2005年12月31日

全日本選手権大会の感想更新中(その2)

おそらく2005年最後の更新作業になると思います。
24日の女子SP、ダンスODまで書き上げました。

この日は男子FSもありましたが、
この後の騒動はもちろんニュースに目を通していますが、
選手の気持ちを思うと書く手も重たくなりそうですが、
もちろん選手は何も悪くはないんです。
ここは切り離して考えたいと思います。
問題点についての考察はよそでも多数なされていることと思いますが、
私のほうでもいずれ書くと思います。

ともあれ、24日の男子FS、25日ダンスFD、女子FS、
そしてMOIについては、
先に観戦したエリック杯、NHK杯、GPFともども
更新していこうと思っています。
エリック杯については今更ながら写真も掲載予定です。
レクページも書きたいことが山積みです。
カナダ話、瀬戸内海方面などなど。

その他細かいお手入れの積み残しがありますけれども、
来年への宿題にします(笑)。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今年もこのブログ「雑感」(日記、更新記録+アルファ)、
ブログ「屋根裏部屋」(書籍、テレビ番組、CDなどモノ話)、
メインサイトともども、
御愛顧いただきましてありがとうございました!

2006年こそ(笑)更新マメにがんばります!
またよろしくお願いいたします。

管理人 エマ
posted by エマ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

全日本選手権大会の感想連載開始!&リンク追加あり

連載って大げさな(笑)。
興奮さめやらぬ全日本選手権の感想を書き始めました。
もちろん今年は写真はありませんが(^^;;
まずは初日のダンスCD、男子SP、シンクロから。
テレビ放送のない選手の分も書いてますので、
INDEXから御覧いただければ幸いです。

本当は全日本の前にエリック杯、NHK杯、GPFと観に行ってますが、
感動の度合いの差で(笑)、全日本を先にしました。

今日中にリンクの追加もしたいと思っています。


追記。
日付変わるまえに、リンク追加作業ができました。
いつも御世話になっている皆様、どうもありがとうございます!

INDEXの写真もようやく夏の花(笑)から差し替えました。
掲示板の壁紙…いいかげんススキも枯れている頃だと思うのですが、
今の時期にあうような適当な写真を手元で探す余裕が今つくれないので、
しばらくこのままにしておきます。
posted by エマ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

年末休みに突入。

全日本選手権の興奮さめやらぬ、といった日々をおくってますが、
28日、私の職場は仕事納めでした。
休み期間中に出勤の届出をするかどうか訊かれたんだけど…
できればもう3日間はフル出勤しないと溜まっている仕事が片付かないと思ったんだけど、
どうせ6日もすればまた仕事漬けになるのだし、
ここらで別の溜まったもの=疲れを解消しておかないと後で困ると思いなおし、
完全オフにすることにしました。
また、仕事以外にやることたくさんあるしね。
それでも手で持てる分だけ持って帰ってきましたが…そのまま仕事始めを迎えそうな予感もしつつ(笑)。

まぁ何だか非常に慌しい12月でしたが、使える余暇のすべてを使った
スケート観戦、どれひとつとして行って後悔するものはなかったし、
特に全日本は私には最も無理のない日程だったけれども、
五輪をかけた白熱した戦いも、
学業最後の年など区切りを迎えると思われる選手達の意気込みある演技も、
ジュニアから参加している選手たちの、青い果実を思わせる瑞々しい演技も、
同じリンク、同じチームで日々練習する選手同士が醸すなごやかな空気も、
会場内ですべて生で感じることができて、本当によかった!

会場でお会いした方々、お世話になりましてありがとうございました!
全日本に限らず、いろいろお話した中で、お約束したこともありましたが、
もう少しだけ時間をください。お願いいたします。

それにしても全日本。
未だに、思い出すだけでも涙が出てくる演技というと、
女子FSの恩ちゃん、章枝ちゃんですが、
最終グループはどの選手も実に最終グループらしい、
緊張と迫力に満ちていました。
なんだか、これから四大陸や五輪や世界選手権があるとはとうてい思えないような…
すでに完全燃焼したような気分です。

…使える余暇のすべてを使った分、いろいろなやるべきことは年末休暇に入った今からやるのだった…。
その前に体力回復をはからねば。
というわけで、まだネットサーフもできてませんが、もう寝ます(^^;;

諸事情あって私は出来なかったけれど、全日本ジュニアも観戦された方は4週連続だし、
その前のロシア杯も行かれた方は5週連続、なんていう方もいらっしゃるかもしれないですね!
皆さん、お疲れ様でした!

全日本の感想は、別ページに仕立てるつもりです。
ここでも更新記録を載せますので、またご覧いただければ幸いです。
posted by エマ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

代表選考について


なかなかPC前に座る時間が作れないので携帯から。

皆様御承知のとおり、四大陸選手権、トリノ五輪、世界選手権の各代表派遣選手が発表されました。

▼四大陸選手権
本田くん、中庭くん、織田くん
友加里ちゃん、恩ちゃん、舞ちゃん
都築宮本組

▼トリノ五輪
高橋くん
章枝ちゃん、静香ちゃん、美姫ちゃん
渡辺木戸組

▼世界選手権
織田くん
章枝ちゃん、静香ちゃん、友加里ちゃん
渡辺木戸組


各代表選手の皆様にはいい演技を期待しています!


決まったものは決まったものとして、思うところを挙げると…

▽採点ミスにより最終順位入れ替え

会場で表彰式を見てからさほどたたないうちにテレビニュース(しかもフジ系列ではない)での報には本当に驚きました。
この時はコンピュータの計算ミスという報だったと記憶していますが
すぐに人災だと思いましたね。
だってコンピュータをプログラムしたのもデータを入力するのも人間ですから。
それに計算は機械がするとはいえ
ジャッジや役員が何人もいるのだから、誰か気がついてもよさそうなもの。
せめて、表彰式を始める前に気づいて訂正していれば、ここまで大事にならなかったと思われます。

ダンスと女子の表彰の前に男子のやり直しがありました。
時々席を外していた時を除いて、前日の顛末についての説明の事前アナウンスは特になかったように思います。

せめてこの時に何らかの説明があっても良かったのではないかと思います。

氷上に出てきた織田くんは今にも泣きだしそうな表情。
というか泣いてたかも。
高橋くんも複雑そうな顔つきでした。
変わらず3位の中庭くんが表彰台に近づき織田くんと握手したとき
腕をポンとたたき励ましていったのが印象的です。

参考までに、織田くんのFSのジャンプ構成について会場で見た時の手元のメモには、次のようにあります。

3A3T?×、3Lz2T、3S、2A3T、3F、3Lo、3Lz

まだ公式ジャッジスコアをチェックしてないので間違いについてはお目こぼしを。

最初のコンボのサードジャンプがフェンス際かつテレビカメラの陰でよく見えなかったので「?」とメモしたんだと思いますが、
跳ぶタイミングからループかなとも思いました。
で、うまく回れてなかったので二回転かなと思ってました。
なので会場で見ていた時は特に疑問には思わなかったんですよ。

終わって考えてたことは、4Tを失敗した高橋くんとどちらが下げられるのかなということ。

結局、どちらが上にきても僅差であることには変わりなく、それだけ接戦だったことは確かです。
ベストではなかったけれど力を尽くした両選手には、次の機会にこそベストパフォーマンスを披露して欲しいです!

▽四大陸選手権、世界選手権代表

世界選手権は静香ちゃんはもう卒業でいいと思いました(^^;。
かわりに恩ちゃんを出させてあげたかったです。

中庭くんの四大陸選手権派遣は想定の範囲内(笑)なので驚かないけれど、
世界選手権も実は期待してました。
いや、もし来シーズンも続けてくれるのなら、GPSに派遣されるべくランキングを上げてほしいからというだけなんで、非現実的とはわかってますけどね(^^;

あとは四大陸選手権、ダンスをもう1〜2組派遣してくれてもよさそうなものですよね。

手が疲れてきたので(携帯なもんで)後はまた時間があるときに書きます。
posted by エマ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

明日からの全日本前におもうこと。

いよいよ明日から、全日本選手権大会が始まりますね!

順位に関係なく、観るのが楽しみな選手がたくさん出場します。
もしかしたらGPS観るより楽しみかもしれない(苦笑)。

正直、シーズンが始まるまでは「五輪シーズン故に、各選手の気合入った演技でくるだろうから楽しみ!」なだけで、
いつもながら順位には頓着していませんでした。

GPSアサイン発表、行かなかった野辺山フェスティバルの様子を聞いたり、10月のJICを観に行ったりして、GPSへの期待はふくらむ。
今季は競技からあまり日をおかずにテレビ放送されていたので、開始1週間前に突然行くことにしたエリック杯までには、中国杯までの様子も(特に女子)大まかに目にできていました。
この時点でも順位は関係なく、ただ会場で生で観られるのが嬉しかっただけでした。
ロシア杯をはさんでNHK杯。

エリック杯の疲れがたたったか(苦笑)ロシア杯は気が付けば終わっていて、NHK杯の頃は身体はぼろぼろ。
よろよろになりながら大阪に行ったものでしたが、女子SPで、当初アサインされていた太田由希奈選手の代理で出場することになった中野友加里選手の素晴らしい演技を観て、
ちょっと気持ちが変わってきました。

「誰に五輪に行ってほしいか」

JICの頃に発売が重なった2書籍(『オール・アバウト・フィギュアスケート』と『ワールドフィギュアスケート19』)のインタビュー、
感想も含めてもうひとつのブログ“屋根裏部屋”にも既に書いたとおり、
各選手の日々の様子や、どんなことを考え競技に臨んでいるのかなどみると、どの選手も行かせてあげたいと思う。

今も同じ気持ちだけれども、枠は決まっている。

6月のDOIでも友加里ちゃんは目覚しい変貌ぶりを見せてくれたけれど、NHK杯で、実際に競技でこれほど堂々と滑れるのなら…。

彼女ががんばればがんばるほど、五輪代表選考は難航するだろう、けれど面白くなるに違いない。

NHK杯のごく簡単な感想は終了後少しだけ書いたのでここでは省略。
そして迎えたGPF。

五輪出場資格のない浅田真央選手が出場することになったことで、どんな影響が出るやらと思っていましたが、
ここにきて、“真央ちゃんを五輪になぜ出さないのか”騒動になってしまって。

GPFの放送はひどいものだったようですが(1日目の滑走部分のみ少し録画を観た程度)、会場もひどいもんでした。
特に最終日。

まぁそれは代表選考とは関係ないのでさておき、GPFまでの経過をふまえて思ったこと。
あくまで私の個人的な思いですから、皆さんの考えと違っていてもご容赦を。
選考ポイント上位から。

▼安藤美姫選手
美姫ちゃん、JICで観たFPが意外に良く、この頃はまだ身体が整ってなかったけれど、滑り込めば、いいプログラムだなと思いました。
その後のGPS初戦はロシア杯。
内容についてはこの頃すごく忙しかったので録画を1回みたかどうかという状態なので、なんともいえないし、
生で観たNHK杯と比較するのは無謀と思うものの、やはり明らかにNHK杯は疲れがたまっていた様子で、動きが重かった印象。
GPFはSPより、FSが物語っているでしょう。
まさかこんなに精彩がない状態を見るとは思ってなかったです。
もう何だか、観ているのが辛くなるような悲壮感を漂わせてました。
新しいSPの衣装は自分でデザインしたそうで、本人は気に入っているらしきインタビューでの受け答えでしたが(そりゃ自分でデザインして気に入らないことはないでしょうから)、
それも肌色のラッパ袖が不自然な感じで、何をやっても何だかちぐはぐしている印象のある、今の美姫ちゃんそのものを観ているようでした。
プログラムはいいのに、気持ちと身体が空回りしている印象。
生き急いでいるかのような。
彼女の不幸は、身体の成長に気持ちがついていっていないことと思ってます。
幸か不幸かといったら、不幸だと思う。
「トリノまで」といったように、先の見える目標をたててがんばることは、時に高い効果を生み出すと思いますよ。
ハードルは高いですが、可能性は十分あったもの。
でも美姫ちゃんの場合、短期目標をたててがんばるというより、生き急いでいるように見えて仕方がないのです。
だからこそ、身体の成長に心がたどり着いた時の美姫ちゃんの滑りを観てみたいと思います。


▼中野友加里選手
器用だけれどガチガチに力が入りまくっていたのが一昨季あたりまで。
昨季から変貌のきざしはあり、今季ついに開花したという感があります。
今までの欠点が長所や特徴として生きてきた、というのでしょうか。
SPもFSも今の友加里ちゃんの魅力を引き出していると思います。
それでもやはり、もう少し密度の濃いプログラムを丁寧に滑ってほしいと思うし、
時折のぞく、かつての悪い癖(ガチガチだったり粗かったり)が、この勢いがどこまで続くのかという不安を呼び起こす。
トリノでこの勢いで滑っているところを観てみたい気もするけれど、
友加里ちゃんもまだこれからが楽しみな選手。
4年後には、今の章枝ちゃんのようなポジションにいるような気がしてます。


▼恩田美栄選手
JICで観たFS『道』が恩ちゃんによく合う曲調で、しかもジャンプの跳び方も以前良かった頃に戻っていたのが好印象でした。
スケアメ放送で観たSPも悪くない感じで、衣装もよく計算されたライン(なのでよけいにFSのが???だったわけで)。
このまま極めていくのかと思っていたら、次のロシア杯ではFPを新しいものに変えてしまいました。
『道』を極めてほしかったものの、新しいプログラムも決して悪くはなく、彼女の魅力を引き出すものになっていたので、
ロシア杯では滑り込み不足の様子だったこともあり、まだMAXは観ていない印象。
上記したJICの頃発売された書籍、それらを読んで最も応援したい気持ちにさせられたのが、実は恩ちゃんでした。
等身大の恩ちゃんをプログラムに表現しようと導いてくれたジョゼ・シュイナールというコーチに、あと何年でもいいから、早く巡りあえていたらと思います。
せっかく相性がよさそうなので、まだこの先どれだけ成長してくるかを観たいです。
恩田家の会議が待たれるところですが…。
彼女は一度五輪を経験していますが、そこでMAXの力を出せたとは思えないので、
とにかく、いい演技を観たい気持ちです。


▼荒川静香選手
JICでのFSがあまりに密度の濃いプログラムで、身体の線もすっきり整い、今季にかける気合のほどがうかがいしれました。
一昨季のワールドチャンピオンだった貫禄もたっぷり。
この時はまだ不安定だったけれど、エリック杯で生でみた限りでは、JICよりはずっと滑り込めていて、
例えばスパイラルなどのポジションチェンジのぎくしゃくした感じはなかったです。
が、昔からそうだったと思うけれど、音楽にのれていないところはそのままで。
曲によるのかもしれないけれど、リズムというか、呼吸というか、そういったものが伝わってこない。
ダンスじゃないから観方が違うのかもしれないけれど、かかっている音楽は、やはりBGMではなく、
表現するためのものであってほしい。
その意味では、SPよりFSより、実はEXが今季最も、美しい静香ちゃんを観られると思いました。
GPS2回とも一緒の大会だった真央ちゃんの鮮烈な印象のためか、女王の貫禄も演技からは失われていったような…。
静香ちゃんも一度五輪を経験してますが、まだまだ若かった。
ドルトムントの世界選手権のFS、あの時の曲へのノリ方を忘れられないので、
再びそれが観られたらいいなとも思うのです。


▼村主章枝選手
JIC欠場、スケカナは限界を超えた演技で、もともと細い体がさらに細くなっていて、
NHK杯に間に合うのかと思ってましたが、まだ細さが目立つものの、きっちり出場し、SPではまさかの3F転倒があったものの、
FSでは、2回目のルッツが2回転になったものの、確率の悪かった3Sが入り、スケカナとは別人の演技。
いや、スケカナが別人だったというべきか。
“フミエ・スグリが帰ってきた”と世界に印象付けるに十分な演技だったでしょう。
だから、ミスがあってもスタンディングオベーションが起こったんだと思います。
(もちろん私もしました!)
章枝ちゃんがよく口にする『感動をよぶ演技』(意味はこんな感じのことですよね)、今まで自分を鼓舞するためでしょうけど、
ちょっと一人歩きしていた感がありましたが(苦笑)、このときはまさに言葉どおりの演技でした。
章枝ちゃんもオリンピアンで、前回五輪もがんばったけれど、そこからさらに成長した演技を、
また五輪で観たいという気持ちがあります。
現在のところ有力候補の中では最もポイント低いですが。


というわけで、全日本の順位には関係なく、五輪に出てほしい選手というと、私の場合、
章枝ちゃん、友加里ちゃん、あと誰か一人競ってください、ということになります。

でも、現実的な考えではないとも思います。
ポイント無視してますから(笑)。
結局はロッテのCM組になるのかなという気もしますし、
今のポイント上位なら美姫ちゃん、友加里ちゃん、恩ちゃんだけど、
とにかく明日以降、ふたを開けてみないとわからない。

ポイントだけで選ばれるのでもなく、全日本の順位だけで選ばれるのでもなく。
誰が出場することになっても、応援したいと思います。

男子とダンスについては、もう私の中では決まってますが、2者択一のようになっていて
選考という意味ではあまり面白みを感じません。
つまり、純粋に、いい演技を楽しみにしているのです。
その意味では、これだけは言いたい。

NHK杯の出来で、ほぼ五輪代表は不可能となっている本田くん。
今季で引退することを表明していますから、まだわかりませんけども、この全日本が最後の競技会になる可能性があります。
JICで披露された『トスカ』は、滑り込めば素晴らしいプログラムになることを感じさせてくれました。
是非、あの作品の完成したものを、見せてほしいです!
JICの感想にも書いたけれど、今の日本の男子選手の中で、『トスカ』を使って表現できるのは、本田くんしかいないと思うので。

是非、その最終選考の場である全日本選手権、よい演技のせめぎあいで、
MOI開始時間が押すくらい選考に時間がかかるほど、よい大会になってほしいと思っています。
posted by エマ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

GPF初日


行ってきました、初日。
今日もPC開く気力がないのでNHK杯同様に携帯から。
とりあえずさっき帰宅したとこです。

オープニングイベントはテノール歌手による『君が代』。
キスクラの仮屋崎生け花風飾り(まさか本当になんてことは??…ないよねまさか)といい、お金かかってるなーという印象。
でも、いいアトラクションでしたよ。

ダンスODからスタート。
初めての生ドムシャバ、ドムニナの脚(特に膝下)の長さが驚異的。
ダンスは…もっとディープエッジで滑れたら味わいが出てくるのかもしれないけど
何だか宝の持ち腐れというか、未だ個性を見つけられずにいる感あり。

イザベル達はオリビエが不調でミッドラインがツイズル遅れ気味だと思ってたら
後でコーナー付近でステップ中だったと思うけど転倒し
イザベルもそこに躓くかたちで転倒したのが残念。

チャイサフはドムシャバと反対に個性はとっくの昔に確立してるけど
リオのカーニバルをイメージしてると思われるにしては
長袖衣装は重い。ODの衣装は割といつも勘違いな気がする(爆)
フリーレッグの使い方が派手なのも最後までスピードあったのも良かったです。

マリパト。
一番最初に放送で見た時は上手いけどラテンダンスとしてはピンとこなかったのだけど
NHK杯で生で見て、気に入りました。
ボールルームダンスの競技会を観ているような気にさせられます!
また見られて本当に嬉しいです。

グルゴンはかなり慎重に滑っていたのか複雑だけどスピードなかったし
ナフカ達も初見だけど「上手いねー」という点、印象似てるかも。

男子はサンデュのポカが×だったけど全体的には概ね良かった印象。
あ、織田くんのフリップのステップアウトは惜しかった。全体的に慎重すぎたか緊張してたのか。
順位としては明日は大きなアップダウンがあるのかないのか?!
とにかく、各選手いい出来を期待してます。

ペアはNHK杯アサインが楽しみだったアリオナ達のSPをついに生で見られたのが大満足。

パンちゃんがソロジャンプをダブルにしてしまったのが悔やまれます!

チャンチャンはとても良かった。
勢いと余裕がありました

あとはペトティホがベテランの味わい深い演技をしてくれたのが良かったです。

女子…美姫ちゃんスピンでバランス崩したのが残念。
33の2つ目は回転足りてなかったような。
新衣装はラッパ袖を体と同系色にしたほうがいいと思いました。

ソコロワはエリック杯よりずっと丁寧に滑ってて良かったけど単独のループ回転足りてたかな?

友加里ちゃんはNHK杯に続きいい出来!
にも関わらず低い評価に思わず「え〜?!」と口走ったのは言うまでもない。

シズニーはスパイラルもスピンも綺麗だけど、他は弱々しい印象。

真央ちゃんはかなり慎重に臨んだのか最初少し音に乗れてなかった。
2Aの着氷もややシェイキー。
スピンにスピードがないのはエリック杯以上だったかも。
緊張もあったのかな?

イリーナはコンボが32でフリップもダブルに。
2Aも余裕がないみたいだったし
全体的にスピードも勢いもなかったのが残念。

詳しくは後日別ページにしたためます。
会場内は人が入っているので割とマシだけどじわじわ寒いです。
足元の防寒必須!
posted by エマ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

命って何だろう

って、大仰なタイトルつけちゃいましたが、
今日12月12日、友人がママになりました。
「陣痛がきたー!」ってとこから連絡受けて、そこから先が長かったこと!
そもそも予定日を過ぎて何日かたっていたので、どうしたのかと思ってましたが、
やはり大きな赤子だったようですね。

残念ながらすぐ小児科に入院となってしまい、
その日かけつけた病院では新米ママさんに会っただけでした。
ママが一番残念がってたけどね。
まだ、おっぱいあげてないって。
それが一番楽しみだったのにって。

「出産の痛みはまぁなんとか我慢できる」
「つわりのほうが辛かった」
「男にはわかんないんだねぇ、この感覚」

そう言いながら、後産で痛むお腹をさすっていた友人。
昔から我慢強い人だったけどね。
よくがんばったねと言ったら、
「がんばったよー」と素直に答えてた。

こうして、一生懸命生まれてくる命。

一方、広島、栃木、京都。
理不尽に奪われる命もある。



とにかく、友人が、親子3人でお正月を迎えられるように祈るばかりです。


と、書いている日は14日の夜中。正確には15日になってます。
更新作業たくさんあるんだけど、最近、仕事して生活しているだけで精一杯です。
師走…にしても余裕がなさすぎ。
GPFって16日の何時何分からか、わかってません(爆)。
posted by エマ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

テレビニュースもないですねぇ

▼全日本Jr.が土曜日から開催されてますが(ああ、本当なら今日から行くはずだったのに〜)、結果サイト更新されませんね。
今日の分の公式結果が更新されるのは早くて明日の午前中かな?
明日のフリーの様子は観戦された方のレポのほうが早そうですね〜。


▼ファイナルと全日本が開催される代々木第一体育館の座席表はかなり細かくて、チケット持ってる方には便利と思いますが、
アリーナ席をご購入の方には、2001年開催時の配置を参考にするか、当日のお楽しみ、ということになるのでしょうか(^^;;
アリーナではないですが私も観戦予定ですので、楽しみです!

posted by エマ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

12月は4週連続…じゃない

2005年5月19日、GPSアサイン発表について
行ける可能性が高いNHK杯で楽しみな選手達を挙げていましたが、
その後若干出場選手の変更はあったけれど、
予定どおり出場してくれた選手達もたくさんいたので、
実際見にいけて本当によかったです。
(出来を云々できないアリオナ&ロビンについてはファイナルに期待します)

今月は毎週のように、国際大会→国内大会→国際大会→国内大会と予定されていて、どれも興味深く楽しみにしていたわけですが、
残念ながら今週末の全日本ジュニア、行くのは無理みたい(泣)。

行けなくなったから正直に書いちゃうけど、
泊りがけで行く予定だったんですけどね。
11月のエリック杯を突発的に行き、12月のN杯も勤務を一日休んで行ったのだけど、
その後思った以上に忙しくなり、解消できるはずの山が崩せず、
休日に取り戻さないと今後の予定が立ち行かない気配になってきたんですよね。

ジュニアも上位に入った選手は全日本に出場できるけれど、
なかなか上位にこれないけれど成長を楽しみにしている選手達もいるし、
SPは時間が短いだけにコンパクトにまとまった“小品”となることもあり
見逃せないわけで、観に行くなら初日から、とおもってました。

今回泊まる予定だったホテルも、安いわりに設備が充実していそうで、
泊まるのが楽しみだったんですけどね〜。
うーん。
行くこと自体が難しいので、日帰り観戦は論外です。
あぁあ(泣)。
信州みそラーメン、もう一回食べたかったし、
長野ワールドの時気に入って、もう一度買ってきたかったワインもあったんだけどな〜。

というわけで、しばらくはオフラインになるかもです。
ネットサーフもほとんどできないとおもいます。っていうか、できてません(爆)。
すいません、薄情な人間なんです、わたし。
更新したい内容もいっぱいあるんですけどね。
スケート関係以外にも書きたいこといっぱいあるんですが、
旬を過ぎちゃうとなかなか掘り起こすの難しいですね(^^;;;
じわじわ準備中ですので、なるべく、生存表明程度には更新していこうと思ってます。
posted by エマ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

というわけで大阪NHK杯に行ってました

2日から4日まで、なみはやに通ってました。
昨年の全日本Jr.以来の大阪。
わたしにしては色々“食いだおれ”してこれたかも。

体調不良のまま出かけたので、会場でお会いした方々には
ご心配おかけし、また驚かせもしてしまったけれど、
温かく見守っていただき、さりげない心遣いをいただいて、
なんとか3日間を乗り切れました。
一人でもマイペースで何とかしていたとは思うものの、
楽しさは数倍違っていたと思いますので、
御一緒した皆様には感謝しきりです。

さて、行く気まんまんで出かけたNHK杯でしたが、会場で観られて本当によかった!
掲示板にもすでに書いたとおり、いずれページを作るつもりですけども、
その前にこれは書いておきたい。

日本勢の活躍は目覚しいものがありました。
順位で言ってしまえば、友加里ちゃんと織田くんの優勝、
章枝ちゃん2位、高橋くん3位、渡辺&木戸組5位、素晴らしかったです!

一方で本田くんは残念な結果でした。いちばん悔しいのは本人でしょう。
都築&宮本組も雰囲気は悪くなかったです。
お三方には、全日本では再び調子を整え、気持ちを新たにしてきてほしいです!

大会全体としては、気分的に最も盛り上がったのは3日(土)でした。

友加里ちゃんは、前日のSPもスピードにのってカッコよく決めてくれたけれど、
FSもよくがんばったと思います。
会場では実はよく見えない(笑)キスクラでの様子、後になってテレビで観ましたが、
後になってももらい泣きさせられます。

そして何より、章枝ちゃん。
前日のSPでの3F転倒で、FSはどうなるかと思っていましたが、
ジャンプを3Sも含めて次々に決めていくのを見ていたら、
中盤からもう泣けて泣けて。
スケカナとは比べようもないほど音楽にのり、盛り上げていく。
もちろん最後はスタオベ!
だって「フミエ・スグリが帰ってきた!」んですよ!
感動的でしたー。
客席でも感極まっている人たち、けっこういたはず。

もっと調子がよくなれば、さらに素晴らしいものをみせてくれることでしょう。

帰宅後、飛ばし飛ばしに気になるところを録画チェックしましたが、
章枝ちゃんの復活(への序章と思いたい)と、
友加里ちゃんの輝きはテレビ見てても泣けてきます。
と同時に織田くんのキスクラ号泣映像は笑えてしまうのでした。
世界Jr.以上じゃないだろか(笑)。

順位はふだん興味がないので、なにより、
本人達が嬉しそうにしていたら見ていても嬉しいものですね!

来年は長野県で開催されるそうです。
観に行けるのかどうかわからないけれど、
充実した競技会になるといいですね!
posted by エマ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

NHK杯12月2日

携帯から簡単に今日の感想。

▼OD

都築宮本組…サンバ、ルンバ、マンボで最初の雰囲気は良かったし、サンバのところで入っていたツイズルも揃っていたように思いましたが、激しいマンボになってもスピードなかったのが残念!

ホフエレ…チャチャ、ルンバ、サンバ
ノラのフリーレッグの処理がきれいでないところが時々あったけど、概ね悪くない感じ。
濃い雰囲気は出てました(特にノラ)

デンコワ達…チャチャ、ルンバ、チャチャ
ビールマンポジションが入ることはなかったと思います。ちょっとほっとしますね(^^;
とにかくマキシムがよく踊れていて素晴らしかった!
ツイズルやちょっとした動きの時でも腕や肩でラテンを表現してました。
デンコワも悪くはないし、ベテランだなという感じ。

マリパト…サルサ、ルンバ
どこで曲やリズムが変わったかわからないくらい流れがありました。
以前よりはラテンの雰囲気出ていたし、やはり技術力でカバー、という感じかと。

渡辺木戸組…チャチャ、ルンバ、サンバ
ミッドラインはツイズルシリーズ含めてよく揃っていたと思います!
最後サンバの対角線ステップでもう少しスピードがあれば曲と合うかと。
でもエリック杯よりは良かったと思います。

アルメニアの辺見マリさん(笑)達…チャチャ、ルンバ、サンバ
ミッドラインのツイズルシリーズは男性少し遅れ気味?
サンバに入ってからはスピンとリフトしかないのが…。
スピンはサンバに入ってすぐよりルンバのうちにやってもらったほうがいいと思うんだけどな〜。

▼女子SP
美姫ちゃん
3Lz3Lの予定を3Lz2Tにして、しかもセカンドジャンプはステップアウト?
全体的にスピードがなく最後には1秒オーバー。

カロリーナ
DOIの時と同じ衣装。最初のコンボはセカンドまでにやや間があったかな。
美姫ちゃんに続き1秒オーバー…。
やや勢い不足だったかな。

マイヤー
久しぶりにいい出来を見ました。
音楽に合ったステップも良かった!

友加里ちゃん
3Lz2T、3F、2A
キャメルの後のドーナツスピンはさらに加速し、スパイラル中には笑顔も見られ、ステップも最後まで頑張ってました!
素晴らしい出来でした〜
PB更新も当然です!

章枝ちゃん
衣装を変更してましたが、前のほうが好きだなぁ(^^;
出場してきただけでも良かったけど、まさかフリップで転倒するとは(泣)。
まだやや全体的に勢い不足に見えたのでそれででしょうか。

▼ペアFS
張&張…2A2T?はダンちゃんが跳ぶことが出来ず。スピンも合わなかったですね〜。

アリョーナ&ロビン
ソロジャンプで女性転倒。
スピードややなかったけどステップや逆回転スピンやスパイラルは良かった!

詩子ちゃん達
スロウジャンプ一つは転倒一つはお手つき、ペアスピン最後バランス崩してたけど
全体的にタンゴの雰囲気はでてました!

ボルゼンコワ組
スロウジャンプが一つステップアウトしてたかな。
最後ソロスピン、ペアスピン(ポジション色々変化)、デススパイラルと続き、ここでスピードなくなり、最後ポーズ決めた時は2秒オーバー。

わずかに詩子ちゃん達が上回り、表彰台となったのでした。

各カテゴリーの順番もあるのかもしれないけど、どうにも消化不良ですー。
スパッと決めてくれた友加里ちゃん、無難だけどミスなく滑ったサラ、ホントありがとう、という感じです。
posted by エマ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

CSOIプレセール開始!

ご覧のとおりCSOIツアーのプレセールがパスワードつきで(といってもそれ、すぐ近くに書いてありますが)11月30日から始まってます!
12月4日までで、5日から一般発売開始のようです。
一部日程のみ違いますけど。

Apr 20 Halifax Halifax Metro Centre
Apr 22 Ottawa Corel Centre
Apr 23 Montreal Bell Centre
Apr 28 Toronto Air Canada Centre
Apr 29 Hamilton Copps Coliseum
April 30 London John Labatt Centre   ★Tickets avail. Dec 5th
May 2 Winnipeg MTS Centre
May 3 Regina Brandt Centre   ★Call: (306) 7819300
May 4 Edmonton Rexall Place
May 5 Calgary Pengrowth Saddledome
May 7 Vancouver GM Place
May 9 Victoria SaveOnFoods Memorial Arena

まぁちょっと、泣き言を書かせてくださいよ。
このところ毎年行ってるから、もちろん来年も行くだろうと思われるでしょうけれど、
まー、今回ほど難しい日程もないと思います。
行きたい場所と、行きたい日程が全くかみあってない!
今まではそれでもなんとか前半と後半どちらかは都合がついたけれど、
今回は、都合つく非常に可能性が低い(泣)。ほとんどない。
可能性を捨てなくては、仕事に差し支えるからね〜〜。
それでゴハン食べていってるので仕方がないけれど…。

ああ、気分かえなきゃ。寝よ。
posted by エマ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。