2005年09月30日

JICやらJGPやらブロック大会やら

JICのきれいなサイトも数日前にオープンし、
いよいよ明日、開催されますね〜。
管理人も観戦予定です。楽しみ楽しみ♪

今週末はほかにも、国内では中四国九州、中部ブロックが開催され、
国外ではジュニアグランプリの ソフィア大会があり、ネーベルホーンがあり。

掲示板にも書いたけれど、身体がたくさん欲しいです!
マジで。
何人かには仕事させます(笑)。


テレビ番組で「天才アスリートの作り方」というのがやってて、
真央ちゃんが出演してました。

メインはボクシングの亀田3兄弟と、産前休暇中のヤワラさん(笑)だったような。
バットの上に額をつけて10回まわってからフラッグをとりに行くところを
真上から撮っていたのだけど、
さすがに真央ちゃん、軸がぶれない!
出演者たちにはもっとその辺に気が付いてツッコミ入れてほしかったな。
posted by エマ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日から10月

ということで。
掲示板の壁紙も、ラベンダーから曼珠沙華に衣替え♪
秋ですねー。

昨年行った、埼玉の巾着田の彼岸花です。
そのときの写真はINDEXからレクページをたどって御覧いただけますが、
どうも私は勘違いをしていたのか、あるいは気が付いていなかったのか、
巾着田にも売店はあったようです。

少なくとも、つい先日出かけた私の母(+友人)によれば、
人ごみにもまれつつも、満開の彼岸花に満足度は高かった様子。
コスモスの向こうに見える山も風情があったそうな。

今年は行くつもりはなかったし、時間もちょっと難しいなぁと思ってたのだけど、そういう話をきいてると、ちょっと気持ちが傾いていきますねぇ(笑)。
posted by エマ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

Ice Wars: Battle of the Sexesなど。

ジャパン・インターナショナル・チャレンジももう間もなくですが、
日本の強化部長さんがその企画をもつに至ったモデルであろうと思われる、
アメリカのプロのショーが、アイス・ウォーズ。

今年もアイス・ウォーズにカートが出る予定だそうです。
チケットはこちらで、昨日すでに発売開始となっております。
Ice Wars: Battle of the Sexesってタイトルがちょっと、なぁ。
価値観は十人十色ってことで。

ちなみにカートのファンサイトさまによれば、出演予定はカート、ボイタノ、ヴィット、ボベック、ヤグ、バイウル、エルビス、ケリガンということで、国別地域別対抗ではないらしい???
あ、名前の順ですが、私がセクシーと思う順に直感で並べてみました(爆)。
深い意味はないので悪しからず。

ちなみにこのサイトからは他にも、10月8日に本田くん、章枝ちゃん、静香ちゃんが出場するキャンベル・クラシックや
サラ・ヒューズやスコット・ハミルトンやクリスティ・ヤマグチらのショーのチケットも購入可能。
それにしても“ねずみ王国”強し、って感じです(笑)。

さらについでに。
今季の四大陸選手権はアメリカのコロラドスプリングスですが、
そのチケットが
こちらで昨日から発売開始となってます。

やっぱり、インターネットで発売になると便利やね〜。
posted by エマ at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本国内、各ブロック出揃いましたねぇ

関東選手権のスケジュールと選手リストがこちらにて発表されました。

東北・北海道、東京、近畿と同じく10月の連休に開催されるので、
観戦をお考えの方々は頭を悩ませるところかと思います。
応援している選手があちこちにいると特にそうなのじゃないかな。
posted by エマ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの整理中です。

えー、すでに一度お知らせしてますが、「雑感」、
現在、整理中です。

そもそも日記として始めた「雑感」、昨年7月7日にブログに移転してからは、
半信半疑(笑)で残しておいたコメント機能やトラックバック機能も
自分でも理解が深まってきましたし、徐々に皆様にも利用いただいているようで光栄しきりです。

が。

ここ、エラーもよくあるんですよ(爆)。
サービス提供してくださってる管理者の方もがんばってくださっているようなのですけれども。

それより何より、興味のおもむくまま何でも書いていたら、だんだん
ごちゃごちゃしてきましたので、ちょっと整理しようと思い立った次第です。

さしあたり、別のブログをもう一つ借りて、
そちらに本だのCDだのテレビだの(笑)、
フィギュアスケートとはちょっと関係なさそうな話を分けようと思ってます。
旅や写真関係もそちらにするかもしれません。

こちらはこちらで、更新記録やスケート話用に、当面残しておくつもりです。

果たして二つも使いこなせるのかどうかわかりませんが(爆)、
とりあえず、やってみようというわけで、準備中です。

以上、中間報告でした。
posted by エマ at 00:32| 管理人からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ジュニアもシニアも次々と。

日本で行われる大会の結果は順次こちらにもリンクされていくと思いますが(NHK杯は別に公式ページがありますが)、
まずは国際大会のところに、 JICの結果ページができてますね。

意味もなくPDFのリンクまでフライングで貼られているのは置いといて(笑)。
ヲヲ〜、英語だよ、英語!
結果ページが英語でできている。
さすが“ジャパン・インターナショナル・チャレンジ”!


JGPモントリオールですが…
ISUに出ている評なんか見ると、明子ちゃんのFSのキャメルスピンコンボ、小塚くんのSPのキャメルスピンコンボ、それぞれレベル4をもらったとありますね〜。

小塚くんは、TESでは優勝したパトリックを上回っていたし、3AはSP、FSともクリーンにはいかなかったようだけど、トライしてくる意欲を感じさせてくれるのが頼もしいです(^^)

ちょっと前まで選手だったスケーターたちがジャッジパネルに入っているのももうお馴染みだけど、
Todd SANDやJason DUNGJENやMarika HUMPHREYS-BARANOVAらが集まったのも、場所がカナダだったから、というのもあるのかもしれないですね。

第1戦:スロバキア大会の時にも同じことを思ったものだけど、
マリカにはトリノまではがんばってほしかったんだけどなぁ。
とりあえずバラノフ氏は今どうしているんでしょ(^^;;
posted by エマ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

申雪&趙宏博組を激励しようという企画について

私のところでリンクさせていただいてますMATさんのサイトで、
趙宏博さんの回復祈願に鶴を折ろう という企画をされてます!

来る2月のトリノ五輪では、ペアで表彰台を狙う、
ワールドチャンピオンでもある申雪&趙宏博。
この、トップクラスのスケーターが、大怪我でグランプリシリーズどころか五輪に間に合うのかどうかも微妙な状況なのです。

この「雑感」を御覧の方には、フィギュアスケートに馴染みのない方もいらっしゃることと思いますが、
スポーツに関心のある方ならば、トップ争いにはトップクラスの選手がひしめいているのが醍醐味のひとつということ、お分かりいただけると思います。

来る11月13日がパートナーの申雪の誕生日でもあり、彼女への励ましのプレゼントを兼ねようということだそうですので、
上記リンク先にある趣旨を御理解の上、御協力いただける方には、
お早めに MATさんに御連絡のほど、私からもよろしくお願いいたします!

posted by エマ at 23:46| 管理人からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JGPモントリオール

24日はいちど出先でチェックしたっきりで、その時にはまだ結果が更新されておらず、
帰宅後も疲れ果てていたので結果観るだけみて寝てしまいましたが、
男子SP、新聞にもすでに出てますが小塚くん3位、吉田くん9位とのこと。
FSは吉田くん6番滑走、小塚くん10番滑走。
カナダのパトリック・チャンは最終滑走ですか。

24日の女子SPも、北村明子ちゃん1位! なかなかバランスよく評価されてるようですね。
村元小月ちゃんは12位発進。

2年前SBC杯に出場したドイツのデニス・ジマーマンは7位発進ですか。
韓国から出場のChaeHwa KIMちゃんも4位と健闘してますね。
23位のインドの選手、5コンポーネンツすべて1点台という演技もどんななのか観てみたいものです(すいません、興味本位でーす^^;;)

女子FSは小月ちゃん13番滑走、明子ちゃん最終滑走!
25日のスケジュールは女子FSからですので、是非盛り上げてください!

ダンスはカナダのテッサちゃんたちがOD後も順当に1位ですね〜。予想どおり(笑)。

男子SPに始まり男子FSに終わるこの大会、テッサちゃんたちが優勝するのは想像に難くないところでしょうから(笑)、
男子のパトリックが1位になれるかどうかが、カナダの人たちの注目しているところなんでしょうね〜。
いやー、もう是非、小塚くんには、そこに割って入っていただきたいです!

追記。
こちらにカナダ勢のみだけど、CDやSPの写真が出てますね。
CDはパソドブレだったので、やはりそれらしい衣装(^^)

サイトもどうやら3万件を超えたようです。
特別に誰をというのでなく、フィギュアスケート観戦やら旅行やら、好きなだけでやっているサイトですが、お越しいただける皆様には感謝しきりです。

今後もよろしくお願いいたします!
posted by エマ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(1) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日新聞関係のスケート記事

9月20日のコラムですがトリノへの軌跡という、今川知子さんが書かれた記事がありました。
(1)というからには、連載なのかな?

読後感については…触れないでおきます(^^;;;

さて、毎日新聞ではここ何日か、スポーツ欄に再春館製薬提供で小さなコラムが写真つきで掲載されています。
安藤美姫、高橋大輔、荒川静香、織田信成、村主章枝(以上掲載順、敬称略)
少ない文章ながらおおむね的確に現況を表し、かつ今後への期待を膨らませる紹介の仕方がされていると思います。
(細かいツッコミどころはそりゃあるけどさー)

明日で日本勢としては最後のはずだけれど、さてどんな書かれ方をされるのかドキドキものですねぇ(^^;;
posted by エマ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

たまには日記でも書くか。

日記らしい日記。
というか、身辺雑記。

うーん、とりあえずここ1ヶ月くらい、2人分の仕事を実質的にほとんど一人でしてたので、結構キテました(笑)。
来週くらいから現状打破できそうだけど、その前に風邪ひきました(爆)。

最近、急に朝晩冷え込むようになりましたよねぇ!

あー、なんだかんだでまだ残暑厳しいと思っていたのに、
やはりもう秋なんですよね〜。
posted by エマ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

日本女子フィギュアスケート オフィシャル応援ブック2006

スケート関連の話題が続々と。
ヲヲ、“シーズン目前”感が増しますねぇ!

@ニフティで、「日本女子フィギュアスケート オフィシャル応援ブック2006」が9月29日に発売になると記事にされています!
10月1日のJIC会場でも売られる予定とのこと。
880円と気軽なお値段ですね。

10月3日にはまた別のスケート特集本が出るらしいですが

…いつだったか話題になった、男子スケーター特集本とかっていうのは
どうなってしまったのかしらん??(^^;;

まぁ、女子も男子もダンスもペアも、好きなことには変わりありませんし、
インタビュー満載のようなので、発売日が待ち遠しいですね。


追記。
上記の本を読みました!
“スケート話”だけれど“本の話”でもあるので屋根裏部屋に感想書きました。
ご興味ある方はこちらも御覧ください!
今後のTBはそちらでお願いいたします。(2005/10/08 管理人)
posted by エマ at 23:01| Comment(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本後にMOI 2005開催決定&東北・北海道ブロック日程と選手発表

掲示板にリンクしたのは速報版でしたが、スポーツナビに出ていた時事通信版によれば、
「All Japan メダリスト・オン・アイス 2005」ということで、全日本選手権が終了した日に行われるそうです。
やはり、ヤグが特別招待されるとのこと。

五輪だけでなく、世界選手権に派遣する選手もEX中に発表するということですが、
こちらの報ではドリカムの話は出てないですね(^^;

壮行EXならば、外国からの招待選手はもういらないんじゃないかなぁ。
日本の、味わい深い選手たちが出場するだけで私には十分なんだけど。

とはいえ、代々木をいっぱいにするには
五輪チャンプを出さないと話題が足らないということなのでしょう。
興行としても収支を考えなくてはならないものね〜。

それにしても、実施するということに驚きを禁じえないです。
疲れきってないですか、選手たち。

でも実施されるというからには、関心大。
全日本からの流れでいえば、一旦退場して、外で時間をつぶして
再入場ということになるのでしょうね〜。

代々木だと、結構客席に「で、今日何があるの?」的な、
“連れ合いの言うままに来てみました”という人を見かけるので、
五輪目前、世間様のスケート気分が盛り上がるものになるといいですね。

もっと近い日程で10月2週目からの東北・北海道Bのスケジュールと選手リストが
いつものところに発表されてました。

ダンスの坂頂きょうだいがどんな仕上がり具合か興味津々。
JGPは名前だけ見られたけど出場がなかった萩原綾子ちゃんも名前がありますね。
鈴木明子ちゃんの今季仕上がり具合も気になるところ
男子もシニア、ジュニアにそれぞれ小田嶋くん、斎藤くんと、しっかり名前がありますね。
場所が札幌(往復交通費だけで約4万円!)でさえなければ、行ってみたかった!(^^;;
posted by エマ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

東京ブロック出場選手&JIC代替選手発表

続々と発表されていってるのが、いかにもシーズン直前という感じ♪
20日付けで東京ブロックのスケジュールと選手リストが発表されてました。
こちらから辿れます。
例によってPDFファイルですが。

シニアでは小林宏一くん、鳥居直史くん、中野友加里ちゃんが東日本免除、
ジュニアでは柴田 嶺くん、無良崇人くん、武田奈也ちゃんが東京B免除とのこと。
ジュニア勢はCroatia Cupと日程かぶってますから当然といえば当然か(^^;

昨季、全日本ジュニア不調でまさかの、FS進出ならなかった林 渚ちゃんが、シニアで出てますね。

どの空の下で滑るにせよ、皆さんの善戦に期待してます!


日ス連がJIC男子、プルシェンコの代替選手を発表のニュース。
チェンジャンですか。彼もなにげに“N杯王子”といえなくはないけども(笑)。

9月1日の記事で、たしかに私、書いたけど…
うーん、でもできればやはり、今年NHK杯に出場予定の選手ではない人を観たかったのが本音。
クリムキンとかね〜(彼もN杯縁の選手だし♪)
結局、男子にはユーロ圏の選手はいなくなってしまったので、それが残念。

先日、友人とちょっとお茶した時も話に出たことだけど、
忘れがちだったけど、これって個人対抗でもあり、チーム対抗でもあったんですよね。
以前、アイスウォーズの日本放送の時、城田さんが解説を付けていて、
「日本でもこういうことをやりたい」趣旨の話をしていたんですよ。
『日本チームvsワールドチーム』みたいな。
何気にしっかり現実にしてきたんだなぁと、その点スゴイなと思ったのでした(^^;;

いや、真剣に楽しみになってきましたよ、JICが。
(別に今まで楽しみじゃなかったわけではないですけどね)
posted by エマ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

醍醐スケートリンク、最後の日

2005年9月19日。
醍醐スケートでリンク閉鎖に伴う、セレモニーが行われました。
≪9月20日追記≫京都新聞ニュースに写真つきで報じられてますね。

ここでも何度か記事にしてきてて、興味はもちろんありましたが、
仕事のため行けないので、行った方々の感想をチェックしたところ、
盛況に行われたそうです。

国際クラスの選手がトレーニングしてきたリンクが閉鎖されるのは
今にはじまったことではないとはいえ、死活問題と思います。
これからも大変な状況と思いますが、スケートファンとしては、
今後も選手達、また周囲で支援している皆様を応援する気持ちは
変わりません。

…不謹慎かもしれないけど、セレモニーがあっただけよかった。
なんというのか、「区切り」って、その先に進んでいくためには必要なことだと思うので。


ブログの移転を考えるなら、あまり書き込みを増やすのは
自分の首を絞めるようなものだと思うけれど、気になっていることの内一つを。

掲示板の壁紙ねぇ。
いいかげん9月も終わろうというのに、ラベンダーはないよなぁ。
わかってるんだけど、加工したい、コレという写真を、
手持ちの中にピンとこないので選べてないだけです。
最近、自分で撮った中から選んでいるので、なんとなく
この流れで行きたい気持ちはあるんですけども。
posted by エマ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

まだお知らせとするには早いのですが

サーバ移転前から不具合が続いていた、こちらのレンタルブログ。
シンプルな使い勝手が私向きで気に入っていたのですが、不安定なのが玉に瑕でした。

移転後、しばらく安定していたと思っていたのですが、
今月に入って以降、コメントの投稿をいただくと自動的に届くはずの通知メールが止まってました。
で、止まっていた分がさきほど、一気に届きました(爆)。

数は少ないのですが、反応が遅いとご心配やご迷惑をおかけする事もありえますので、
この際、ブログを移転しようかと考え中です。

…そういえば、TBも通知メールが届くはずなのですが、これも通知が届いていませんでした。
これは移転後ずっとで、設定を変更しても直らないものでした。
そうなると、PCから確認するほかないので、接続できる環境にないと、どうしても反応は遅くなりますのでね。

本格的にスケートシーズンに入ると、更新したいことも増えるでしょうからと、
実は以前から検討はしていたのですが、いよいよ腰を上げなくては!

こちらからTBしている分についてはこちらで作業できますけれども、
先方からしていただいている分については、おそらく削除・修正をお願いしないといけないものと思いますので、
いずれは、あちこちお願いにあがることになるでしょう。
その節はお世話になっている皆様、よろしくお願いいたします。
posted by エマ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼岸花情報

昨年観に行った、彼岸花の名所:巾着田では、今年もそろそろ季節を迎えます。
最寄り駅を持つ西武線では、
このような企画があるそうです。

9月17日から25日までは特急レッドアロー号が臨時停車するほか、
電車の増発もあるそうです。

今年は昨年より開花が遅く、この連休中ではまだ満開には早いかも。

なお、9月19日から入場料の徴収があり、200円かかります。
ただし中学生以下と身体障害者等は無料。
昨年もチャリティポストカードの販売があありましたが、入場は無料でした。
売店などはなかったはずで、整備にかかるお金の足しにということでしょうか。

レクページに昨年の写真を載せていますが、
花そのものはお寺や神社などでも咲いているのは観られますが、
じゅうたんのように一面に広がる様は、見応えがあります!
非常に混雑しますので、午前中のお出かけをおすすめします。
公式サイトはこちらです。
posted by エマ at 00:40| Comment(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

一般客の写真撮影禁止措置について思うこと

野辺山の観戦はできませんでしたが、チケット販売後に発表された「一般客による客席からの撮影行為」の制限について、思うところをずっともっておりました。

その後の流れなど様子をみていましたが、SBC杯やNHK杯などの通知をみても今後もこの方針でいくようですし、
大阪NHK杯のチケット先行受付が終了し、10月1日にJIC開催を控えた段階になりました。
JICは私も観賞予定ですので、この機会に、サイト運営方針と絡めて、思うところをまとめてみました。
こちらです。

これに関しての反論などなどは、ブログのコメント機能や掲示板ではなく、メールでいただけると幸いです。
posted by エマ at 23:55| 管理人からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タモリ倶楽部&醍醐のクロージングセレモニー

昨日の晩、何気なくテレビをつけててですね、
「はるか17」の最終話から続けて「タモリ倶楽部」を見てたのですが、
今回は「ペン回し」特集でした。

私が小学生だった時分にもあったと思いますが、手持ち無沙汰なときに、ペンを回すんですね(笑)。
こう、クルッと。
私は手先が不器用なので、連続でできたことはありませんが(爆)。

それが、いまや「ノーマル」と称され、さらに様々な技があり、発展しているなどとは思いもよりませんでした。

で、驚いたのが回転数の表し方。

「親指の上でシングルアクセルして…」

な、何ー?!
シングルアクセルとな???

調べちゃいましたよ(笑)。おもわず。

1回転半を「シングルアクセル」、2回転半を「ダブルアクセル」といい、
フィギュアスケートから流用された用語だそうです!

「タモリ倶楽部」で「スケート話」にした理由はこの1点に尽きます(笑)。


京都新聞ニュースで報じられるとおり、19日の醍醐スケートリンクでクロージングセレモニーが行われますね。

入場無料で12時30分から始まり、由希奈ちゃんは登場しないものの、亜紀ちゃん、北村明子ちゃん、コーチの岳斗くんら58選手が出場するそうです。

仙台や金沢のリンクもそうだし、ここもそうだし、次々とリンクの閉鎖が続くのは悲しい状況ですが、せめてこの日は場内いっぱいになるといいですね。
お近くの方は是非!

お近くじゃない上、19日は仕事のある私は行きませんが(泣)、行かれた方のレポを楽しみにしています!
posted by エマ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Welcome to STARS ON ICE !

SOIサイトが今シーズンのものに整えられてます!

今週は休暇明けだったのと行事がたくさんあったのと昨日までの電話合戦(笑)とで息切れし、PCを開くこともわずかでした。
なのでSOIの新キャストも、海外からのDMで知ったくらい(笑)。

今季のキャストは、
Alexei YAGUDIN,Todd ELDREDGE,Yuka SATO,Elena BEREZHNAYA & Anton SIKHARULIDZE,Jamie SALE & David PELLETIER,Kyoko INA & John ZIMMERMAN,Steven COUSINS,Jennifer ROBINSON,Jason DUNGJEN

ポスターのイメージキャラクターは、これは有香ちゃんでしょうね〜。

ジェニファーがUSAツアーから参加するのと、
有香ちゃんのダンナさんにしてキョウコちゃんの元ペアパートナー、ダンジェンさんが参加するのが昨季と違う点でしょうか。
ダンジェンさんの参加は、JAPANツアーが先取りしてましたね(^^)

スケジュールですが、今季も11月下旬、11月26日のLake Placid, NYからスタート。
その後小休止があり、年明けの1月6日、Spokane, WAから本格ツアー開始!
最終日は4月15日のManchester, NH公演で、今季は五輪がありますので、
2月4日のChicago, ILを最後に、3月3日のOrlando, FLまでツアーは小休止が入ります。

チケット発売は11月26日のが9月28日から、
1月6日以降のが10月28日から発売開始になるようです。

2002年末には12月から公演があったので、年末休みを利用して観に行くことができたけれど、
その後叶わずにいますね〜(^^;;;
行く予定は今のところないです。


予定といえば、近畿ブロックの日程や出場予定選手が
こちらでPDFで発表されてます。
そういえば、昨年は滋賀県立アリーナで、競技中に天井パネルが落下してきて中止になったのでした。
幸い滑走中ではなく、怪我人はいなかったはずですが、
今後は無事に競技が行われるといいですね。
posted by エマ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

中四国九州ブロック

ごらんのとおり国内選手権の現時点でのスケジュールや選手リストが徐々に発表されてきていますが、
既に発表されている中部B、全日本ジュニア(日程のみ)に続いて、中四国九州Bが発表されました。
中庭くん、出場するんですね〜。ほほう!

私はJICに行きますので、ブロック観戦はできませんけども、非常に興味があります!

中四国九州の選手リスト(PDF)によれば、なかなかに見どころのある選手陣。
ノーヴィスからシニアまで、特に男子は見応えありそうです(^^)。
posted by エマ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。