2005年05月31日

ずいぶん先の話。

ISUサイトに2007年の国際大会の予定が出てますね。
今まで気が付いてなかったんですが(^^;;

2007年世界選手権が東京というのは周知のとおりでしょう。

ユーロが2007年1月22〜28日(Warsaw, Poland)
四大陸が同年2月5〜11日(未定)、
世界ジュニアが2月26日〜3月4日(Oberstdorf, Germany)、
世界選手権が3月19〜25日(Tokyo, Japan)

ってことで。
東京の世界選手権の会場は千駄ヶ谷の東京体育館(観客席は仮設も含めて10,000しかない)が候補とか、いろいろ言われてましたっけ。
その後どうなってるのか知りませんが、ここだったらその気になったら通えるな(笑)。

ちょっと先の話。
N杯にケア姉弟来ないことになりそうです(泣)。
やっぱりブリティッシュ・ナショナルとぶつかるみたい。
ん〜、残念! でもオフィシャルにふたりも残念がってるようなコメントが出てますので、またの機会があるといいな。

スタニック・ジャネットに動きがあったようです。
ギュスメロリ、アビトボル&ベルナディス、ローラン・トベルなどの名前があります。
それから、長野五輪にも出ていて、翌シーズンまでイザベル・デロベルたちと国内でライバルだったカップルの女性のほう:Dominique Deniaudの名前も見られます。

とりあえずフランス語わかりません。
ひとつひとつ訳している間もないので、これから行われるショーなのか、すでに行われたショーのビデオなのか不明です(爆)。

スタニック、もう競技会に復帰する気はないのかな??


仕事の砂山(笑)がようやくちょっと崩せかけてきたかも。
「やってもやっても終わらないーっ(泣)」と思っていたけど、
もうちょっとしたら、定時に帰れる日も出てくるかもしれない。

更新作業の下準備、ちょっと手を出してはいるのだけど…
タグ打ちの知識不足を痛感している今日このごろです。
posted by エマ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

カメラのレンズ他

いちいち書いてはいませんでしたが、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、
私はフィルム一眼(2001 Gotta Dance〜)とデジタル一眼(2004近畿B〜)両方使ってます。

カメラ店の前を通れば、ついレンズを見てしまうのですが、
最近はデジ一専用レンズがどんどん発売されてますね。
画角だったりコーティングだったり。

私が持ってるフィルム用に使ってたレンズ、デジ一につけると焦点距離1.6倍になるので、
望遠側はいいとしても、広角側が物足りないことになってしまうわけです。

まぁそれでもケチな私のこと(爆)、
両方に使うことが前提でレンズを選んできました。
デジ一だと28mmくらいの標準画角になるけど、銀塩なら16か17mmくらいの広角とか。

仕事でちょっとカメラが必要な時にも私物を使っているのだけど、
そこでは銀塩で広角側24mmくらいからのズームがあれば便利、と思うこと多々あり。

だけど別に手当が出るわけでなし(笑)、自前で銀塩とデジと両方に使えるレンズを買うとなれば、選択肢は自然と減っていきますね。

これまでに広角ズームからマクロ、望遠まで新品と中古半々くらい、
もう十分揃ったなと思います。
それでも、出張先とか旅先とかで小さい店のショーウィンドウに、中古のレンズがたくさん並んでいるのを見ると、つい見入ってしまいます。

「何があるか」というより「どう使うか」ということを考えななさいよと、
脳みその反対側の自分がツッコミを入れてることが多いかも(笑)。

…「どう運ぶか」っていうのも、考えないと。

ああ、また旅に出たいなぁ。

********************
外務事務次官の“非公式発言”問題、
もうホント、バカじゃないのかと思う。

「非公式の場での発言を公表されて当惑している」なんて。何を言ってるんだか。
国同士を代表して顔を合わせている以上、いくらその場が非公式とされていても、
相手側は自分の発言内容を「公式」のものととるだろうと、
そのつもりでいなければおかしいでしょ。
友達が集まってるんじゃないんだから。

それにしたって「米国は韓国を十分に信頼していない」と韓国の人に言うのは、
「(その場にいない)○○さんて、あなたのこと信頼してないらしいよ」って、わざわざ面とむかって言うようなものだ。

厚生労働政務官の「A級戦犯は日本ではもう犯罪者ではない」と発言したことも、
最近の対中国関係の悪化を考慮すれば、個人的発言だろうが公式発言だろうが、
思っていても簡単に口にすべきでないと思う。

もちろん、日本としても主張すべきことは主張すべきなのだけど、
少なくとも、厚生労働省の役人であるアナタが今
発言するような内容ではないでしょ(;;;

両者とも、「今このことを発言したら、どんな影響が出るか」、
そのへんの感覚がものすごく狭くて鈍いんだろうな。
こういう人たちって、自分を中心として半径50cmくらいしか見えてないんじゃないだろうか?
posted by エマ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

今後の予定。

時々見に来てくださっている方々、いつもありがとうございます。
不肖の管理人ですいません…更新滞ってます。

さしあたり、更新するつもりの予定だけ書いておきます。

まずはCSOIの感想、これは今月中にはものにしたいと思ってます。
着手だけはしてます(^^;;;
そんなに分量ないはずなのだけど、遅々として進まない。うーむ。

一部、サーバへの負担を考えてリンク外している画像については、今後整理した上で再びUPしたいと考えています。
容量の都合もありますので、単純にいかないところがありますが、気持ちだけはあるということで。

後は…ちょっと自信がないので、なんとも言わないでおきます(^^;;

えー、突然思い立って古河庭園に出かけるなど(いや、でもこれは、春先から行くつもりでいたのを忘れずにいただけだし)してはいるものの、
基本的には99%、どっぷり仕事してます。休み返上してるので、曜日の感覚がおかしくなってきてます。

来月のDOIは観に行く予定です。
でも例年の野辺山フェスティバルは、たぶん行かれないと思います。
GPS、日本以外のどこかに行ってみたいと毎年思ってはみるものの、
行けるとしたら、今の仕事やめないかぎり無理ですな(爆)。
posted by エマ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

2005-06のGPSアサイン発表

200506シーズンのGPSアサインが発表されました!

とりあえず一番行ける確立の高いN杯を見ると、
ダンス=グレベンキナ組、ベルアゴ、カナダ勢、デンスタに渡辺さんたちと都築さんたちと、なかなかに楽しみ♪
それからそれから、ケア姉弟の名前があるのはものすごくうれしいけど、
彼らのオフィシャルサイトによれば、イギリス国内選の日程次第ではN杯取りやめもありそうですね。

男子=本田くん、織田くん、高橋くん、チェンジャン、ディネフ、ライサチェク、ポンセロ、ケヴィンなどなど。

女子=章枝ちゃん、美姫ちゃん、由希奈ちゃん、コストナー、カーター、アネッテ、キミーなどなど。

ペア=悠子ちゃん、詩子ちゃん、ちゃんちゃん、サフチェンコ組、ボロソジャー組などなど。

うーん、このままの面子でいけば、全日程見たいです、是非とも!

ほかの開催地を見てみると…
クリムキン復活がうれしい♪(あとはスタニックにも国内選までに復活してほしいところ)
ダンスはジュニアから上がってきたカップルたちが楽しみ。
でもイタリアのカッペリーニは3月の世界ジュニアではFD棄権、ODでも前年度からぐっと“重量増”だったのが気になるところ(爆)。

ラング&チェルニシェフ復活するんかい!(驚)
…そりゃ、ベルアゴがとった五輪枠があるけどもねぇ…(爆)

真央ちゃんと静香ちゃんは中国とフランスかぁ。
フランスにはマックスウェル、サーシャ、マニアチェンコもアサインされているので、女子だけでも観に行きたい!

スケアメ男子にアサインされてるスウェーデンの選手クリストファー・べレンソン、ユーロとワールドで見せたSPが面白かったので(最後、心停止するのだ)興味あるなぁ。

ライアンとランビの中国も気になるけど、スケカナのジャマールくんも気になる。

トップクラスよりも中堅どころやフレッシュさんたちに目がいくけども(笑)、
まぁ、トップクラスの方々はきっと、ファイナルでお目にかかれるでしょうから、と期待してます!

とにかく、五輪シーズンでGPS前後も日程がキツキツになること必至なので、
各選手の次のプログラムに興味津々だけれども、
まずは万全の調子で新シーズンを迎えてほしいです!



NHK杯全日程行きたいと上に書いてはみたものの、
今年は例年以上に仕事が増えてて、どうにも自信なし。
時節柄というのもあるし、イレギュラーが増えてるのもあるし。
秋恒例のGotta Skateも、今年はたぶん行けないと思います(泣)。
Andrea Bocelliがゲストで出る上、トロント開催なのに〜!
posted by エマ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(1) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

旧古河庭園ライトアップ実施中

furukawa.jpg
午後、急遽思い立って、13日からライトアップ実施中の 旧古河庭園に行ってきました。

春先から行きたい行きたいと思っていたので、カナダ用に買った残りのリバーサルと、もっと前に買ってあった400だけど高めのネガフィルムを使うべく、夕方からお出かけ。

バラはすでに咲いているものもありますが、ほとんどはもう少し後のほうが見頃かもしれません。

様々な名前がついたバラと洋館のコントラストを楽しんだ後は、奥の日本庭園でまったりしてください。

22日まではふだん16時30分までの入園時間も20時30分まで延長され、16日からは平日のみですが館内見学もできるそうですので、平日の昼間に行ける方は是非行ってみてください。

ちなみに、三脚は基本的にダメですので(花壇の中に脚を立てて注意されてるおじさんがいました)、写真目的の方はご注意を。
閉じていたら大丈夫かな? でも通路が狭くて、人だらけなので、邪魔には変わりないと思います(^^;;
面倒くさがりの私は当然のこと(爆)、三脚使うよりはISO感度を上げて手ぶれを防止。
上の写真はデジカメですが、他、花写真の出来の程は、現像待ちです。楽しみ楽しみ♪
posted by エマ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

SOIサイトにCSOIツアー写真

SOIオフィシャルサイト(HSBCじゃないほう)に、CSOIキャストの写真が少し上がってます。

photos>2005 Tour> で、右上の“New”をクリックすると見れますが…
ヴィクトリアでヤグディンとジマーマンが自転車(マウンテンバイクって言ったほうがいいのか?)に乗ってる場所、もしかしたら私、行ったかも。
日光の差し加減からすると、私のほうがもう少し後の時間かな?
そのころも、バイク乗ってる人やランニングしてる人、
散歩する家族連れなどがいました。

キャストがバンクーバーからフェリーで移動した時の写真もありましたが、
同じフェリー、私も乗ってました(笑)。
ふつーに大多数のお客さんに紛れて乗ってるのでビックリだったんですが、
よく考えたら、バンクーバーから地続きで移動するとなれば、
ごく自然な選択肢なのですよね<フェリー。

前の便に間に合わなくて予定より1便遅い出発となってしまったのですが、
かえってラッキーだったかな(笑)。

この日は天気がよくなかったのですが、もっと天気がよかったら、
短い移動ももっと旅気分になれたかも。
posted by エマ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スケート話【全般】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

「さわやか行政サービス推進月間」

…5月は、なのだそうでして。
今年のキャンペーンキャラクターは安藤美姫ちゃんなのですね、
職場に唐突にポスターが貼られていたので驚きました。
じっくり見る暇なかったのですが、小さくサインも入っていたかと。
(いや、もちろん印刷に決まってるでしょうが。)
200405季当初のSP衣装は、人気が高いようですね(^^;;
派手かつ単純な色使いなので、遠くからでも人目をひくという、何気に宣伝にも向いていた衣装だったのかもしれない。


寒い。
カナダから帰ってきた日、半そででもいいくらい暑かったのに、
今週はすっごく寒くて震えてます。
ウールのニットカーデなんか着ちゃってるし。
どうも調子を崩し気味なのですが、限界超えてても今それどころじゃないので、倒れるなら一山越してからだなー。

カナダで撮った写真を現像に出してたのですが、
ビューワーで見るまえに蛍光灯にかざして見たかぎりでは、
うーん、あんまり意図したようには撮れてないかも(^^;;
なかなか難しいですねぇ。
posted by エマ at 22:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

CSOIの写真をUPしました!

ひっさびさの更新です!
先日観に行ってきた、CSOIのレポ、まずは写真からどうぞ♪
テキストも近々、また観光についても後ほど作成したいと思ってます。

…SOIのことなら腰の軽い私です(笑)。



写真中では、特別ゲストとして参加したアマスケーター2人を
“今回のハイライト”と紹介しましたが、
今回、最も注目すべきはトッドです!
ソルトレイク五輪後SOIツアーに参加したトッドの、
SOIへの馴染みっぷりについては、毎年チェックポイントとしてきたのですが、
いやー、年々すごいことになってます!
あんな表情するんだな〜。いやはや(^^;;

GAORAの放送(USツアーのですが)観た時は、
正直「今回は物足りない」と思ったのだけども、
生で観ると、全然印象違います!

最後のナンバーは感動ものでした。

私が見てきたVictoriaで、2005CSOIツアーは終了です。
アメリカからずっと参加していたキャスト、
アメリカではゲストとして参加していたカート、
カナダから参加したキャスト、
みんなみんな、お疲れ様でした!

また冬に入るまで、しばし休養してください〜
posted by エマ at 05:44| 更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
{$pre_page} | HOME | {$next_page}

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。