日ス連のフィギュア委員会で来季の強化指定について案がまとまったそうです。

女子は全日本の上位5選手ということで、去就未定の静香ちゃん含めて指定。
友加里ちゃんが特別強化指定され、美姫ちゃんが強化指定に下がることに。

美姫ちゃんについては小野フィギュア委員長曰く「指定が下がってもISUランキングでは上位なので、GPSには優先的に出場できる」ということだそうです。

今季の強化指定選手一覧には先日の大阪DIで復帰演技を披露してくれた太田由希奈ちゃんの名前がありますが、来季は外されるということですよね。

男子は特別強化4人に、引退した本田くんが外れて小塚くんが指定されることになるそうです!

正式には理事会での承認が必要だそうですが、異論なく決まるものと思います(^^;;

着々と来る2006-07シーズンに向けて動きがあるわけですね。
何はともあれ、各選手にとってそれぞれいい方向に前進のあるシーズンが訪れることを願っています!
posted by エマ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

リンク1件追加しました!

ブログ移転記念ということにしてしまいましょう(笑)、
リンクを1件追加しました!

RingOnIce様です。
http://www7.plala.or.jp/amazingworld/link.html

調べものなどで密かに御世話になっていたのですが、
どうにも自分のところが「フィギュアスケートサイト」だと言い切れる自信が持てず(苦笑)、登録する気にならなかったのでした。
昨年11月に初めて海外観戦(ショーじゃなくて競技会ね)を実現させたので、ようやく登録申請させていただいた次第。
相互リンクです。

この機会に「自分とこって何サイト??」と自問自答。
間違ってもファンサイトではないです。
カートは好きですけどね。他にも好きな選手たくさんいますし。
強いていえば「フィギュアスケートファンサイト」。
…全体の6割くらいはフィギュアスケート関係かなと思います。

観戦や観賞の感想文や画像はそこそこあるけども、それ以外の趣味にも走っている、超マイペースなサイトであることには変わりないですが、
観戦・観賞できるかぎりは何かしら更新していけると思ってます。

今後ともよろしくお願いいたします!
posted by エマ at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ【雑感】移転しました。

2004年7月から使ってきたNews-Handlerさんから、ブログ「雑感」を移転させました。
これまでにも不具合や管理の面で不足を感じていたので(良い点もありましたが)
移転を考えることは何度かありましたが、ようやく行動に移せました。

過去ログについては2003年8月からレンタル日記で書いていた分も含めて移動させましたが、画像の表示やトラックバックなどは整理中です。
表示などの不具合が残っていて見苦しいですが、当面ご容赦ください。

以前のところは整理が済んだら削除するつもりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

 管理人 エマ

posted by エマ at 23:39| このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

季節の気分を。

レクページのINDEXメッセージボードの画像を差し替えました。
HOME画像も、いつまでもサドルドームのままにしておくわけにはいかないけど、ちょっと今ひらめかないので、こちらはそのうち何とかします。
あとダイヤモンドアイスのページも少し手入れしました。

2日の日曜に大阪に行った時の、ショーと並ぶお目当てのひとつ「桜撮影」は、残念ながらどしゃぶり(爆)のため満足に叶いませんでした。
なので、ここでの桜はどれも大阪行きの前に自宅か職場の近所で通勤途中、または昼休みに撮ってきたものです。

時間が限られているので当然構図に凝ったり、光線や風の具合を待ったりなどということは不可能で、思いつくまま適当にシャッター押してしまいました。
すでに 屋根裏部屋に掲載している桜は、同じようにして携帯で撮ったものです。
10分だろうが2時間だろうが結局同じ“適当”な撮り方しかしないんだな(爆)。

撮影話は思うところありますので、時間のある時にそちらに書くことにします。

それにしても、大阪から帰ってからというもの咳と鼻水がとまらなくて。
鼻は今の時期、出勤したらPC電源入れる前にまず先に鼻をかむというくらい、職場の儀式と化しています(そんな人多いとおもうな〜)
posted by エマ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界ジュニア ダンス視聴。

携帯から。
Jスポーツで世界ジュニアまで放送終了。

とりあえず録画したものを追って見てますが、フリーダンスのみの放送だったのねー。

フェンスにはニコン、アイフル、ANA、シチズン、ロッテと、日本でおなじみの企業広告がずらり(笑)。
「…ここスロベニアだったよね?」という感じです。

途切れ途切れにしか見られないので覚えている限りですが、
オーストラリアのカップルがきれいで今後の成長に期待したい。

チェコのカップルがロジャーラビットを一部使っていたのだけど、ついつい脳内にモニオット&ラバンシーが出てきてしまいました(^^;

アメリカカップル、プラット&ギリスのFDは都築さん達と同じ曲ですよね?
でもこちらのほうが衣装の色使いが明るく若々しい印象。

デイビス&ホワイトは2季前のSBC杯で観た時より大人っぽくなってましたね。
スケートが上手くなってて難しいステップを入れてました。

もう一組のアメリカ組は「エレクトリック・サムライ」と題してキルビル。
アイスダンスで堂々こういうアクション映画でくるというのがジュニアの時期だからこそかも(^^;
外国人のもつニッポンイメージ、という感じでなかなか面白かったです。

テッサちゃん達のマラゲーニャを聴いて、アンナ・セメノビッチの入りすぎた気合いと相方男性の入れすぎた頬紅を思い出しました(笑)。


ジュニアなのでプログラムそのものの完成度よりは「難しいものに挑戦」という勢いのほうが勝ってみえますね。
ダンススピンなどレベル4を入れてきてるしね。
でも目が行くのは滑りそのものが上手いカップル。ツイズルもステップも結局はそれが鍵だし、将来性も感じますし。

まぁとにかく、どの組も今後が楽しみです!

あと、キスクラに座っているヴィクター・クラーツの姿に感慨をおぼえてしまいました。
posted by エマ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

KTVダイヤモンド・アイス2006の感想を掲載しました

別ページに出演全員分の感想をざざっと書いて掲載しましたので、御覧ください!
posted by エマ at 07:30| 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ダイヤモンド・アイス2006

日帰りで観に行ってきました。
というわけでまだ帰宅途中ですが忘れないうちに携帯から。

EXは初めて観た井上はるかちゃんが、コケティッシュで音感のよいダンスプログラムを披露してくれたのが、今まで想像していなかった一面で好印象。

太田由希奈ちゃんの復活、私は一昨季の近畿ブロック以来で目にできて、彼女が出るというのが大阪行きの大きな理由でもあったので、そこにいて滑っているだけでも泣けてきました。

今日いちばん面白かった事。
最後の最後、男性陣全員「衣装取り替えっこ」してきてました!

木戸さん→宮本くんEX
宮本くん→織田くんSP
織田くん→高橋くんSP
高橋くん→中庭くん昨季SP
中庭くん→柴田くん?ブルーのツートン
柴田くん→南里くんSP
南里くん→無良くんFS
無良くん→高橋くんEX
小塚くん→柴田くんEX(シンドラーのリスト)

えーと、これで全員かな??
爆笑ものでした!
宮本くんよく織田くんの衣装入ったなー。
木戸さんマッチョマンだったのだなー。
中庭くんや南里くんや柴田くんは全く違和感なし、当たり前のように着こなしていて、
織田くんも意外に着こなしている、
一番“想像の範囲”を超えていたのは小塚くんでした。
今まで着たことなさそうなタイプ(笑)。
でも似合ってましたよ!

最後の最後はさらに宮本くん中庭くん高橋くん南里くん(?うろ覚え)が客席に投げるプレゼントを手に縦一列、次に横一列になってぐるぐる踊ってました(笑)。

各選手面白い趣向を最後の最後にありがとう!
本当に観に行って良かったです。

今日限りで解散、引退の挨拶をされた都築さん、今までお疲れ様でした!
宮本くんは新しいパートナーを探して現役続行するそうですが、今の日本では私は1人しか思い浮かばないんだけど(^^;
とにかく、心機一転、今後もまた素敵なダンスを披露してください!


PCから追記。
4月4日朝、 別ページに出演全員分の感想をざざっと書いて掲載していますので、こちらも併せて御覧ください!
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。