2005年11月30日

エリック杯に出場かつNHK杯に出場する選手たち(その6)

渡辺&木戸組

きゃー!!
下のキミーちゃんのところで“以上”みたいなこと書いてしまいましたが、
肝心の方々がもれてました!(爆)
ごめんなさい〜〜ホント申し訳ないですっ。

エリック杯最終8位でした、渡辺 心&木戸章之組。
TEBでは評価されなかった面を短期間でいかにブラッシュアップさせてきているのか、
非常に楽しみです!


ああ、ホントに冷や汗かいたわ…
実は(その5)までUPした後おふろに入ってまして、
頭がしがし洗っている最中に気が付きまして、
そこからの行動、倍速モードでした(苦笑)。

肝心なことほど忘れる、思い出して慌てる。
このところの、特に11月中旬以降の私を象徴してます…。
posted by エマ at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック杯に出場かつNHK杯に出場する選手たち(その5)

キミーちゃん

Kimmie MEISSNER(USA)
エリック杯5位。
このFSでは33を2回入れてました!

以上で全員だった…と思います。
NHK杯は欠場が相次いで残念な面も大きいですが、
出場してくれる選手の中で盛り上がる大会になるといいなと思います!

管理人、エリック杯の感想文などは準備しているところですが、
もう確実に、更新できるのは来週以降になりますー。
ちょっと今それどころではない状態(泣)。
posted by エマ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック杯に出場かつNHK杯に出場する選手たち(その4)

アネット

Annette DYTRT(GER)
エリック杯7位でした。
このFS「スパルタカス」は新作ではありませんが、
この日は最後までスピードあふれる滑りで盛り上げてくれました!
posted by エマ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック杯に出場かつNHK杯に出場する選手たち(その3)

2005ericbompard_FD005.jpg

Anna ZADOROZHNIUK / Sergei VERBILLO (UKR)
エリック杯10位のダンスカップル。
「ゾロ」でした。
posted by エマ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック杯に出場かつNHK杯に出場する選手たち(その2)

ホフノビ

Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI (RUS)

エリック杯6位。
「フラメンコ・ボレロ」の名の通り、フラメンコ調のボレロでした。
NHK杯は2003年の旭川以来?
posted by エマ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック杯に出場かつNHK杯に出場する選手たち(その1)

ナスチャ&バズゲン

本当はきちんとページ建てしようと思っていたのだけど、
ずっと調子がよくないのと時間がとれないのとありまして、
NHK杯までにと思っていたので臨時にこちらに掲載します。

Anastasia GREBENKINA / Vazgen AZROJAN (ARM)
エリック杯9位、アルメニアのダンサー(別名辺見マリ…と私は呼んでいる)のFD。
この曲がまた耳に残るんだわ(^^;;;
ジョージ・ハリスンが参加している曲で、たぶんこれだろうというCDは見つかったものの、試聴できるCD購入サイトを見つけることは未だ叶わず。
posted by エマ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

新IQ

疲れが溜まってるので療養中につき携帯から。

更新もほっぽりだしてテレビに釘付けでやってみましたが、
結果は「右右B」でした。

全然別の診断法でもいつも似たような結果が出るので納得でしたが、
同時に発表された適職と現在の仕事、
全くかぶってません!

転職しようかな(笑)。
posted by エマ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ガリーナとエレーナ

いやー、今、エリック杯の感想を書いてる途中なんですけども、
その過程で初めて知ったんですが、ガリーナのバイオによると、
ガリーナ・エフレメンコ(旧姓マニアチェンコ)と結婚した Mikhail Efremenkoさん、
彼の兄弟Andrei Efremenkoとエレーナ・リアシェンコは結婚してるんですね?!

ガリーナとエレーナ、義理の姉妹(どちらが上かは不明)だったのね〜〜。
いやー、知らなかった(笑)。
今更な反応かもしれないけれど、ちょっとビックリです。
で、エレーナは競技名はそのままいくようですね。

ロシア杯もジュニアファイナルも気になるけれど、
やはりあてになるのはインターネットですね〜。
posted by エマ at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

エリック杯ペアとダンス

PC開く余裕がないので携帯から。

これから放送されますが、
ペアはとにかく、パントンが素晴らしかったです!
衣装も気合いが入ったキラキラ具合で、
ソロスピンも揃っていたし、
プログラムはSPもFSも素敵でした。
ちなみに新EXも良かったです!

トトマリは貫禄ありましたが完璧な出来ではなく勢いがあまりなかったかも。

下位選手も含めての感想はいずれ別記します。

ロシア杯目前だしJr.ファイナルもあるし
息のむよな週末ですね〜
posted by エマ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

アホだ〜

休日なので、TEBの感想やら画像やら準備はしていたんですけども、
昨日の晩、足を怪我しまして、骨折はしてないみたいだけれど(たぶん)
動きにくくて不便この上ない状態です。

もー、アホだー。
でもせめて帰国後でよかったというべきか。



早速放送があったTEBですが、皆さんどう思われたでしょ???
私は…う〜ん、消化不良でした(爆)。
放送されていないけれど良かった選手もいっぱいいたしね。

あとは週末のペアとダンスですが、こちらの放送が非常に楽しみです!
いずれ各大会のEXも放送してほしいものです。
posted by エマ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

トロフィー・エリック・ボンパール

カシミアのファッションショーをGalaの前に行った、
エリック・ボンパール杯を観戦してきました!!

あー、今回のヒントはひねりがなさすぎて我ながら不覚なり。
パリは有名すぎる!(笑)

帰国後いちど帰宅して、お風呂入ってちょっとお紅茶でも飲んだあとは出勤し、
ちょろっと仕事してきて、気が付けば寝てしまい、今に至ります。

もともと関心はあったけれど、仕事の都合で毎年あきらめていたのですが、
今年は予定の変更から急遽ぽっかり空白ができ、
そこへ幸運が重なって、実際に行く方向で話が動き出したのは開催日の10日くらい前でした。

なんだかんだであっという間に終わってしまった観戦でしたが、
海外のGPS観戦は、アマチュア競技会すべてを含めても初めての経験でした。
また、ヨーロッパへの旅も初めてで、準備期間の短さもあって頭まっしろ。
ですが、今回はとくに、様々な方のお気遣いやアドバイスに助けられました。
本当に身に沁みました。
お世話になりました皆様、ありがとうございました!

あ、治安が心配されたパリですが、行く前はあちこちで車が燃えてるみたいなイメージがあったんですけども、
もともと治安がよくない場所や危険地帯とされるところへ行かなければ、
あとは通常の海外旅行で注意することとなんら変わりなく、
極めて安全に楽しく過ごせました。

観戦の感想やら細かいことは、おってご披露できればと思います。
まぁ一言でいうならば、
「真央ちゃんはスゴイね〜!」です。

女子FSはすでに放送されたようですが(留守録してなかったので観ていません)
他のカテゴリも含めて、今後の放送ではどんなふうに見えるのか、生との違いが楽しみです。

とりあえず、今の脳内BGMはアルメニアのFD!(笑)
「たらら〜ら〜、たらら〜ら〜。たらららららら ら〜あああ〜♪」
ジョージ・ハリスンだそうです。
posted by エマ at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

最近の状況

・MATさんのところで実施されていました「千羽鶴」企画は、無事発送されたとのことです。
もしここをご覧になって御協力いただいた方、いらっしゃいましたら
ありがとうございました!

・管理人、仕事仕事しーごーと〜、で、潜水活動中です。
 へたれてます。
 中国杯の放送は録画しましたが全部観終わってません。
 何度も途中で寝てしまうので。

・それでも、ひとつ大きい仕事が終わったばかりなので、何か自分へ褒美をとらせたい。

・とういわけで、明日からヤギ毛ニットのファッションショー観てきます。

…9.11だ狙撃事件だ倒産だSARSだといろいろありましたが、
騒擾も別に私の足が向いたから発生したワケではないとおもう(爆)。
いや、全然関係ないはず。私のほうが後だったし。

・というわけで、しばしオフラインになると思います。
posted by エマ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

本田くんのインタビュー

帰宅してテレビつけたら、フジテレビの10時前の短い番組で
本田くんのインタビューが放送されるところでした。

自分に向けての言葉は「おつかれ!」だそう。

永く日本の男子トップとして期待を背負ってきたんだものね。
ホント、お疲れさまですと言いたいところですが、
まだまだ期待もさせて欲しいと思います。

トリノ絡みの番組でしたが、
まずは次のNHK杯でベストの演技を披露してくれたらいいですね。
posted by エマ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

東西日本と中国杯女子放送

今日もだけど明日、明後日もPC開く余裕はないので
携帯からで簡単ながら雑感を。

大会開催から間をおかずに放送された中国杯女子、録画したのをざざっと視聴。
『真央ちゃんはすごいね〜』だけでは何なので(苦笑)もう少し書くと、
SPのカルメン、何だろうね、“無理した背伸び”感はさほど感じなかったけど
解釈どうなのかしら、っていう…。
最初のジャンプに入る前の振付がせわしなくて盆踊りみたいに感じました(爆)。ゴメンナサイ!

でも、山田コーチ不在での初シニア大会で表彰台、素晴らしかったと思います。
音感の良さは相変わらず出ていたし、
今後また滑り込んだ時が楽しみです!

静香ちゃん、JICで見たFSと比べてスパイラルのポジションに安定感が増したと思います!
フリーレッグの手を離して上体を下げつつ上向きになるあの変化、
JICではぐらつきが怖かったですもの(^^;
あとSP衣装が“女・大輔くん”みたい(笑)。“どこかで観たような”感が拭えないです(^^;;;

しーちゃんも今後滑り込んでこなれてくるのが楽しみです!

イリーナ…JICとほぼ同じ感想です(^^;

▼東日本、
シニア男子は予想どおり順位のアップダウン著しかったですね〜。

シニア女子もSPとFSで逆転ありで、シニア入りした林渚ちゃんが優勝!
大学進学で西から東に移っていた山口さんが5位で二年ぶりに全日本出場確定ですね!
石田さやかさんもFS6位で全日本出場ですね。一安心。

Jr.男子も女子も表彰台はSPとFS同順位だったんですね。

ただ、SP5位だった萩原綾子ちゃん、FSは棄権だったのでしょうか?
またエントリーしていたはずの石川憂佳ちゃんは欠場したのでしょうか?
ともに出場が楽しみな選手だっただけに残念です。
また氷上に戻ってきてくれる日を待ってます。

▼西日本
月曜中には結果が全部掲載されるでしょうけど、
シニア男子は上位5人内での順位入れ替えとなったようですが、
特に4位北垣くんはシニア入り後初めての全日本ですよね?
違ったかな?
最後に見たのがたしか2年前の全日本Jr.だったので、久々見られるのが嬉しいです。

Jr.男子はGP派遣組がやはり頑張ってますね〜。
年ごとの成長を見守る楽しみもJr.観戦の醍醐味の一つと思うので、今後が楽しみですね。

女子についてあれこれ思うのは、公式結果の公開を待ちたいと思います。

posted by エマ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

中国杯終了&スケカナ放送

まずは女子日本勢、静香ちゃん真央ちゃん表彰台おめでとうございます!
男子は岸本くん、どうも評価が伸びなかったようですが、お疲れ様でした!

Chengjiang、FS10位ってどうした一体?!と思ったら、
4回転も3Aも決まらなかったのですね(泣)。
せっかくの『愛の夢』がぁぁ。
NHK杯では是非ビシッと決めてもらいたいですね。


スケカナ放送、金曜は仕事のため録画したものを、土曜は放送を録画しながら視聴。
来客などで途切れ途切れながら観た感想は…

▼ペア
・アリオナ&ロビン
 SP、FSとも、特にアリオナの衣装がカッコいい! 正面から見てもいいけれど、背中に目がいく衣装ですね。
(化粧だけは以前から気になっていた眉毛は相変わらず妙なラインでしたが…)
ペアスピンで両方向に回転するのはオベルタス達だけでなくアリオナ達も。
 ステップシークエンスは昨季FSでも印象的だったミラースケーティング。
スパイラルでの細かい身体の入れ替えや、リフト、デススパイラルなど、総合的に完成度が高いプログラムでした。
 リフトのポジションチェンジやスピンなど、オベルタス達と同じ振付師かと思ったけど、違いますよね??
アリオナ達のほうが今のところスムーズにこなせているように見えました。

何しろNHK杯が楽しみです!
うまくいけばファイナルでの来日も期待できるかな?(身体に負担は大きいでしょうが^^;;;)

・ペトティホ
 これまでの彼らの技術の集大成といいますか、目新しいところはなかったように思いますが、解説でも語られたように、ずっと世界のトップクラスに君臨しているのが素晴らしい二人。
SPもFSも衣装はまずまずですが、FSの曲がいかにもイタリアを意識した、寄せ集めの曲という感じがして今ひとつ盛り上がりに欠けたような感あり。
似合っていたとは思うんですけどね。

・マルクー&バンタン
 FSのみ放送。
明るい曲にも関わらず、なんとなく地味で暗い印象のある二人でしたが、最後はさすがに地元、会場が本人達以上に盛り上がっていたようです(笑)。
カナディアンは陽性のムードを持っているイメージがあるのですが、彼らはちょっと違いますね。

詩子ちゃん達はウォームアップの映像でちらっと姿が見えたにとどまりました(泣)。
順位からすれば予想どおりですが、観たかったですねぇ。

▼女子
・友加里ちゃん
 SPはハイライトのみながら、黒いぴったりしたスパッツ衣装にゴールドのアクセントがカッコいい。
 “ドン・キホーテ”のFSは、冒頭の3Aが早くもハイライトでしたね〜。回り込んでいるものの、しっかり片脚で着氷。
その他は、緊張していたんでしょうけども、動きや表情が固いですね(^^;;;;;
例えばドーナツスピンで上に伸ばす腕、SPもFSも、伸ばし方が“サッ”という感じでリズムや雰囲気が感じられず。
ピンクの衣装は柔らかい雰囲気なだけに、動きがコチコチ(それでも昨季までよりずっと柔らかいけど)なのがね〜!
EXのような雰囲気がもっと出てくれたらと、NHK杯が楽しみです。

・章枝ちゃん
 WEBニュースやスケカナサイトで写真だけ先に見ていても思いましたが、とにかく身体が細ってしまっていますよね(泣)。
SPは章枝ちゃんの軽やかさは出ていたものの、顔色も良くなく、いい時のスピード感や迫力は感じられず。
しかし、ベテランならではの見事なまとめっぷりでした。

FSは…EX“サンクトゥス”と似たデザインで、ちょっと目新しさやインパクトに欠けたかな。
本当ならプログラムともどもJICで試して、その後調整していたところでしょう。
最初の3Lz2Tが決まったのが精一杯だったのでしょう、その後は…(泣)。
本来の出来からしたら比べようもないですが、それでも振付そのものは、いい状態で滑ってくれたらきっと素晴らしいものになると思える内容でした!

怪我については、以前、静香ちゃんがテレビで「滑りながら治すしかない」という発言をしていた記憶があります。
章枝ちゃんの怪我も、NHK杯に出るか出ないか際どいところでしょうけれど、まずは身体を立て直すことを最優先してほしいです。


・ジョアニー
 スケカナサイトの写真がSP、FSともスプリットジャンプなのがなぁ(苦笑/見どころそこだけってことはないでしょ)。
解説の城田さんの手厳しいコメント(笑)どおり、FSの曲は『枯葉』など有名曲で、知っている曲だと会場は盛り上がりやすいのは
わかるけれど、アレンジによってはしょぼい感じも拭えず(爆)。
でも、力強いジャンプで見事なまとめっぷりでした。

・ミラちゃん
 SPの時、リンクサイドでの姿がちらっと映りましたが、ふむ、まぁ、化粧をすることを覚えてくれたようで。
…それ以上言いようがない、けれどウォッチングせずにいられない(笑)。

・アリッサ(アリシャと書いたりアリッサだったり表記が安定しなくてスイマセン)
…については、スケアメで思ったこととあんまり変わらないです(爆)。
でも、もうちょっと印象よくなったかな。ファイナル確定ですね。是非日本に来ておくれー!

カロリーナが順位からして放送されないとは思ったけれど、やはり残念でした。

▼アイスダンス
ルールのせいでしょうけど、スケカナサイトの写真がどのカップルもビールマンポジション満開で(^^;;
スピンにしろリフトにしろ、きれいにできる選手はいいけれど今ひとつきれいに出来ない選手が無理に入れるのはどうかと思った“ビールマン大会”。
フリーレッグ持てばいいというものでは…(^^;;;;

・グルシナ&ゴンチャロフ
 ODのラテンで白い衣装というのは、以前のODでもそうでしたが、彼らには似合ってます!
 FDは、“Feeling Bigins”ですか〜(^^;;; 
まぁでも、以前にもこんな感じのエキゾチックな曲を使ったものの、味わいというか妖しさ不足だった(グルシナの髪もさらさらショートで爽やかだったし)のと比べたら、ずっとゴージャスだった。
ツイズルが最初はゴンだけかと思ったらグルシナも不調なのか、そもそもスケートが滑っていない印象。
特に、放送でマリパトと前後して観てしまうと、いっそう目立ってしまいますね(^^;;
シーズン序盤ゆえ滑り込めていないのかも。
かえすがえすも途中で二人とも転倒したのがディダクション4で痛かった(泣)。
でも、グルシナの上半身も安定してるし、ゴンの片脚リフトも安定感があったし、ルール改正でリフトのポジションも“スケキヨ”状態は出来なくなったから、ポジション変化も際どいのはなくてよかった(^^;;

・グレぺチュ
 メリッサが見事に髪の色を変えてきたので(変えたというより戻したのかな??)、OD冒頭を見逃したものだから一瞬どこのカップルかわからなかったです(男性のほうはもともと印象に薄いし)。
競技には全然関係ないけど、メリッサ、誰かに顔が似ていると思ったら、デニス・ビールマンだわ。たぶん。
FDはロミジュリですか(^^;; 
衣装は素敵でよかったと思いますが、曲調がモダンアレンジになっても滑りのリズムが変わらないのはねぇ(^^;;
こちらも、滑り込み不足でしょうか…特にステップ。

・マリパト
 ODは苦手なラテン(…と思います。以前、長袖のヒョウ柄&びっしりコサージュで出てきた時は理解に苦しみました^^;;;;)にも関わらず、滑りのうまさと技術の高さで雰囲気をカバーしていた印象でした。
なんといってもFDでしょう!
後半の曲は同じくカナダのブライアン・オーサーがプロスケートで何度も滑っている曲ですが、彼らにもぴったり!
ソフトムードはお得意ですが、スケートが滑るので爽やかさもプラスされ、素晴らしいプログラムでした!
是非、ファイナルで日本へ来てもらいたいです!

・フレイザー&ルカニン
 FDのみ放送。
この曲、以前好きだった(すでに競技会には出てないもよう)フランスのカップルが長野五輪で使った曲…だったと思います(爆/ビデオを引っ張り出す余裕がなく記憶があやふやです)。
 すっかり垢抜けたフレイザーの雰囲気ともぴったりで、黒い衣装もカッコいい!
 今まではこれといって特徴を感じないカップルでしたが、シックな雰囲気がよかったです。

順位からして当たり前かもしれないけれど、ケアケアのダンスは放送されなかったのが残念です。


▼男子
・エマ・サンデュ
 FSのみ放送。
 いやー、きれいなラインを出せる人があえてコミック系(笑)のプログラムをやるというのが私は大好きで(笑)。
キャメルの変形なんでしょうか、上体と脚を“ぶらーん”って感じに下に脱力させるスピン(想像してください、想像!)のせいでしょうけど、ローラン・トベルを彷彿とさせました。
SPで沈んでFSで浮上って、いつものパターンですが(爆)、ジャンプが決まるかどうかハラハラしながら観ているので、
すでに結果は知っていても、やはり手に汗握りますね(笑)。
 キスクラのカメラが妙に下にセットしてあってあおる状態なので、競技中は気にならなかった髪型の妙さが浮き彫りに(爆)。
ポンパドールですか(^^;;; キューピーさんみたいだ。

・ジェフ・バトル
 SPの“Sing,Sing,Sing”、衣装がレトロな普段着っぽい、少々やぼったい感じなのも、カナディアンらしいというか(笑)。
まぁ、許容範囲です。
ジャズを表現する振付は細かく音をとらえ、特にフリーレッグの使い方が素晴らしかった〜。
JICで見たFSとはまったく違う方向性ながら、エッジをよく使っている点では、まさにジェフらしいスケートでした。

 JICとは違う衣装で登場したFSでは、ジャンプが不調でしたね〜。
4回転で転倒、3回転で転倒したときズボンの右太もも部分が大きく裂け、本人も気が付いた様子で、その後は動きに精彩がなくなってしまいました(泣)。
スケカナサイトで滑り終わった後の写真だけ先に観たかぎりでは脚は切れていないように見えましたが、流血までいかなくても、やはり異常が出ていたように思います。
 プログラムは4回転を入れるためか、JICの時とは違っていたように思いました。
今後の滑り込みでどんなふうになるのかが楽しみです。

・本田くん
 SPは最終滑走ということで、それまでの展開をみて無難にまとめる方向にいったようですが、FSも同様に様子見、かな??
そう思わせる4回転封印でしたし、今はそれでいいと思います。
何しろ、JICと比べたらはっきり違うほど身体を絞り込んできているので、JICよりスピード感は最初あったけれども、後半はスピードが落ちてきてましたしね。
ジャンプの着氷でやや詰まるところがまだまだいい状態の時には戻っていないと思いましたし、
スピンも本人語っていたとおり、いつも以上に回れていなかったけれど、今後の滑り込みに期待がもてる内容でした!

・織田くん
 SPはハイライトのみ。
3Aでパンクして後のインタビュー中に泣いていたといいますが、最後はぴたっと合って、アピールはしていたんじゃないかしら。
 FSは1番滑走ながら、手拍子ももらい、中盤からスピードがなくなってきたものの、ダイヤゴナルのステップの最後には笑顔も見られ、よく最後まで滑りきったと思います!
SPとは正反対のインタビュー「嬉しくて笑いがとまらない」というのも納得です(笑)。

・ジョニー
 FSのみの放送でしたが…何がダメなのか、どんな状態で臨んだのかわかりませんが、JIC以上の出来を観ることはできませんでしたね(泣)。
JICの時は移動疲れなのかと思っていましたが、スケカナに至っては、そもそも滑る前から、緊張とはまた違うと思える表情の冴えなさで。
もともと体調不良だったのでしょうか?
彼のいいところがほとんど出ていないばかりか、終始不安げな表情で、構えたもののジャンプを跳ぶのをやめてしまったり、滑ることそのものもやめかけたり。
長野五輪のユベールほどではないにせよ、今までにも体調不良からプログラム途中で滑るのをあきらめそうになる選手はいました。
そういう時ほど、会場の拍手は大切なんだと思います。
ジョニーも、ちょうど“ワンダーランド”でステップに入る、盛り上がるところだったこともあり、会場の拍手に助けられて最後まで滑りきれたように見えました。
さめざめと泣いているキスクラ映像は見ているのもツライものがありました。


放送された範囲内での全体の印象として、章枝ちゃんにジョニー、ジェフ、期待していた選手ほど本来の出来には遠く、心配かつ消化不良な感あり。
そんな中、友加里ちゃんと織田くんがGPS初表彰台を飾れたというのは、いいニュースでした。
本田くんの復調も、いいことでしたね。
4人ともNHK杯にエントリーされていますので、それまでにさらなる進化を期待します!
(章枝ちゃんは、くれぐれも無理しないでほしいですが…今こそ頑張らないでどうするというシーズンでもあるでしょうし複雑な気持ちです) 
posted by エマ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

どーでもいいけど


久々関東圏外でテレビ見ました(笑)。

ハイヒールリンゴはいつの間におかっぱじゃなくなったの?!
誰か分からなかったわ。

posted by エマ at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は紅葉には早いようで


他にも、再建から150年となる某歴史建造物の一般公開など
秋も見所の多い場所から電車ですぐの所に所用で来ているんですけれど、
どうにも時間の都合がつかず全く目にすることは無さそう。

西の活躍を見たい気持ちも強いけれど、
目前にしつつ後にしないといけないのが残念です!(泣)
posted by エマ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。